2017年5月9日 更新

小倉優子「あさイチ」で離婚トークに思わず涙。不安赤裸々吐露

今年3月に離婚したタレントの小倉優子さんが、NHK『あさイチ』に生出演。離婚後の不安について「時間が解決してくれるのかな」と涙を流しました。また、母親としての葛藤についても率直に語る場面も。また、別の番組で、人生の大切なシーンで背中を押してくれたマイベストソング=“チカラウタ”を番組で紹介。「私と同じ若い人たちが悩みながら頑張るっていう歌。励みにさせて頂いた」と、当時のエピソードを振り返りました。

354 view お気に入り 0
今年3月に美容師の菊地勲氏と離婚したタレントの小倉優子さん(33)が8日、NHK『あさイチ』に生出演しました。
離婚後の不安について語る場面で「時間が解決してくれるのかな」と涙を流した。
 (21709)

小倉優子さん
この日、小倉さんは、『女性リアル 離婚×子育て』というテーマで放送された同番組で離婚を振り返り、
「まだ2カ月しか経っていないので、不安なことはいろいろあるんですけど、先のことは考えないようにしています。ひとりで仕事があるんだろうか、息子の思春期はどうしようとか、キリがないので」と胸の内を明かした。
 (21746)

また、現在について「睡眠不足でも眠いという感情がない。」といい、
「いまはアドレナリンが出てて、無我夢中」と時折笑顔を見せていた。
 (21747)

「(仕事復帰で)4歳の子に“行かないで”と泣かれてしまって。でも、応援してほしいと話したら、今は頑張ってねと言ってくれています。環境が変わったので子どもにストレスを与えてしまったのかなと感じています」と母親としての葛藤についても率直に語った。
終始、明るく笑顔を見せながらトークをしていた小倉さんでしたが、番組内で我が子に離婚をどう告げるべきか悩む母親のVTRが流れると、自身と重なったのか思わず涙をこぼす場面もありました。
 (21749)

さらに、協議離婚を選んだ理由について
「弁護士を入れると、どこが嫌だったとか話し合いになるのが嫌だった」と振り返り、教育費についても「(日本では」8割の方が払ってもらえないと聞いて、信じるしかなくて取り決めもしませんでした」と経緯を明かした。
また共演した、離婚から5年経つ青木さやか、同15年の秋野暢子を見やり「今はまだ涙出ましたけど、5年も経つと出なくなる。時間が解決してくれるのかな」と前を向いていた。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

西原理恵子、連載16年の人気漫画「毎日かあさん」を”卒母”決意 

西原理恵子、連載16年の人気漫画「毎日かあさん」を”卒母”決意 

「母にとって子はいつまでも子ども」という言葉はよく聞かれます。ただ、ある一定の年齢になれば親も子どもから離れないといけない時期がくるもの。そんな中、漫画家の西原理恵子さんが「卒母(そつはは)」を発表したことが話題になっています。西原さんは2002年から毎日新聞に連載してきた人気漫画「毎日かあさん」が6月26日で終了。それは、西原さんの1男1女が大学生と高校生に成長し卒業の時が近づいたためだそうです
シングルファーザー宮川一朗太「子育て苦労は幸せの倍返し」に感動の嵐

シングルファーザー宮川一朗太「子育て苦労は幸せの倍返し」に感動の嵐

5月21日放送「しくじり先生」で、宮川一朗太さんが離婚&借金苦から再起にいたるまでの苦労話が反響をよびました。12年前の妻との離婚後、思春期真っ只中の娘2人を引き取り、シングルファーザーとして子育てに奮闘。子育てを優先するため仕事をセーブした影響で仕事は激減。貯金は底をつき、借金を重ね、子どもの学資保険にまで手を付けたこともあったそう。その後、娘のためにも一念発起したエピソードをまとめていきます。
ストレスは脳の進化に必要|何事も適度に“脳ストレス”解消

ストレスは脳の進化に必要|何事も適度に“脳ストレス”解消

最近ではマインドセルフ系も含め、さまざまな変わったストレス解消方法も紹介されています。あまりにたくさんありすぎて、では全部していれば、そもそもストレスにならないのでは?と思えるほどに数が多くなりました。個人のマッチングのような感覚になってきているようですが、今回は“脳科学の観点”から「セロトニン」で解消する方法をご紹介します。
socialzine管理部 | 853 view
年末は”ほどほど掃除”で大丈夫?今からでも”十分”間に合う最低限の大掃除法&断捨離のコツ

年末は”ほどほど掃除”で大丈夫?今からでも”十分”間に合う最低限の大掃除法&断捨離のコツ

12月に入り日々のお仕事やイベント等で忙殺されてしまい、今年の大掃除どうしよう・・もう時間がない!そんな忙しい方のために、今からでも”十分間に合う”と断言する専門家による大掃除のコツとポイントをまとめていきます。年末の大掃除の”意外なお話”や今からでもできる最低限の大掃除箇所について教えていただきました。また、スムーズに掃除をするために、先に”断捨離”したいという方も必見!のコツもまとめていきます
宮本亜門が”不登校特集”で語った言葉に称賛!白石麻衣も不登校を乗り越え「今が一番楽しい」

宮本亜門が”不登校特集”で語った言葉に称賛!白石麻衣も不登校を乗り越え「今が一番楽しい」

文部科学省が公表した調査によると、全国の不登校の子は13万人を超えると発表。2学期が始まる時期は、子どもが不登校になるリスクが特に高いそう。その原因とは?そんな中、不登校の経験を持つ演出家・宮本亜門の”ある発言”に称賛が集まりました。また、乃木坂46の白石麻衣も不登校の経験があるそう。とはいえ、2人に共通していたことは、今の”キャリア”や”自信”につながっているといいます。2人が経験したこととは?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん