2017年2月7日 更新

痴漢冤罪の対処法・・・「この人痴漢です!!」・何もしてないのに満員電車で痴漢と言われたら警察に行くべき?それとも示談金?

満員電車に乗っていると、知らない女性から突き付けられた痴漢容疑。駅員も警察も誰も本当の事を信じてくれない。時間が過ぎ、会社にも家にも居場所を無くしてしまった。そうなる前に痴漢冤罪についてきちんと学びましょう!

449 view お気に入り 0

●痴漢によって壊れる日常

 満員電車に乗っているとき、「この人、痴漢です!」と言って女性から手をつかまれたら、どうすべきか? 逃げるべきか、冤罪であることを説明するために駅員室に行くべきか。会社や家族へは何て連絡する?
Free illustration: Fear, Panic, Horror, Schreck - Free Image on Pixabay - 1987173 (3734)

いつもと同じ満員電車に乗り、会社に通う刺激のない生活。
会社に入ったらメールのチェックをして、午後は取引先のアソコに行き・・・

そんな事を考えていると、突然知らない女性に腕をつかまれた。
さらに大声で「この人・・・痴漢です! ワタシの身体を触りました!」

何が起こったのか分からない。
会社に連絡が行くのか?
家族はどうなってしまうのか?
満員電車で通勤するサラリーマンにとって、痴漢冤罪はいつ身に降りかかるか分からないリスクといえるだろう。疑われたときの対処法はたびたび話題に昇るテーマだが、いったいどうすればよいのか。『
してもいない痴漢行為を告発されても、認めてはいけません。あなたの一生を台無しにされる前に、知識と対応を学んでおきましょう。ここでは、基本的に電車での痴漢行為について記していきます
対処法を知らないと、大切なモノが次々に壊れていきます。
痴漢冤罪に巻き込まれては遅いのです。
Free photo: Dachau, Bavaria, Germany - Free Image on Pixabay - 1875393 (3738)

●痴漢冤罪にはどう対処すればいいのか?

第2回の今回は、日本で最もポピュラーな冤罪事件である「痴漢冤罪」に巻き込まれた場合の対処法についてご説明します。
サラリーマンにとって痴漢冤罪は他人事ではない。冤罪事件の第一人者、今村核弁護士は語る。

「週末に逮捕されて、『週明けにはなんとしても出社しなければならない』との思いで、やってもいないのに自白してしまうケースもありました」
ここ10年来、弁護の依頼者の傾向が変わりました。前科のない”普通の人”が多くなったのです。ひとつは被害申告をする人たちの意識や、それに対する警察・検察の扱いが変わってきたことがあるかもしれません。
Free photo: Person, Homeless, Bullied, Hiding - Free Image on Pixabay - 1821412 (3743)

被害者と取り締まる側の一方的な証言ばかりが通用するため、冤罪を疑われる痴漢事件は数多い。
10年4月27日朝、京王井の頭線車内で、女子高生への「痴漢」容疑で逮捕されたホストのKさん(25歳)のケースもその一つ。
それでは、前回に引き続き「痴漢冤罪」に巻き込まれた場合の対処法を解説したいと思います。今回は、痴漢をやっていないにも関わらず、無理やり警察署に連行されてしまった場合の対処法についてです。
それでは、前回に引き続き「痴漢冤罪」に巻き込まれた場合の対処法を解説したいと思います。今回は、痴漢をやっていないにも関わらず、無理やり警察署に連行されてしまった場合の対処法についてです。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「犯罪者の逮捕歴」はインターネットから削除するべき?個人情報の「忘れられる権利」にグーグル・ヤフーはどう取り組む?

「犯罪者の逮捕歴」はインターネットから削除するべき?個人情報の「忘れられる権利」にグーグル・ヤフーはどう取り組む?

自分の名前をインターネットで検索したら・・・怖いけど試してみたい。そう思う人が多いでしょう。ほとんどの場合、自分の名前を検索しても当たり障りのない情報ばかりがヒットされます。しかし、過去に犯罪を犯した人は犯罪歴がインターネットの世界に常に公開されます。プライバシーの権利と公益性のバランスをどうするのか?
鈴木康平 | 205 view
電車の中で見かけるケンカに痴漢、女性の化粧など・・・通勤・通学を困らせる困った人たち 

電車の中で見かけるケンカに痴漢、女性の化粧など・・・通勤・通学を困らせる困った人たち 

通勤・通学で電車を利用すると困った人たちをたまに見かけます。大声で怒鳴り合い、ケンカをする人。大きなリュックを背負う人。痴漢行為をなんとも思わない人。電車を利用する人も車通勤の人も是非チェックしておきましょう。
鈴木康平 | 295 view
【悲報】目が合っただけでも「痴漢」と呼ばれる時代がやってきた!

【悲報】目が合っただけでも「痴漢」と呼ばれる時代がやってきた!

世の女性たちを悩ませる痴漢問題。まぁ許された行為ではない一方で、社会がエッジを効かせて取り上げすぎて、男性女性ともに不幸な状況に持っていかれてる感もあります。そしてまだまだこの問題は大きくなっていくようで……。
山岡ソースケ | 367 view
チカン、あかん!その対策方法に関する何とも言えない脱力感

チカン、あかん!その対策方法に関する何とも言えない脱力感

痴漢は卑劣な行為であり、絶対に許してはいけないし、させてもいけない!のはもちろんなのですが、その対策方法に関して、なんとも珍妙な意見があったので取りあげてみます。
山岡ソースケ | 85 view
「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「字が下手で悩んでいる」。小学生のような悩みですが、社会人になっても字が下手でバカにされる人が増えています。発達する段階で字が下手な事が直る人もいますが、毎日の練習が必要な人もいるのも事実。どんな事をすれば字が下手から「字が上手!」と褒められるようになるのでしょう?
鈴木康平 | 605 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平