2018年9月19日 更新

ZOZO前澤社長”世界初の月旅行”を契約!アーティストも月に同行?「#dearmoon」の真意とは

米宇宙ベンチャーのスペースX社は17日、月を周回して戻ってくる旅行計画について、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作氏と契約したことを明らかにしました。月へ向かう初の民間人旅行客は、日本人になる可能性が出てきました。同社のCEOは、月への飛行は2023年となる予定とコメント。前澤氏は、アーティストと一緒に月を目指すことを思いついたようですが、その理由とは?

34 view お気に入り 0

世界初の月旅行、ZOZOTOWN前澤氏が契約

米宇宙ベンチャーのスペースX社は9月17日、月を周回して戻ってくる旅行計画について、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作氏(42)と契約したことを明らかにしました。
 (95885)

前澤友作氏
前澤氏は米宇宙ベンチャー「スペースX」が開発中の大型ロケット「BFR」で月の周囲を飛行する月旅行を初めて契約したとして、同日、米国で行われた記者会見に出席していた。
スペースX社の共同設立者およびCEOのイーロン・マスク氏とスペースXは、同社初の月周回飛行の乗員を発表しました。↓↓↓

First Private Passenger on Lunar BFR Mission

月面には降りないが、実現すれば民間人としては初めての月旅行になる見込み。同社が開発を進めている大型ロケット「ビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)」に搭乗し、地球と月を往復する。
火星への有人飛行を目指す同社は今年2月、別の大型ロケットの試験機を打ち上げ、マスク氏所有のスポーツカーを火星への軌道に投入することに成功している。
▼その時の様子がコチラ
米航空宇宙局(NASA)は1960~70年代にアポロ計画で月へ人を送ったが、計画が終了した72年を最後に人類は月へ行っていない。
月への飛行は2023年となる予定。実現すれば、1972年の米アポロ計画以来、初めての有人月旅行となり、民間宇宙開発は新たな段階に入る。
 (95905)

契約発表の記者会見に同席した前澤氏は、
「2023年に、画家や音楽家など6~8人の芸術家を招き、月に行く」と話した。費用は明らかにしなかった。月面には着陸せず、月を回って地球に戻る予定で、飛行期間は5日程度を想定している。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

紗栄子が時価総額1兆円突破の総資産3300億円社長と破局!資産家の戦略?&「最強あげ女」伝説

紗栄子が時価総額1兆円突破の総資産3300億円社長と破局!資産家の戦略?&「最強あげ女」伝説

タレントの紗栄子が、前澤社長と破局していたことが判明しました。彼女は07年に当時日本ハムに在籍していたダルビッシュ投手と結婚。2人の男児をもうけた後、離婚。前澤氏は総資産3300億円という実業家としても大成功を収めています。実は彼女との交際を噂された人たちには”ある法則”が働いていました。ダルビッシュとの離婚と、今回の前澤氏との破局を詳しく見ると、彼女が持つ不思議な”法則”があると分析されています
炎上で削除やSNSアカウント閉鎖・・”しない派”女優の戦略は?芸能人SNS事情と今後の動向

炎上で削除やSNSアカウント閉鎖・・”しない派”女優の戦略は?芸能人SNS事情と今後の動向

今やSNSを使って発信することは、芸能人にとってブランディングの効果、ファンとの距離を身近に感じることが出来る効果がある一方で、”炎上”で本業に、悪影響を与えてしまう危険性もあるようです。そこで、あえてSNSをやらないことで、一定のイメージを“持たせない”ようにしている芸能人も少なくありません。芸能人にとっては、毒にも良薬にもなる?SNSとの上手な付き合い方や、今後のSNSの動向についてまとめます
石原さとみ、剛力彩芽も”IT社長”と交際に「起業家、夢ありすぎる!」美女と付き合える近道は?

石原さとみ、剛力彩芽も”IT社長”と交際に「起業家、夢ありすぎる!」美女と付き合える近道は?

女優の石原さとみと「SHOWROOM」代表取締役社長、剛力彩芽と「ZOZOTOWN」運営会社社長など、5月は有名女優とIT社長の交際報道が相次ぎました。人気女優の熱愛に、SNSでは悲喜こもごも様々な声が上がっていますが、注目されているのは相手が「IT企業の社長」で「起業家」であるという点。芸能人と起業家はどこで出会っているのでしょう?また一般人でも美女と付き合える(?)一番の近道についても探ります
オスカー受賞俳優ラッセル・クロウ、究極の”離婚記念”断捨離を決行!オークションで荒稼ぎ?

オスカー受賞俳優ラッセル・クロウ、究極の”離婚記念”断捨離を決行!オークションで荒稼ぎ?

オスカー受賞俳優のラッセル・クロウが「The Art of Divorce(離婚の芸術)」と題し、過去の美術作品、宝飾品の数々が競売にかけられました。この日は自身の誕生日で、また元妻との関係が続いていれば15年目の結婚記念日を迎えるはずでした。会場には、なんと本人も登場し、参加者を大いに沸かせたようです。さて気になる出品内容や驚きの落札総額は?ラッセルや彼の映画ファンにはたまらないお宝が続々登場!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん