2017年4月21日 更新

マット・デイモン主演「グレートウォール」特別映像|監督チャン・イーモウ監督「スクリーンの魔法が見られるはずだ」

名匠チャン・イーモウとマット・デイモンが初タッグを組んだアクション映画「グレートウォール」が公開されました。総延長2万キロを誇り、1700年をかけて建造された万里の長城に集まった武人たちが、60年に一度現れるという伝説の怪物・饕餮(とうてつ)と戦うさまを描かれた作品だそう。また、世界遺産にもなっている万里の長城(グレートウォール)がなぜ造られたのかも、ひもとかれます。チャン監督ならではの「色彩美が堪能できる」歴史アクション大作だといわれています。

141 view お気に入り 0
4月14日(金)から公開となった、映画『グレートウォール』。
『グレートウォール』は、人類史上最大の建造物“万里の長城”を舞台としたアクション超大作。
世界遺産にもなっている万里の長城(グレートウォール)がなぜ造られたのかをひもとかれます。

マット・デイモン主演、チャン・イーモウ監督 映画「グレートウォール」予告編

万里の長城は、貿易の拠点としてだけでなく、異民族の侵攻も防いだ建造物として知られてきた。『グレートウォール』では、長城建造の“目的”について、史実とともに伝えられてきた"伝説の戦い”が描かれるという。
 (17232)

総延長21196.18km、完成までに1700年以上の歳月を費やし、人類史上最大の建造物として知られる万里の長城。

北方異民族の侵攻を阻止するために造られたとされるその巨大な城壁には、史実とともに数多くの伝説が伝えられています。
西暦1100年頃、宋王朝の時代に巻き起こった、万里の長城での知られざる伝説の戦いを描き出す。
監督は、2008年の北京オリンピック開会式の演出も手掛けたチャン・イーモウ。『HERO』(02) や『LOVERS』(04)でアクションに洗練されたビジュアルスタイルを取り入れたことで、数々の賞を受賞した経歴を持つ。
 (17225)

そんなイーモウ監督がはじめてハリウッドと手を組み、史上最大のスケール感で贈る本作。

『グレートウォール』 チャン・イーモウ監督 特別映像

特別映像には、大迫力の映像美で描かれる本編映像や、過酷なアクションシーンに挑むキャストらの姿も映し出されています。
解禁された映像でイーモウは、本作について「”スクリーンの魔法”が見られるはずだ」とコメントし、自信をのぞかせている。
 (17234)

主人公の傭兵ウィリアムを演じるのは、「オデッセイ」「ジェイソン・ボーン」とヒット作が続くマット・デイモン。
金や名声のため、強力な武器を求め世界中を旅するウィリアムは、多くの仲間を失い、ペドロ・パスカル演じるトバールとともに満身創痍の中、万里の長城へとたどり着く。
そこで彼らが目にしたのは、長城防衛の命を受け気高い自己犠牲の精神のもと、人類へと進撃する怪物・饕餮(とうてつ)との戦いに身を投じる禁軍の姿だった。
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「マーベル展」時代が創造したヒーローの世界|開催を祝ったメイプル超合金、オープニングセレモニーでPR

「マーベル展」時代が創造したヒーローの世界|開催を祝ったメイプル超合金、オープニングセレモニーでPR

「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」と題された展覧会のオープニングセレモニーが4月6日、東京・六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて実施され、お笑いタレント・メイプル超合金が出席しました。セレモニーでは、カズレーザーがアイアンマン、安藤なつがハルクを意識した衣装で登場し、コミック「アベンジャーズ」の元編集担当トム・ブリーヴォートさんと対面しました。3人からもマーベル展を楽しみにしているファンへのメッセージが届きました!
伊藤淳史 “脳内スマホ人間”に? 木曜ドラマ主題歌に、三浦大知の新曲が決定

伊藤淳史 “脳内スマホ人間”に? 木曜ドラマ主題歌に、三浦大知の新曲が決定

本日7月6日にスタートの「脳にスマホが埋められた!」は、森ハヤシが脚本を手がける1話完結型の“SFヒューマンドラマ”。企画を務めた鈴木おさむは「現実では電車でみんなスマホをいじってるのに、ドラマの電車のシーンだと誰も持ってない」という光景を目にしたことから、着想を思いついたそうです。また「内容で勝負しているのおすすめ」とPRしました。また主題歌には、三浦大知の新曲「U」が決定するなど話題に上がっています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん