2017年7月21日 更新

E-girlsが「E.G.family」へ”進化” 決断の裏には?

総勢19人の「E-girls」が再編され「E.G.family」として活動することが4日、発表されました。E-Girlsは2011年4月、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして始動。4年連続で「紅白」に出場、3度のアリーナツアーを成功させ、ソロ/ユニット活動も広がりを見せるなか、これからも「輝き続けるために」話し合い、新体制としての活動を決断しました

318 view お気に入り 0
E-girlsが「E.G.family」へと組織を拡大。ガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして機能していたE-girlsは、アーティストとしてE.G.familyの中の1つのチームとなることが発表されました。
それに伴い、E-girlsはプロジェクトから1つのチームになり、「E.G.family」のアーティストとして11人体制で活動していくようです。
 (28085)

この発表は「E.G.EVOLUTION」という言葉と共にE-girlsのオフィシャルサイトでアナウンスが予告されていたものでした。
E-girls始動から6年、メンバー19人は「これからも輝き続けるためにどうするべきか」について何度も話し合いを重ねたといい、その結果として新体制として活動していくことを決めた。
 (28089)

Happiness
E.G.familyにはE-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが所属。
 (28088)

DANCE EARTH PARTY
E-Girlsは2011年4月、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして始動開始しました。
E-girlsは2011年にDream、Happiness、Flowerの3つのグループが集まり、ガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして活動を開始しており、6年間で3度のアリーナツアー、紅白歌合戦に4年連続出場していた。
 (28087)

Flower
そして今回、今までのプロジェクトであるE-girlsの枠を拡大させて「E.G.family」という形に進化。
新体制「E.G.family」は、E-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが所属し、それぞれの特徴を明確にしたアーティスト集団に。これまでプロジェクトとして活動してきたE-girlsは一つのチーム化し、E.G.familyの一員となる。
新体制への変化に伴いE-girlsを離れたのはDream Aya、Dream Ami、Dream Shizuka、MIYUU、川本璃、藤井萩花、重留真波、中島未央の8人。
72 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

FM802×TSUTAYA 清水翔太、春のキャンペーンソング制作

FM802×TSUTAYA 清水翔太、春のキャンペーンソング制作

音楽で春の新生活を応援する大阪のラジオ局FM802のキャンペーン「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」が今年もスタートしました。2008年からは毎年、人気アーティストの書き下ろしによる楽曲を複数のアーティストが歌うスタイルで、毎年、話題を集めています。これまでも歌手の槇原敬之や忌野清志郎さん、秦基博らが楽曲を書き下ろしており、今年はオリジナルキャンペーンソングの企画スタートから、めでたく10年目(10曲目)を迎えました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事