2017年3月21日 更新

お金を貯める人は「ムダな洋服」を買わない なぜあの人はお金が貯まるのか?

3月の卒業式が終われば、4月から始まる新生活。冬服をしまって、衣替えをする人も多いでしょう。それは同時に春服を買う時期でもあります。冬物セールなどのバーゲンや決算セールに踊らされ、必要ない服も一緒に買っていないでしょうか?お金が貯まる人は衣替えの時期ほぼ必要ない服を買いません。そんな習慣を一緒に見習ってはどうでしょう?

4,099 view お気に入り 0

●春服は必要なモノだけ買いましょう

Free photo: Flower, Spring, Flowers - Free Image on Pixabay - 2147363 (12652)

桜の便りが聞こえる頃になると、われわれの生活スタイルも春モードへと切り替わる。衣替えもかねて、春物の服を買おうと計画している人も多いだろう。同時に、決算セールや冬物処分バーゲンといった文言が店を飾る時期でもある。ついついサイフの口が開きがちだが、大事なおカネをムダにしないために知っておくべき鉄則を紹介しよう。
冬服から春服に代わる3月から4月にかけて、新しい洋服を買おう。
そう計画する人も多いでしょう。

必要な服を買い、ファッションを楽しむのはとても素敵な事。
しかし、必要ない春服をセールやバーゲンの名目で衝動買いしていないでしょうか?

人は基本的に損をするのが嫌いです。
1万円をもらった喜びより、1万円損することを避ける傾向があります。

しかし、そこを狙った巧妙な販売心理が隠されています。
あとちょっとで送料無料や割引になる・・・
この心理を利用し、必要ない洋服までカゴに入れてしまう。

1着だけ買う予定で来たのに、「3点で●●円」に踊らされた。
これは多くの人に経験があるでしょう。
Free photo: Bank Note, Euro, Bills, Paper Money - Free Image on Pixabay - 209104 (12655)

3という数字は人を迷わせやすい。2つは簡単に選べても、3つ目が無理やりのセレクトになりがちだ。そうして無駄な1足を買うくらいなら、本当に気に入ったデザインを3足のうち2足、もしくは3足全部そろえて買うほうが合理的だろう。
数字を使った心理はほかにもあります。
それが「半額」や「50パーセントオフ」の広告です。

5万円の洋服が半額セールになる・・・
これはとても嬉しいですが、隣には定価2万円の同じような洋服が並んでいる。

数字だけで考えれば、定価の洋服が5000円もお得なのに・・・
あまり得した気がしません。

これも数字や心理を使った巧な戦略。
本当にお得なモノはなんなのか?
錯覚に惑わされず、きちんとチェックするのが大切です。
買い物をするなとは言わない。ただし、その順番が大切なのだ。衣替えシーズンなのでこのアイテムを買おう、ついてはオトクな買い方ができないかと考えるのが正しい順で、オトクだから何か買わないと、という順序ではまんまと罠にはまってしまう。
Free photo: Clothes Peg, Clip, Clothes Line - Free Image on Pixabay - 550875 (12659)

3月から4月にかけてお店は春モノを広告の主力にします。
これから着る春服に目が奪われがちですが、冬服を来シーズンに向けて購入するのも検討してはどうでしょう?

流行などもありますが、服は基本的に来シーズンへ持ち越せるくらい丈夫に作られています。
ファッションの流行にあまり拘らないのであれば、少しリーズナブルな冬服をこの時期に購入するのもアリです。

つまり、少し前のシーズンの服を買えば、財布の中身に都合が良く、お金がたまりやすくなるのです。
今年こそ「モノを増やさない、モノを持たない暮らしを目指そう!」と誓った人は多いのではないだろうか。

近年ブームとなっているミニマリストの影響もあるだろう。身の回りのモノを必要最小限まで減らし、雑多なモノから解放された生活を手に入れるというミニマリズムな暮らしは、低成長経済の時代にも合っている。さらには、節約好きの間でもミニマリストが注目されているらしい。
箱とは、収納するスペースのことを指す。以前、食費達人の取材をしたとき、冷蔵庫が単身者用の小さなものだったことがあった。入れる場所が少ないとかえって余計なものを買わなくて済むという。
Free photo: Credit Squeeze, Taxation, Purse - Free Image on Pixabay - 522549 (12663)

普段は買わない生活をしている人でも、バーゲン時期になるとつい気持ちが緩む。値札に書かれた赤いプライスについ屈してしまうかもしれない。特に洋服は要注意だ
「自分へのご褒美」が好きな人ほど貯まらない、ということを筆者はこれまでも述べてきた。そもそも「ご褒美」とは人からもらうものであって、自分で買うのはただの消費、しかもぜいたくなモノを買うための言い訳に過ぎないというのがその理由だ。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

転職する前にやるべき事の1つ あなたの仕事は「つぶしがきかない職種」ではないですか?

転職する前にやるべき事の1つ あなたの仕事は「つぶしがきかない職種」ではないですか?

給料の安さ、サービス残業の強要、上司や部下など人間関係・・・転職理由は人によってそれぞれです。新卒入社してからすぐに辞めたフリーターと違い、3年や5年、10年間というサラリーマン人生を歩めばビジネスマナーなど社会人としてのスキルはアップし、転職に有利になります。しかし、アナタの職歴はそもそも「つぶしがきく仕事」なのでしょうか?
鈴木康平 | 1,405 view
2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,282 view
YouTuberがサイゼで大量の食べ残しをして炎上! アクセス数だけ考える悪質ユーチューバーは何を考えているのか?

YouTuberがサイゼで大量の食べ残しをして炎上! アクセス数だけ考える悪質ユーチューバーは何を考えているのか?

無料で動画を楽しめるYouTube。YouTubeに独自の動画を投稿し、アクセス数によってお金を稼ぐユーチューバーが人気を集めています。テレビや雑誌にない独特の企画は見る人を楽しませますが、行き過ぎた悪質なYouTuberも存在しています。その1つが人気YouTuber「チョコレートスニッカーズ」のサイゼ大量食べ残し。面白く、アクセス数が良ければYouTuberは何をしても許されるのでしょうか?
鈴木康平 | 295 view
転職するなら人手不足の5業界が狙い目! 未経験でも2018年以降求められる職種は?

転職するなら人手不足の5業界が狙い目! 未経験でも2018年以降求められる職種は?

2017年の求人倍率は2倍を超え、景気が上向きな雰囲気を出しています。しかし、なかなか希望の企業に転職できず、困っている人も多いのではないでしょうか?そんな時は一重不足に悩む5つの業界を狙ってみるのも良いでしょう。
鈴木康平 | 8,715 view
長財布にしてもお金持ちどころか貧乏になるかも!? 成功者と敗北者の違いは?

長財布にしてもお金持ちどころか貧乏になるかも!? 成功者と敗北者の違いは?

「お金持ちはお札や小銭を大切にするから長財布を愛用する」。お金持ちになるために折り畳みやがま口財布を止め、長財布に切り替える人が多いですが、本当に財布を変えればお金持ちになれるのでしょうか?もしかしたら逆にお金持ちではなく、貧乏人になってしまうかもしれませんよ。
鈴木康平 | 2,253 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事