2017年3月27日 更新

エレファントカシマシ、デビュー30周年「ドーンと行こうぜ!」ライブに9,000人が熱狂|ベストアルバムで初のアルバムデイリーチャート1位に輝く

エレファントカシマシが、今月20日に大阪城ホールで「デビュー30周年記念コンサート ”さらにドーンと行くぜ!”」を開催しました。デビュー当時から30年経ち、オープニングは”伝説のライブ”と同じ演出でファンから歓声が沸き上がったようです。デビュー30周年イヤーを迎えたエレファントカシマシにとって初のオールタイムベストアルバム「THE FIGHTING MAN」がキャリア初となるオリコンチャート1位に輝くなど話題沸騰中です!

346 view お気に入り 0

「さらにドーンと行こうぜ!」エレカシ、30周年記念ライブ

エレファントカシマシが、今月20日に大阪城ホールで「デビュー30周年記念コンサート ”さらにドーンと行くぜ!”」を開催しました。
 (13019)

エレファントカシマシ「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」デラックス盤ジャケット

1981年結成。宮本浩次(Vo,G)、石森敏行(G)、高緑成治(B)、冨永義之(Dr)の4人によるロックバンド。

1988年にシングル「デーデ/ポリスター」とアルバム「THE ELEPHANT KASHIMASHI」でメジャーデビュー。名曲「悲しみの果て」を1996年にリリース。バンドとしての知名度を特に高めたのは、1997年にフジテレビのドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌に起用された「今宵の月のように」のヒットから。この曲は70万枚を超え、同曲が収録されたアルバム「明日に向かって走れ-月夜の歌-」は50万枚を売り上げました。
本格的なサウンドと文学的な歌詞でコアなロックファンを中心に高い評価を得ています。

また、宮本さんは2000年頃より執筆活動やドラマ出演などを精力的にこなし、多彩な才能を発揮するようになりました。
今回の30周年記念コンサート、大阪城ホール公演はこれが初となります。
東京では武道館も野音も恒例となっているが、大阪では満を持しての大阪城ホール。皆の期待もハンパではない。

オープニングは”伝説のライブ”と同じ演出で

25周年記念ライブ以来となる、オープニング映像の演出からライブはスタートした。昔懐かしい写真が登場する30年を振り返る映像の後、客席の電気がすべてつきデビュー曲“ファイティングマン”を披露。 この演出は、バンドのデビュー時1988年に渋谷公会堂で行われたものと同じとなる。
 (13082)

この客席の電気を点灯する演出は、1988年に渋谷公会堂で行った伝説のライブと同じ演出で、それに気づいた観客からは大歓声が沸き起こったようです!
その後、デビューシングル“デーデ”を披露。
「俺たちの30周年っていうのもあるけど、盛り上がろうぜ、大阪!!」のMCと同時にストリングスチームが登場し「さらにドーンと行こうぜ、エブリバディ」の掛け声とともに“新しい季節へキミと”を演奏した。
デビュー当時から30年たった今もなお演奏される名曲を披露し、会場は早くも最高の盛り上がりになったようです。
「30周年って言っても、無我夢中でやってます」とのMCに続いて“悲しみの果て”、さらにこの曲が出来た当時のエピソードも披露しつつ「エレファントカシマシ最大のヒット曲。大好きな曲です。みんなに捧げます」という言葉から“今宵の月のように”をパフォーマンスした。

今宵の月のように/エレファントカシマシ

「解説長いっすか?」と言いながら1曲づつ、解説しながらのパフォーマンスを披露。
56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事