2017年4月16日 更新

「本を売るならブックオフ」の業績不振 代表がまた変わっても赤字の販売実績は変わらず・・・

10日に再び代表が変わったブックオフ。中古本販売の大手として誰もが知っている有名起業ですが、最近は業績不振に苦しんでいます。原因の1つとされているのが、主力商品である書籍やソフト、アパレルの販売が低迷しているから。コミックの売上高は横ばい。今後のブックオフはどう困難を切り抜けるのでしょうか?

536 view お気に入り 0

●中古販売大手ブックオフの業績不振

本の中古買取といえば、埃が舞う個人店に持っていくのが基本。
誰でも気軽にという雰囲気はあまりなく、本を売るのではなく捨てていた人も多かったかもしれません。

そんな書籍の中古販売に新しい風を吹き込んだのがブックオフです。
中古品販売チェーン店の大手として、昔からあった古書店のイメージを変え、生活に身近な存在にしました。

掃除が行き届き、明るく、立ち読みも自由。
今までにない中古品店は多くの利用者を集め、急成長を遂げました。

しかし、そんなブックオフの人気に陰りが見えています。
 中古本販売大手のブックオフが業績不振に苦しんでいます。10日には社長交代の人事を発表しましたが、業績回復の見通しは立っていません。

 ブックオフは書籍を中心に中古品を買い取り、店頭で再販売するという中古品販売チェーンの大手です。同社は従来の古書店のイメージを一新し、コンビニのような明るい店舗で比較的新しい中古本を大量に扱うという業態を開発。
Free photo: Bible, Book Page, Font, Texture - Free Image on Pixabay - 1960635 (17361)

ブックオフの業績はどうして落ち込んでしまったのか?
理由は様々ですが、1つの原因として書籍・ソフト・アパレルの販売が低迷した事。

ブックオフといえば、コミックや本の中古販売。
それと同時にゲームなどのソフトや洋服などのアパレルにも力を入れています。
そうした分野が落ち込んだとなると、売り上げ実績が下がるのも無理はありません。
 堀内 康隆氏(ほりうち・やすたか)99年(平11年)慶大経卒。06年ブックオフコーポレーション入社。09年取締役執行役員。東京都出身。40歳
 ブックオフコーポレーションは10日、堀内康隆取締役執行役員(40)が同日付で社長に昇格したと発表した。松下展千社長(48)は代表権のない取締役に就いた。経営体制の変更により、業績の早期改善をはかるとしている。
Free illustration: Business, Internet, Web, Technology - Free Image on Pixabay - 1012761 (17365)

10日で堀内康隆取締執行役員が社長に昇格しました。
新しい体制で幸先のいいスタートを切りたいブックオフですが、業績悪化や業者からのリベート事件

堀内新社長にとって、ブックオフを取り巻く環境はあまり良いとはいえないでしょう。
17年3月期は中古家電の取り扱いに伴う人員増など人件費負担が収益を圧迫。新店効果で増収だが、営業赤字。18年3月期は退職者の補充
 ブックオフコーポレーションは27日、2017年3月期の連結最終損益が13億円の赤字(前期は5億2800万円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想は3億5000万円の黒字だった。

中古の書籍やDVDなどの販売が想定を下回って推移し、挽回は難しいと判断した。中古家電の取り扱い拡充に伴い人件費も膨らんだ。
ブックオフコーポレーションは4月10日、松下展千社長が代表権のない取締役に退き、後任に堀内康隆取締役執行役員が昇格したと発表した。「経営体制変更により、業績の早期回復および企業価値の向上を図るため」と説明している。
Free photo: Library, Book, Britannica, Reading - Free Image on Pixabay - 488678 (17370)

中古本販売チェーンという新業態を日本で確立した、ブックオフコーポレーション。一世を風靡した同社が、2016年3月期に営業利益で1.5億円の赤字に陥ることになった。営業赤字となるのは、2004年の上場以来、初めてのことだ。
「本を売るならブックオフ」のコマーシャルをテレビで耳にした人も多いはず。
ブックオフといえば、本やゲームを取り扱っているイメージがありますが、最近ではそれ以外の分野にも力を入れています。

本やゲームの中古買取はもちろんですが、洋服や雑貨、スキー用品、楽器や家具などこれまでのブックオフのイメージを変えるような買取も行っています。

最近ではテレビやカメラなど家電の中古買取販売にもチャレンジしたブックオフ。
しかし、「本を売るなら」から「何でもリユース」への変化は浸透していないのが現状。
業績悪化という事態になっています。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「ブラック企業」の見分け方を簡単にチェックできる5つの質問 鬱や過労死・ストレスなどで命を削られる前に一度チェックしてみてはどうでしょう?

「ブラック企業」の見分け方を簡単にチェックできる5つの質問 鬱や過労死・ストレスなどで命を削られる前に一度チェックしてみてはどうでしょう?

休日出勤やサービス残業は当たり前。深夜や休日であっても会社の仕事を家に持ち帰り、心と身体が休まる暇がない。そんなブラック企業が問題になっています。ブラック企業と一口にいっても線引きは難しいもの。転職活動をした事がないビジネスマンなら気づかずにブラックな働き方をしているかもしれません。そんなあなたにおススメの簡単チェック方法を教えます。
鈴木康平 | 299 view
太陽光発電の設備トラブルがインターネットで続々報告!! エコで節約などメリットたくさんの太陽光発電がなぜ問題になっているのか?

太陽光発電の設備トラブルがインターネットで続々報告!! エコで節約などメリットたくさんの太陽光発電がなぜ問題になっているのか?

太陽光発電をめぐるトラブルがインターネットに数多く掲載されています。自分の家が使う電気を自分で作れるなどエコや節約にも配慮された新しい発電方法。しかし、発電パネルなどの機材設置を規制する法律がない事が業者と住民のトラブルを招いています。
鈴木康平 | 252 view
高齢フリーターの末路・・・プライドが高く、公務員試験も落ちた彼らに未来はあるのか?

高齢フリーターの末路・・・プライドが高く、公務員試験も落ちた彼らに未来はあるのか?

アルバイトやパートで生活するフリーター。若者が就職するまでの繋ぎのイメージがありますが、30歳を過ぎても続ける「高齢フリーター」が増えています。政府の対策も見直しを求められています。
socialzine管理部 | 4,167 view
イライラや動けないなどのうつ病には薬だけでなく「TMS」を使ってみてはどうでしょうか?

イライラや動けないなどのうつ病には薬だけでなく「TMS」を使ってみてはどうでしょうか?

精神病の1つである「うつ病」。治療には抗うつ薬の長期的な治療が必要です。しかし、精神薬を使いたくない人、使えない人は別の方法を医師に相談するしかありません。その1つが薬を使わず、うつ病治療ができる「TMS」です。
socialzine管理部 | 276 view
パワハラで仕事を辞めたい・・・上司か?自分か?ブラック企業が悪いのか?放っておくと仕事が原因でうつ病などの精神病になるかもしれません・・・

パワハラで仕事を辞めたい・・・上司か?自分か?ブラック企業が悪いのか?放っておくと仕事が原因でうつ病などの精神病になるかもしれません・・・

職場の人間関係が上手くいかず、パワハラに悩んでいる人がたくさんいます。毎日のように繰り広げられる上司や先輩からの暴言の数々。次第に精神が病み、うつ病などを引き起こすかもしれません。
socialzine管理部 | 701 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平