2019年3月5日 更新

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が

432 view お気に入り 0
手術を受けるまでの有村さんは、こんな葛藤を明かしていました。
「嫌われたらどうしよう。変に思われたらどうしよう。わたしどうなるの?大丈夫?これから先、どう生きていけばいいの?自分が自分でなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした。安易に決めることはできません。」
「ただ、手術をしないという選択は出来なかったです。」「一歩踏み出してみようと決意したのは、今、可愛くなりたい。と強く想ったからです。
 (108068)

もう何も気にせず思いっきり笑えるようになりたい。この胸に残るわだかまりを消したい。その想いだけでした。」と強い意志で手術に臨んだことをつづった。
自分でも美容整形について調べた藍里は「失敗する恐怖」を覚えながらも手術を決意。「1ミリでも変われるなら嬉しい。家族は大賛成ではないけど受け入れてくれた」と語った。
 (108062)

手術への恐怖からか、涙を零しながら手術台に横たわる藍里。ミリ単位で骨を調整、鼻口あごが一直線になる手術を終える。
「有村さんは変わりますか?」、スタッフから尋ねられた医師は「見た目は変わる。これから先、変わっていくかどうかは彼女の問題」と藍里の心が救われることを願った。
 (108080)

有村さんは、“輪郭矯正”という、骨から輪郭を整える大手術に臨み、無事成功しました。
 (108063)

今回行ったのは、輪郭矯正、通称「骨切り」と呼ばれる整形手術。
執刀医によると、「上顎、下顎を全体的に後方へ移動し、さらに上方向に短縮を行うことで自然に口を閉じることができる上に、笑った時の歯の見え方(スマイルアーク)をもっとも魅力的に見えるように調整」したそうだ。
 (108081)

76 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実は損?有村架純の姉、藍里にみる”きょうだい便乗”売りの難しさ

実は損?有村架純の姉、藍里にみる”きょうだい便乗”売りの難しさ

最近何かと話題になっている「有村姉妹」。姉の藍里が、今年3月に本名へと戻し再出発したものの改名したタイミングがNHK朝ドラ「ひよっこ」の放送開始と重なり、ネット上では「売名」「便乗」などと誹謗中傷。身内の知名度に便乗する。つまり“きょうだい売り”をして失敗した例は過去に、多数思い出されます。一方、きょうだいのセット売り出しで成功した例も、少なからずありました。そのいくつかを”比較”してみましょう
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

バナナマン、バカリズムがMCを務める特番「毒だし女新年会」が元旦に放送。これは「今年は悪いモノを笑い飛ばして爽快にスタート」をコンセプトの3つのテーマで毒出しするデトックトーク番組。その中でも「SNSでたまっている毒」で話題となったエピソードをご紹介。また”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が干支や星座を元に「嫌われない女になるためのアドバイス」や「運気アップ術」も伝授!紹介されたコツをまとめます
世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました
2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん