2018年8月23日 更新

夏の定番メニュー「カレーカーニバル」本格カレー5種類が登場!ヒルトン東京ベイで開催中

世界中で愛され続けているカレー。カレーと一言言ってもインドやタイとその土地のカレーの作り方は千差万別。カラフルで舌がピリッとする辛いカレーから口がとろける甘いカレーまで世界のカレーが楽しめるカレーカーニバルとは?

27 view お気に入り 0

ミレニアムヒルトンバンコク発「マッサマンカレー」

夏の定番メニューとして定着しているカレー。

夏にカレーがいいと言うのには理由があります。
カレーに含まれるスパイスには、健胃作用や食欲増進、消化促進の効能があり、夏バテの防止に最適だからなんです。

それにカレーの定番具材である豚肉には、「元気ビタミン」とも呼ばれるビタミンB1がたっぷり。

夏の日差しでダメージを受けた身体をケアしてくれる効果もあるんです。
 (94250)

そんなカレーを主役としたカレーカーニバルを開催しているのが、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルのヒルトン東京ベイ。

9月17日(月)まで開催中の「カレーカーニバル」をリポートしてきました♪
 (94251)

2017年には、5人のシェフがこだわりのカレーを各1種類創作し、お客様の人気投票でグランプリとなる「黄金カレー」を決定するイベントを開催し、大変好評だったカレー。

今年は、カレーのお祭り「カレーカーニバル」となって、新たにパワーアップしました。

今年は、ヒルトン東京ベイのインド人シェフの他に、国内外のヒルトングループの4人のシェフの合計5人のシェフの創作カレーが楽しめるんです♪

国際色豊かで、スパイスがたっぷり入った5種類のカレーをピックアップしてみました。


 (94271)

ヒルトンハノイ発「ベトナムチキンカレー」

ベトナム・ハノイにあるヒルトンハノイから、ベトナムチキンカレーが登場。

バトナムカレーパウダーを使用したサラサラとしたスープカレー。
具材の野菜もジャガイモでなはなく、サツマイモをたっぷり取り入れて、素材そのものの甘さを引き出しています。

ココナッツミルクの香りとともに、レモングラスやナンプラーといった現地を彷彿させる風味が食欲をそそります。

チキンも柔らかくてとっても美味しい。
 (94273)

コンラッドバリ発「ルンダンパダンカレー」

インドネシア・スマトラ島にあるコンラッドバリから、ルンダンバダンカレーがお目見えしました。

パダンとはパダン地方のことで、このパダン地方で現地の人に愛されているルンダンパダン料理をカレーにアレンジ。

ルンダンパダン料理は、牛肉をココナッツミルクで柔らかく煮込んだ伝統料理。

アレンジしたルンダンバダンカレーにも牛肉がゴロゴロ入っていて、食べ応え満点のスパイスたっぷりの豪快カレーです。

スパイスも今回の5種類のカレーの中でも一番効いていて、本格的なスパイスの香りも楽しめます。
 (94272)

ヒルトン東京ベイ発「東インドカレー」

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部