2017年11月14日 更新

「ギャラクシー月間賞」にダウンタウンとバカリズム「作家芸人」人気の秘密

ギャラクシー賞の6月度月間賞が発表されました。今回、注目されたのが、6月7日に放送された「水曜日のダウンタウン」とお笑いタレントバカリズムが脚本・主演を務めた「架空OL日記」でした。今や、ドラマの脚本を書いているバカリズムさんをはじめ、”作家型芸人”の活躍に期待が寄せられています。それには、芸人の「ストーリーを作る力」と、どんなジャンルの物語を作る際にも、求められる”ある素養”が関係しているようです

296 view お気に入り 0
放送批評懇談会が優れた番組などを顕彰する「ギャラクシー賞」の2017年6月度月間賞が発表されました。
ギャラクシー賞は、放送批評懇談会が1963年に創設した、優秀番組・個人・団体を顕彰する賞。

『水曜日のダウンタウン』の「先生モノマネ」が受賞

先月6月7日に放送されたTBS系バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』の「先生のモノマネ、プロがやったら死ぬほど子供にウケる説」が、「ギャラクシー賞」の2017年6月度月間賞を受賞しました。

将軍・徳川慶喜を生で見た105歳のおばあちゃんの出現にネット上が騒然!

同番組がギャラクシー賞を受賞するのは2015年の「徳川慶喜を生で見たことがある人 まだギリこの世にいる説」に続いて2回目
2015年7月15日夜に放送された同番組では、100年以上前に没した江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜(1837-1913)を生で見たことがあるという、なんとも驚くべき体験をしたことのあるご婦人が現れ、話題となりました。
 (38130)

1910(明治43)年生まれの現在105歳だという飯島のぶさん(105)は、慶喜を見たことがあると証言。
ちなみに1910年生まれと言えば、あのマザー・テレサと同じ年。そのため、これを観たネット上の視聴者からは「すげえwww」「まさに生き字引」「将軍見たことあるとかwww」と驚きの声が。
2回目の受賞となった、今作もネットなどでも話題になりました。
彼らが生徒たちにサプライズで披露した“先生モノマネ”は、教室を爆笑の渦に巻き込んだ。
「先生のモノマネ、プロがやったら死ぬほど子供にウケる説」では、神奈月、ホリ、ミラクルひかる、エハラマサヒロ、みかんが中学校に出向き、そこで働く教師たちの口調や動きを研究。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダウンタウン「本音でハシゴ酒」で検証!山田孝之が語る”謎のカリスマ俳優”安藤政信は変態か?

ダウンタウン「本音でハシゴ酒」で検証!山田孝之が語る”謎のカリスマ俳優”安藤政信は変態か?

25日の「ダウンタウンなう」の人気企画”本音でハシゴ酒”は、特別編が放送!俳優の山田孝之さんと、彼自身がプロデュースした映画「デイアンドナイト」のキャスト、阿部進之介、安藤政信と共にダウンタウンとトーク。”謎多きカリスマ俳優”と称される安藤さんの激動の人生を振り返りました。また「安藤政信は、どれだけ変態なのか?」をテーマにトークが展開され、独特のペースで語っていく彼に、一同ツッコミまくりの事態に?
”異例”の現役大学生アーティスト・ぼくりり、引退の真相を直撃!文学界も注目する才能とは?

”異例”の現役大学生アーティスト・ぼくりり、引退の真相を直撃!文学界も注目する才能とは?

”ぼくりり”ことシンガーソングライター/ラッパーの「ぼくのりりっくのぼうよみ」が、1月23日放送のスッキリに出演し、最初で最後のTV生歌披露しました。映画・ドラマ・CMソングに引っ張りだこ、独特な世界観&歌詞で魅了し、若者のカリスマと称される彼。メジャーデビューから、わずか3年。人気絶頂の中、突然の引退宣言・・今回は本人に引退決断の理由や真相を生直撃。またあの”名物編集者”が語る彼の魅力も必見です
松本人志、HKT48指原莉乃への”セクハラ発言”弁明に視聴者から賛否?三浦瑠麗も発言騒動に言及

松本人志、HKT48指原莉乃への”セクハラ発言”弁明に視聴者から賛否?三浦瑠麗も発言騒動に言及

ダウンタウンの松本人志が、20日に放送された「ワイドナショー」で”炎上”した自身の発言について言及し話題になっています。それは以前の放送で、NGT48・山口真帆の暴行被害問題を取り上げた際、HKT48の指原莉乃にセクハラ発言し、物議を醸したことがきっかけ。指原さんの反応は?その詳細とは?また松本さんの発言が、ネット上で賛否ありも大批判を浴びる中、同番組の出演経験が多い有識者らもコメントをしています
2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

バナナマン、バカリズムがMCを務める特番「毒だし女新年会」が元旦に放送。これは「今年は悪いモノを笑い飛ばして爽快にスタート」をコンセプトの3つのテーマで毒出しするデトックトーク番組。その中でも「SNSでたまっている毒」で話題となったエピソードをご紹介。また”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が干支や星座を元に「嫌われない女になるためのアドバイス」や「運気アップ術」も伝授!紹介されたコツをまとめます
平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

メディアの調査・測定を行う企業は12月12日、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした『2018タレントネットニュースランキング』を発表しました。”平成最後”となる今年。一番ネットで”話題になった有名人”は・・?映画やネットだけでなく、TVやメディアなどでも有識者として発言が注目された”あの人”もランクインしたようです。そんな話題となった人の最近のエピソードもまとめてゆきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事