2018年2月14日 更新

成城石井の売れ筋チョコレートランキングベスト5

成城石井のバイヤーは、ほぼ毎年ヨーロッパで開催される展示会でチョコレートの買い付けを行っています。お菓子のバイヤーが、世界各国からおいしくて品質高く、手に取りやすい価格のチョコレートを常に探しています。今回は、そんな成城石井でいま売れているチョコレートをピックアップしてみました。

151 view お気に入り 0
ワインやチーズ同様、海外から自社輸入したチョコレートを数多く取り扱っている成城石井。

毎年、ヨーロッパで開催される展示会 にバイヤーが直に出向き、世界各国からおいしくて品質高く、手にとっていただきやすい価格のチョコレートを探しています。

バイヤー が自ら海外の展示会に赴くことで、世界の最新トレンドをキャッチしつつ、日本人のお好みに合う商品を厳選してきました。

商品部菓子課バイヤーが最新のチョコレート事情とトレンドを紹介

成城石井の商品部菓子課バイヤーの西嶋友紀さんが最新のチョコレート事情とトレンドを紹介します。
最近は、カカオの高騰や為替の影響で、今まで気軽に購入していたチョコレートが高級化してきています。中には、チョコレートの容量を減らし実質値上げをしたり、品質を落としたりし て対応しているものもあったりなかったりしています。
チョコレート好きの方やバレンタインを心待ちにしている方々にとっては、「品質にこだわった世界のいろいろなおいしいチョコレートを気兼ねなく思いっきり食べたいのに 残念...」という気持ちですよね。

最近の事情に合わせた成城石井の取り組みとは?

成城石井では、そんな消費者の声に答えるために、味・質・価格のバランスが取れたチョコレートを提供できる自社の仕組みを活用しています。

具体的には、自社輸入品の比率を高め、輸入品の中には未包装の状態で仕入れる「バルク輸入」を採用し、チョコレートの包材や組み合わせを工夫することでカカオ高騰や為替の影響などによる値上げ を極力吸収しています。
品質を維持しつつお買い求めやすい価格でご提供できるよう心がけています。お客様に様々な国 の、様々な種類のチョコレートから自分好みの品を選ぶ楽しさを味わってほしいという気持ちです

今季は最大で400種類のチョコレートを投入

世界的なトレンドの「ハイカカオ」の商 品をはじめ、約 50 種類の新商品が登場。最大 400 種類あるチョコレートのうち、自社輸入品のアイテム比 率を半分程度まで高め、商社機能を持つ成城石井ならではの独自の品揃えを展開します。
近年では、お酒やコーヒーに並ぶ 嗜好品としても親しまれていますよね。

嗜好の多様化に伴って、味はもちろん形、機能、価格などのニーズも細分化しています。
味・品質・価格のバランスが良いことはもちろん、世界的なトレンドである「ローチョコ レート」「フェアトレード」「砂糖不使用」「オーガニック」「ハイカカオ」といったキーワードを持つチョコレートを 中心に取り揃えています。当社は今季「オーガニック」に特に注目し、約 50 種類導入する新商品のうち約 4 分の 1 はオーガニックチョコレートを取り揃えました。

売れ筋チョコレートをピックアップ

2018年1月1日から15日までの売り上げを集計した結果を紹介します。
1位は「マテス ファンタジートリュフ」 250g (約 25 粒) 799 円です。
フランスの老舗メーカーが手がける本格トリュフです。カカオ分約 13%のしっかりとしたコクとなめらかな 口どけのバランスが心地よい逸品です。250g 入っているため、満足感もたっぷり。 オレンジピールやマール・ド・シャンパーニュのフレーバーも人気です。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部