2018年10月17日 更新

「地獄の中を生きた」ジャスティン・ビーバーを支え続けた”敏腕”マネージャーの想いと約束

歌手ジャスティン・ビーバーのデビューから、長年マネージャーとして従事し、スキャンダル続きで業界内外から猛批判を浴びた彼を見捨てることなく支えてきたスクーター・ブラウン氏がインタビューに答え、話題となっています。彼は、ジャスティンが13歳の時に約束した「決して見捨てない」言葉どおりに彼を守り続け、シンガーとして再び認められるまで支えました。その彼の驚くべきマネジメントの手腕に再び注目が集まっています

434 view お気に入り 0
人気歌手ジャスティン・ビーバーの、2014年の荒れていた時期について、長年のマネージャーであるスクーター・ブラウンが明かし話題となっています。芸能情報誌「E!News」などが伝えています。
 (55021)

ジャスティンをYouTubeで見出したマネージャー

2006年、当時12歳だったジャスティン・ビーバーをYouTubeで見出したブラウン氏。
 (55135)

スクーターは、ジャスティンが当時12歳、素人時代にYouTubeに動画を投稿していた頃、ジャスティンに猛アピールして発掘しデビューへと導いた、いわばジャスティンの生みの親である。
 (55036)

ジャスティン・ビーバーは、2008年の14歳の時にレーベルと契約し、2009年にデビュー。

2010年3月に発売された「My World 2.0」は、ビルボード初登場1位を獲得。同アルバムからのリードシングル「Baby」は、彼の代表曲となるほどの大ヒットを記録しました。
その後、ジャスティンが、リリースするシングルとアルバムは次々とヒットを飛ばし、瞬く間に世界的な歌手となっていきました。

「ティーンの手本」から「成り上がりの不良」へ

しかし、ジャスティンは徐々に、変わってゆきました。

2012年頃から素行が悪化し、隣人との喧嘩、高級車に乗っての危険運転、パパラッチとのトラブルを次々と報じられるようになりました。
 (55140)

2012年頃より素行が悪化し「ティーンの手本」から「成り上がりの不良」と呼ばれるようになったジャスティンに世界中のメディアも愕然としたが、そんな彼を近くで見守り続けていたブラウン氏によると、当時のジャスティンの荒れようは「世間が想像する以上に酷かった」という。
 (55034)

世界的なスターとなった直後、21歳のポップ・スターのジャスティン・ビーバーの評判は、様々なニュースにより傷つけられることになりました。

そんな中にあっても、ジャスティン・ビーバーのマネージャーとして彼を守り、スキャンダル続きで業界内外から猛批判を浴びた彼を捨てることなく支えてきたスクーター・ブラウン氏。

ジャスティンに仕事をさせなかった理由

ブラウン氏は、ジャスティンが2013年にアルバム『ジャーナルズ』をリリースした後、もし彼が劇的な軌道修正をできていなかったら、「死んでいたかもしれない」と打ち明け、ジャスティンに仕事をさせなかったことを次のように明かしています。↓↓↓
74 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

史上初 ツィッターフォロワー数1億人を突破!ケイティ・ペリー、私生活を生配信

史上初 ツィッターフォロワー数1億人を突破!ケイティ・ペリー、私生活を生配信

米歌手ケイティ・ペリーのTwitterのフォロワー数が17日、前人未到の1億人を突破しました!さらに、彼女の5枚目のアルバム「Witness」が初登場で1位に輝くなど快挙が続きます。そんな今回の発売を記念し、YouTubeにて私生活を24時間、4日間生配信する特別企画「ウィットネス・ワールド・ワイド」をライブ・ストリーミングした結果、合計視聴回数は4,900万回を超えるほどの話題になりました
防弾少年団、ジャスティン以来初Social Artist賞を受賞

防弾少年団、ジャスティン以来初Social Artist賞を受賞

韓国のボーイズグループ・防弾少年団が、21日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて開かれた「2017年ビルボード・ミュージック・アワード」にて、「Top Social Artist」賞を受賞しました。この部門は2011年新設されて以来、6年間ずっとジャスティン・ビーバーが受賞しており、彼以外で受賞したのは防弾少年団が初となり話題です。現在日本ツアー中の彼らは日本でも活躍の場をますます広げるようです
学生さん必見!”音フェチ”動画で集中力アップ?脳も喜ぶ「ASMR」で人気のリラックス音を紹介

学生さん必見!”音フェチ”動画で集中力アップ?脳も喜ぶ「ASMR」で人気のリラックス音を紹介

バラエティ番組などで“ASMR動画”が話題になっています。鉛筆で文字を書く音、炭酸水の泡が弾ける音。といったいわゆる”音フェチ”動画。今YouTubeなどの動画共有サービスなどで、人気を博しているようです。ある研究結果では「ASMRの動画を見た人は心拍数が落ち着き、リラックス効果や前向きな感情も増幅する」のだそうこと。「ASMR動画」で今よく取り上げられる音の例もあげるので参考にしてみてくださいね
”キラキラ”イメージにとどまらない! YouTuberハローキティちゃんの本音トーク&回答が深イイ

”キラキラ”イメージにとどまらない! YouTuberハローキティちゃんの本音トーク&回答が深イイ

サンリオの大人気キャラクター「ハローキティ」が昨年8月29日に公式チャンネルを開設し、半年がたちました。ことしで誕生45周年を迎え、幅広い世代から愛されるキティのYouTubeチャンネルの投稿ですが、その動画と予想外の(?)独特な発言が話題に。YouTuberとしては、その見た目から”キラキライメージ”にとどまらない一面も見せており、ネット上で度々注目の的。そんなキティちゃんの名言を集めていきます
「シュガー・ラッシュ」続編が初登場首位!”TT兄弟”チョコプラ、カラテカ矢部も熱視線の理由

「シュガー・ラッシュ」続編が初登場首位!”TT兄弟”チョコプラ、カラテカ矢部も熱視線の理由

現在、公開中のディズニー最新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」が絶好調の滑り出しのようです。前作では、ゲームのキャラクターが自分の意思を持ち、互いに交流を深める様子が描かれましたが、続編となる今作の舞台は、インターネットの世界。映画公開に伴い、“TT兄弟”でおなじみのお笑いコンビ・チョコレートプラネットや「大家さんと僕」の著者で芸人のカラテカ・矢部太郎らによる特別動画が公開され話題になっています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事