2017年9月16日 更新

ウンコを漏らすのは小学生だけじゃない! サラリーマンやOLも駅のトイレに間に合わなかった恥ずかしい話

小学生や幼稚園児の時、通学中に間に合わず、ウンコを漏らしてしまった経験はないでしょうか?我慢ができなかった子供の頃の恥ずかしい話。しかし、大人になってもトイレに間に合わず、ウンコを漏らしてしまう社会人も多いようです。サラリーマンもOLも・・・読んだ人の中には「ギクリ」とするかもしれませんね。

1,796 view お気に入り 0

●大人になっても体験する事もある「ウンコを漏らす経験」!

小学生の頃は「ウンコ」はかなりデリケートですが、身近な問題です。
同級生にからかわれるのがイヤで学校のトイレに行くのを避けたり、通学時に我慢できずに漏らしたり・・・そんな恥ずかしい経験ないですか?

「ウンコを漏らすなんて子供だけの問題」。
高齢者となり、健康具合でおむつをする人を除き、多くの大人にとって「ウンコを漏らす経験」は遠い子供時代の話・・・

しかし、調べてみると健康なサラリーマンやOLでもトイレに間に合わず、漏らしてしまった恥ずかしい経験をお持ちな方がたくさんいるようです。
Free photo: Dixi, Toilet, Dixi Loo - Free Image on Pixabay - 2554456 (50896)

仕事中、電車の中、デート中……時と場所を問わず容赦なく襲ってくる便意。子供時代とは違い、シャレにならない大人のうんこ漏れ問題を多角的に追究する。
買い物や旅行など、出かけ先で楽しい時間を過ごしている最中に突然やってくる腹痛や体調不良――。トイレに駆け込みたくても、知らない街はもちろん、普段からよく訪れている場所でも、どこにトイレがあるのかは案外知らないものだ
お通じは毎日なくてはダメ? 野菜を取っていれば便秘知らず? 知っているようで知らない「快便の真実」を、「お通じのプロ」の齊藤早苗さんに教えてもらいました。
Free photo: Coffee, Drunk, Cold, Adult - Free Image on Pixabay - 2076806 (50900)

「オナラだと思って力んだら漏らしてしまった・・・」。
急な便意を催して、慣れない駅をさまよい歩くケースもあるようですが、意外に多いのが「力んだ拍子に漏らした経験」。

自宅や会社であれば最悪の場合、対処もできるでしょう。
しかし、それが慣れない駅でコンビニもトイレの場所もわからなかったら・・・
「バーでナンパしたコの家に行ったとき、ノリでお姫様抱っこをしようと持ち上げた瞬間、肛門からモリモリっと大量のうんこが。かろうじてパンツの中でとどまりましたが、瞬時に強烈なニオイが漂い、『うわああああ!』と叫んで脱走。連絡先の交換もしていなかったので、それっきりです。この場を借りて謝罪したいです」(♂・42歳・自営業)
急に猛烈な便意に襲われたが、トイレが見当たらない。やっと探し当てても、防犯上の理由でトイレを貸してくれない……そんななかで限界に達してしまった人は少なくないはずだ。
Free photo: Escalator, Metro, Stairs, Subway - Free Image on Pixabay - 769790 (50904)

2020年の東京五輪・パラリンピックや訪日外国人客の急増に合わせ、都内では洋式への切り替えや、登山道のトイレの水洗化が進む。混雑解消に向けた個室の増設やバリアフリー化、女性や子ども向けの化粧コーナーや授乳室などの設置も目立っている。
 神奈川県が2020年の東京五輪・パラリンピックを契機に県内を訪れる観光客を増やすために設置した「受入環境整備協議会」は11日、協議結果を公表した。18~22年度の5年間で、観光案内所や無料の公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」などの整備費総額を188億円と推計した。
住設機器卸のさかもと(宇都宮市)は全面に和の色をあしらった便器を今秋にも売り出す。衛生陶器メーカーのジャニス工業から白い便器を調達し、独自に朱や群青、漆黒に塗装する。
Free photo: Toilet, Public, Loo, Wc, Man Toilet - Free Image on Pixabay - 2660105 (50908)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

神奈川県大磯町立中学校の給食が大量に食べ残された問題。その給食にはプラスティック片、虫などのゴミが紛れ込んでいました。学生の大切な時間の1つである給食。飲食業として許されない異物混入を犯してしまった老舗弁当会社。なぜ、こんな会社に長年給食作りを依頼してしまったのか?
鈴木康平 | 439 view
ヤマカガシに噛まれ意識不明の重体になった10才男児! マムシより強い毒を身近な蛇の怖さ!!

ヤマカガシに噛まれ意識不明の重体になった10才男児! マムシより強い毒を身近な蛇の怖さ!!

29日に兵庫県の10歳の男の子が毒蛇であるヤマカガシに噛まれ、意識不明の重体となる悲惨な事故が起きました。毒がないと思われていたヤマカガシですが、マムシより強い毒があるとわかりました。噛まれたらどうやって対処すればよいでしょうか?
鈴木康平 | 287 view
障害者の職場での虐待やイジメはなぜ止まらない? 給料の搾取や暴力 わいせつ行為・・・なぜ私たちは助けられないのか?

障害者の職場での虐待やイジメはなぜ止まらない? 給料の搾取や暴力 わいせつ行為・・・なぜ私たちは助けられないのか?

職場での障害者の虐待やイジメが問題になっています。給料の搾取や暴力や暴言、わいせつ行為。健常者と違うというだけで・・・2016年には900人以上の障害者が心に傷を負いました。一緒に働く大切な仲間を守るためにどうすれば良いのでしょうか?
鈴木康平 | 1,469 view
健康診断で「高血圧」じゃなくても血圧が急上昇する「血圧サージ」の恐怖 若い人も例外じゃない!?

健康診断で「高血圧」じゃなくても血圧が急上昇する「血圧サージ」の恐怖 若い人も例外じゃない!?

高血圧による生活習慣病。健康診断のコレステロール値も問題ないし、30代の自分には関係ない。しかし、血圧サージによる血管へのダメージは若い人も例外ではありません。高血圧の人はもちろん、血圧な正常な人も注意しなければいけません。
鈴木康平 | 149 view
アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症は国内で5万人が治療を受けています。治療を受けていない人を含めると、かなり多くの人がアルコール無しではいられない身体になっているのかもしれません。薬物治療を専門にする医師が傾向する「1人酒」。お酒との付き合い方をきちんとできていますか?
鈴木康平 | 668 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平