2018年10月31日 更新

ネスレ日本×アクアクララ ホットとアイスが同時に作れる「日本初クララ一体型マシン」が新登場‼︎

ネスレ日本とアクアクララは、家庭やオフィスで大好評のネスレのコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」「ネスカフェドルチェグスト」と最新機種のウォーターサーバーが一つになった一体型マシンを10月17日から発売開始しました。

36 view お気に入り 0

約1年の歳月をかけてついに発売したウォーターサーバー

初のコーヒーマシンとウォーターサーバーの一体型マシンが、10月17日(水)から予約をスタート。
11月1日から発売を開始します。
発売に先駆け、ネスレ日本とアクアクララ共同記者発表会を開催し、
ネスレ日本の高岡浩三代表取締役社長兼CEOのほか、アクアクララの赤津裕次郎代表取締役社長が新商品について説明しました。
高岡社長は「僕の家にも個人として、アクアクララにお世話になっています。アクアクララのすごいところは、水のタンクが上ではなく下にあること。業界でもトップクラスなので、一緒にコラボできて嬉しいです。ネスカフェアンバサダーは現在40万人くらいなので、今回も目標として5万件は達成したい」とコメントしました。
 (98650)

アクアクララの赤津社長は新商品について、「アクアクララの全体の需要の8割が一般家庭で愛用されてきました。今回は、ネスレ日本とのコラボによって、家庭はもちろん、オフィス向けて普及させていけたら」とあいさつしました。

ホットとアイスの両方できるマシンが登場

日本で一番売れているネスカフェゴールドブレンドバリスタと、日本のトップ企業のウォーターサーバー「AQUA WITH」が一つになった日本初の一体型マシンは、冷水と温水に加えて、コーヒーなどのベバレッジメニューを簡単な操作でつくることができるんです。
 (98651)

ウォーターボトルは、もちろんアクアクララの大容量のウォーターボトルを使用しました。
今回のボトルは、12Lを用意。この12Lで、約85杯分のコーヒーを抽出できます。

一体型マシンは、夏場は冷たい飲み物、冬場は暖かい飲み物を気軽に簡単に楽しむことができるのが嬉しいですよね。
 (98652)

この一台で、コーヒーメニューの他にも、ティーや抹茶なども簡単なボタン操作で楽しめるのもありがたいです。

 (98653)

月額の利用料金も破格の金額を設定

この一体型マシンの月額の利用料金は、なんと1500円のみなんです。(自宅で2年間継続で利用する方で、AQUAWITHの2年割を適用の場合)
すでに、ネスカフェアンバサダーサービスを利用している方も、1500円で使用できるんです。

発売する製品は、「AQUA WITH/ネスカフェゴールドブレンドバリスタ50」と「AQUA WITH/ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム」の2商品です。

お申し込みは、ネスレ、アクアクララのオンラインショップサイトからチェックできますよ。

ただいまキャンペーンも実施中ですので、ぜひこの機会に便利で美味しい一体型マシンを利用してみてはいかがですか。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事