2018年2月12日 更新

【倫理観の崩壊】奨学金を返せず破産…過去5年で1万5千人超|終わらない貧困の連鎖

日本は学歴社会だ。今の社会で順調なキャリアを築いていくためには、大学卒業が第一条件と言っても過言ではない。しかし、義務教育ではない大学は、国公立でも私立でも、その高い授業料がまず間違いなく家計を圧迫する。その対処法として生まれた奨学金。ただ、それすらも貧困を助長する結果となってしまっている現状がありました。

144 view お気に入り 0

奨学金が返せない!自己破産をする人が過去5年で1万5千人に上るという現実

 (76144)

国の奨学金を返せず自己破産するケースが、借りた本人だけでなく親族にも広がっている。過去5年間の自己破産は延べ1万5千人で、半分近くが親や親戚ら保証人だった。
奨学金制度を担う日本学生支援機構などが初めて朝日新聞に明らかにした。無担保・無審査で借りた奨学金が重荷となり、破産の連鎖を招いている。
奨学金と言えば、大学経験者にとっては知らない人がいないと言えるほど、世間に広く浸透した制度である。

大学の高い授業料を少しでも軽減するために、利用する人も多いだろう。

奨学金と言えば聞こえは良いが、要は借金であり、借りた分は返さなければならないのが悲しい現実。
 (76145)

それにしても、そもそも奨学金制度って?

〈国の奨学金制度〉 1943年に始まり、現在は日本学生支援機構が憲法26条「教育の機会均等」の理念の下で運営している。2016年度の利用者は131万人で、大学・短大生では2・6人に1人。貸与額は約1兆円。成績と収入の要件があり、1人あたりの平均は無利子(50万人)が237万円、要件の緩やかな有利子(81万人)が343万円。給付型奨学金は17年度から始まり、新年度以降、毎年2万人規模になる。
大学生2.6人に1人も奨学金を貰っているとは思わなかった。

総額約1兆円…もはや国家予算レベルの話だったとは正直驚きだ。
機構は2004年度に日本育英会から改組した独立行政法人で、大学などへの進学時に奨学金を貸与する。担保や審査はなく、卒業から20年以内に分割で返す。
借りる人は連帯保証人(父母のどちらか)と保証人(4親等以内)を立てる「人的保証」か、保証機関に保証料を払う「機関保証」を選ぶ。機関保証の場合、保証料が奨学金から差し引かれる。16年度末現在、410万人が返している。
意外だったのはその審査の緩さ。

それこそ消費者金融ですら、もう少し厳しく審査をしそうなものだが、奨学金は基本審査なし。

借りたいと言えば誰でも借りれるのが、一番の魅力であり、今日の問題の最大の根源にもなっていると言えるだろう。

とりあえず借りる。しかし、結局は返せない……

 (76146)

機構などによると、奨学金にからむ自己破産は16年度までの5年間で延べ1万5338人。内訳は本人が8108人(うち保証機関分が475人)で、連帯保証人と保証人が計7230人だった。国内の自己破産が減る中、奨学金関連は3千人前後が続いており、16年度は最多の3451人と5年前より13%増えた。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

担税力は年収890万円以上“未来へツケを回す”|それ以下は「社会のお荷物」なのか

担税力は年収890万円以上“未来へツケを回す”|それ以下は「社会のお荷物」なのか

「年収890万円未満は"社会のお荷物"なのか」と聞くと、「なんだよ」とムッとしそうですが、サブタイトルの「近い将来破綻する日本」と続くと、急に不安になるものです。あなたには担税力はあるでしょうか。勝手に作られた責任化された税金の負担額を納められないからといって、社会のお荷物と言われ数々の喧嘩をけしかけられているような気がするかもしれません。しかし、これが真実の日本だとしたら……
あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

年収の高い人でも、なぜかお金を貯めることができない人がいます。そんな方は「隠れ貧乏」さん、もしくは予備軍になっているかもしれません。書籍「貧乏は必ず治る」では、隠れ貧乏とお金持ちの考え方や習慣そのものが違うことを指摘しています。まさか、隠れ貧乏さんは、「あなた」ではないですよね?ご自身は、いくつ当てはまるでしょうか?
ホリエモンチャンネル「貧困(貧乏)」から脱出できないのは……|堀江貴文氏の衝撃発言

ホリエモンチャンネル「貧困(貧乏)」から脱出できないのは……|堀江貴文氏の衝撃発言

ホリエモンこと堀江貴文氏の人気YouTube番組「ホリエモンチャンネル」vol.773で痛烈に放った言葉。「なぜ貧困から脱出できないの?」「結局何が原因?」、ひとくくりにすると「情弱」であり「✖✖だから」だと言います。(ここで事例にしているのは、世界の社会情勢で貧困となった方々ではありません)詳しくご紹介いたします。
お金持ちになれる男性の特徴|「女性誌」を読み“衣・食・住”に投資する

お金持ちになれる男性の特徴|「女性誌」を読み“衣・食・住”に投資する

お金もちになる男性の読み物の中には、レベルが低いという人もいるそうですが「女性誌」が入っているといいます。モテたいからと思いきや、その理由を聞くと、あなたも読みたくなるかもしれません。そして、お金持ちがまず投資をするのは「衣・食・住」であり、貧乏神に好かれない生活をすると書かれていました。ちょっと気になる内容をご紹介します。
最低限の年金知識を持たないと将来的に損するかも? 50年後の定年退職後はお金がいくら必要なのか?

最低限の年金知識を持たないと将来的に損するかも? 50年後の定年退職後はお金がいくら必要なのか?

納税は国民の義務ですが、「将来きちんと年金がもらえるのかわからない」という理由で国民年金の納付をしない人がいます。年金の受給が65歳になり、将来的には70歳になるといわれている日本。下流老人という言葉もあります。だからこそ、知らないと損する年金知識を理解しましょう。
鈴木康平 | 93 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ