2017年7月22日 更新

「イッテQ!」視聴率好調!宮川大輔「アメリカンドッグ大食い」へ参戦

4日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」が平均21・6%と高視聴率をマークしました。4日の放送では、お笑い芸人の宮川大輔が「アメリカンドッグ大食い大会」に参戦し話題に。そんな人気の同番組が「第54回ギャラクシー賞」テレビ部門の特別賞を受賞。「何か見たことのないものを見られそうなワクワク感」「人気にあぐらをかくことなく、より視聴者に親しまれる番組づくりを続ける姿勢」が授賞の理由に挙げられました

296 view お気に入り 0
4日に放送された日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」が平均21・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが5日、分かりました。
 (28312)

「世界の果てまでイッテQ!」のメンバー
5月7日の20・6%、同14日の21・2%、同21日の21・0%、同29日の20・2%に続く5週連続、今年9回目の大台突破。昨年の最長記録を上回り、絶好調をキープしている。

2007年2月の番組スタートから今年丸10周年を迎えて

今年は2月の3週連続大台の後、3月5日に21・1%。その後は18%前後で推移したが、5月7日に2カ月ぶりの大台突破。そこから5週連続大台。再び絶好調モードに入った。昨年は裏番組のNHK大河ドラマ「真田丸」との兼ね合いもあり、大台超えは5回。
 (28378)

謎とき冒険バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』。4日の放送では、「世界で一番盛り上がるのは何祭り?inアメリカ」で、お笑い芸人の宮川大輔(44)がアメリカで「アメリカンドッグ大食い大会」に参戦。

タレントのイモトアヤコ(31)は東南アジアの東ティモールで珍獣・ジュゴンを追っていました。

宮川大輔、恒例の「アメリカンドッグ大食い大会」に挑戦!

同番組の大人気企画『世界で一番盛り上がるのは何祭り?』にて
今回は、「年に一度の大食いの季節」として、番組が用意した「パスタ・玉ねぎ・アメリカンドック」の3つの食材の中から、宮川が好物だとする「アメリカンドック」を選択。
 (28351)

残り1組を残して3位につける大健闘

「大食い大国」として知られるアメリカ。大柄な男たちがアメリカンドックを貪るも、
油で揚げた生地に多くの出場者が苦戦を強いられていました。
そんな中、我らがお祭り男・宮川は抜群の「飲み込む力」と生地を牛乳に浸して流しこむ作戦で、試合時間4分間で3本半を平らげ、残り1組を残した段階で3位に食い込む。
最後の1組は女性と子供が多い組であることから、誰もが宮川さんの表彰台を確信したのですが、そこで事件が起きてしまうことに・・・
61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

絶好調「世界の果てまでイッテQ!」 10周年記念DVDが「バラエティ」部門1位にランクイン

絶好調「世界の果てまでイッテQ!」 10周年記念DVDが「バラエティ」部門1位にランクイン

2月26日に発売された日本テレビの大人気番組「世界の果てまでイッテQ! 10周年記念」DVDが、Amazonの売れ筋「バラエティ」部門で1位を獲得しました。同番組は、2007年に放映がスタートし、人気を博しています。ウッチャンナンチャンの内村光良がMCを務め、イモトアヤコ、宮川大輔、手越祐也、森三中らがレギュラー出演し、様々な企画に挑戦。中でも「珍獣ハンター・イモト ワールドツアー」や「温泉同好会」「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は人気企画として定着しています。出演者たちのコメントを通して同番組の魅力について探ってみましょう!
安室奈美恵と「イッテQ」で念願の初対面に感涙のイモト・・言動すべてが「ファンの鑑」と話題

安室奈美恵と「イッテQ」で念願の初対面に感涙のイモト・・言動すべてが「ファンの鑑」と話題

お笑い芸人のイモトアヤコが、29日放送の「イッテQ!」で、子供の頃から憧れの歌手・安室奈美恵との初対面が実現!9月16日で引退する安室さんと、ツアー先の台湾で念願の対面の様子をお届け。2人きりでの対談も実現し、思いを伝え合う一幕も。イモトのありあまる “安室愛” をギュッと詰め込んだVTRを観て、安室さんが涙する場面も。公演に参加したイモトは「あなたのファンになれて本当に私は幸せ」と熱く語りました
小栗旬×金城一紀「BORDER」が3年ぶり"再始動" SPドラマに

小栗旬×金城一紀「BORDER」が3年ぶり"再始動" SPドラマに

俳優の小栗旬が主演で2014年に放送された人気ドラマ「BORDER」がスペシャルドラマとして復活します。死者と対話できる能力を持ってしまった警視庁捜査1課の刑事・石川安吾(小栗さん)の活躍を描く刑事ドラマで、3年ぶりの同作に、小栗さんは「役に戻ることは、とても過酷ですが、一生懸命に向き合いたいと思います」とコメント。原案・脚本の金城一紀さんは「“あのラストシーン”から幕を開けます」と予告しています
アニメ「ドラゴンボール超」82話のトッポが完全に”あのピン芸”に似てる!と話題に|「ナベプロ」ピン芸人の強みを分析

アニメ「ドラゴンボール超」82話のトッポが完全に”あのピン芸”に似てる!と話題に|「ナベプロ」ピン芸人の強みを分析

「宇宙サバイバル編」に入って作画の素晴らしさが絶賛されているアニメ「ドラゴンボール超」の82話が3月19日に放送されました。ある登場キャラがあの話題の”ピン芸人”に似ているとネットで反響を呼びました。最近、そんな「ピン芸人」の活躍をよく目にするようになりました。人気を博している彼らが所属するのは一様に「ワタナベエンターテインメント」そんな「ナベプロ」には育成方針にこだわりがあるようです。続々とスターダムに駆け上がる“ナベプロピン芸人”の強みはどこにあるのでしょうか?その秘密に迫ってみましょう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事