2018年7月3日 更新

小栗旬主演の映画「銀魂2」、主題歌に「back number」新曲!ファンが選ぶおすすめ5曲

小栗旬、菅田将暉、橋本環奈らの共演で実写化し、宇宙からやってきた天人が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、騒動を繰り広げる様子をコミカルに描いた「銀魂」の続編「銀魂2」(8月17日公開)の主題歌に人気ロックバンド「back number」が担当していることがわかりました。幅広い世代の人気を博し、初の東名阪ドームツアーのチケットが”即完売”した「back number」の名曲の数々も振り返ります

130 view お気に入り 0

『銀魂2』主題歌は「back number」!

空知英秋氏の人気漫画を、小栗旬主演、福田雄一の監督・脚本で実写映画化する『銀魂2 掟は破るためにこそある』の主題歌を、人気バンド「back number」が手がけていることがわかりました。
 (88890)

back number
原作の大ファンという同バンドが、新曲「大不正解」を書き下ろし。
back numberは昨年12月にリリースした「瞬き」以来の新曲となる「大不正解」をかねてよりファンである『銀魂』のために書き下ろした。
 (88924)

“14年来の友人”

バンドメンバーであり、空知英秋による原作マンガのファンだというボーカル&ギター担当の清水依与吏(しみず・いより)さんは、主題歌を担当することについて、このようにコメントしています。↓↓↓
「思えばジャンプで掲載されてから毎週『銀魂』に触れているわけですから、なんだか14年来の友人に友情をテーマに曲を書くかのようなこそばゆさを感じつつも、純粋に嬉しかったし、楽しみながら作れました。
自分達の中にある『銀魂』の世界と、実際の人生の中での『銀魂』な瞬間を、あまり踏み込んだことのない領域の熱量で歌えたと思います」
 (88897)

「back number」清水依与吏さん

実写映画『銀魂』&『銀魂2』について

累計発行部数5500万部におよぶ空知英秋の同名人気コミックを福田雄一監督が映画化し、最終興行収入38.4億円、2017年の実写邦画1位となるヒットを記録した『銀魂』
 (88896)

『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋(そらち・ひであき)氏による日本の漫画作品。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年2号より連載中。
宇宙からやってきた天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸が舞台。
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「銀魂2」初登場で1位獲得!なるも「ジャンプ」連載は”約15年の歴史に幕”・・悲しみの声続出

「銀魂2」初登場で1位獲得!なるも「ジャンプ」連載は”約15年の歴史に幕”・・悲しみの声続出

お盆休み明けの週末、3週連続首位だった「劇場版コード・ブルー」を押さえ「銀魂2」が初登場1位を獲得!同作は、空知英秋による「ジャンプ」連載の人気コミックを小栗旬主演に、菅田将暉、橋本環奈など豪華キャストも話題に。華々しいスタートを切った同作ですが、ショッキングなニュースが飛び込んできました。一方で「ジャンプ」と並ぶ人気誌「マガジン」の”看板コミック”も初の劇場版で上位につけるなど注目を集めています
「銀魂」前売り、堂本剛演じるデザイン完売続出 高額転売が原因?

「銀魂」前売り、堂本剛演じるデザイン完売続出 高額転売が原因?

KinKi Kidsの堂本剛さん演じる高杉晋助役をデザインした映画「銀魂」の限定前売り券(ムビチケ)。発売日の6月10日に通常よりも多く販売枚数を用意していたにもかかわらず”即日完売”に。映画館によっては早朝から購入のために長蛇の列が出来たという報告も。配給側は対策を検討した結果、ムビチケの増刷・再販売は行わないと15日に発表すると同時にオークションサイト等での高額転売をしないよう呼びかけています
映画「銀魂」主題歌にUVERworld。舞台を盛り上げる”起爆剤”

映画「銀魂」主題歌にUVERworld。舞台を盛り上げる”起爆剤”

空知英秋のマンガを福田雄一が実写化した「銀魂」の舞台はパラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。今年夏に映画が公開予定の実写版『銀魂』には、小栗旬さんが主演を務めます。その主題歌に、6人組ロックバンド・UVERworldが担当することが明らかになりました。ボーカルを務めるTAKUYA∞さんのコメントも届いています。解禁されたキャラクタービジュアルとともに本作の魅力を探ってみましょう!
平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

メディアの調査・測定を行う企業は12月12日、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした『2018タレントネットニュースランキング』を発表しました。”平成最後”となる今年。一番ネットで”話題になった有名人”は・・?映画やネットだけでなく、TVやメディアなどでも有識者として発言が注目された”あの人”もランクインしたようです。そんな話題となった人の最近のエピソードもまとめてゆきます
ダウンタウン「本音でハシゴ酒」で検証!山田孝之が語る”謎のカリスマ俳優”安藤政信は変態か?

ダウンタウン「本音でハシゴ酒」で検証!山田孝之が語る”謎のカリスマ俳優”安藤政信は変態か?

25日の「ダウンタウンなう」の人気企画”本音でハシゴ酒”は、特別編が放送!俳優の山田孝之さんと、彼自身がプロデュースした映画「デイアンドナイト」のキャスト、阿部進之介、安藤政信と共にダウンタウンとトーク。”謎多きカリスマ俳優”と称される安藤さんの激動の人生を振り返りました。また「安藤政信は、どれだけ変態なのか?」をテーマにトークが展開され、独特のペースで語っていく彼に、一同ツッコミまくりの事態に?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん