2017年11月14日 更新

日本満喫!「ベイビー・ドライバー」エドガー・ライト監督 日本でも映画を作りたいと”意欲”

エドガー・ライト監督が、新作映画「ベイビー・ドライバー」のプロモショーンのため来日しました。プライベートでも大のロック好きで有名な監督は、29日にフジロックに参加したり、渋谷のタワーレコードにも足を運ぶなど積極的に行動していた様です。監督自ら「ロックンロール・カーチェイス・ムービー」と評する本作は、音楽に乗って天才的なドライビングテクニックを発揮する、犯罪組織の“逃がし屋”を描くアクション映画です

190 view お気に入り 0
「サウス・バイ・サウス・ウェスト映画祭」(※)で大絶賛の「観客賞」を受賞した映画『ベイビー・ドライバー』。
 (41048)

日本版ポスタービジュアル
※サウス・バイ・サウスウエスト(英語:South by Southwest、略記:SXSW)は、毎年3月にアメリカ合衆国テキサス州オースティンで行なわれる、音楽祭・映画祭・インタラクティブフェスティバルなどを組み合わせた大規模イベント。
さらに映画評価サイトの「ロッテン・トマト」でも、高評価の97%フレッシュを獲得した同作がいよいよ8月19日(土)より全国公開されます。
本作でメガホンをとったエドガー・ライト監督が来日し、記者会見を行いました。『スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団』以来、約6年ぶり3度目の来日となる監督。

Twitterでも盛り上がりをみせていたので、映画の紹介と合わせて来日の様子をまとめていきます。↓↓↓

『ベイビー・ドライバー』のストーリー

ストーリーは、事故の後遺症で”耳鳴り”に悩まされながらも、イヤホンからの音楽に乗せて天才的な運転技術を発揮する「逃がし屋」の青年ベイビー(アンセル・エルゴート)を主人公とした物語。
予告編はこちら。↓↓↓

映画『ベイビー・ドライバー』予告編

ベイビーの高度な運転技術に目を付けたのが、完璧な犯罪計画によって富を得ている通称ドク(ケヴィン・スペイシー)。

音楽とカーアクションが痛快な作品で、ベイビーがいつも音楽を聴いている理由、歌声の美しい女性(リリー・ジェームズ)との恋、スリリングな犯罪劇など、幾重にも面白さが詰まっています。
 (41050)

そして、“最後の仕事”として無謀な強盗に手を貸すさまが描かれています。
46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「ベイビー・ドライバー」アンセル・エルゴート来日!”東京は天国” ポケモングッズGETにご満悦

「ベイビー・ドライバー」アンセル・エルゴート来日!”東京は天国” ポケモングッズGETにご満悦

俳優アンセル・エルゴートが、最新映画「ベイビー・ドライバー」のプロモーションのため、来日し、恋人や兄と共に原宿や渋谷など、また京都巡りへ繰り出す写真をSNSで多数アップしています。ハリウッドでは小説やコミックの映画化作品が多く製作されている中「この映画は、監督オリジナルの物語。皆が劇場で見てくれることで、ハリウッドはもっとクールなオリジナル映画がつくられるきっかけになる」とファンに感謝を伝えました
ライアン・レイノルズがプロモで初来日!子役俳優が”デッドプール狩り”を決行!果たして結果は

ライアン・レイノルズがプロモで初来日!子役俳優が”デッドプール狩り”を決行!果たして結果は

6月1日公開の映画「デッドプール2」のプロモーションのため、主演のライアン・レイノルズが来日!“デッドプール”は、マーベル作品の中でも屈指の”過激なヒーロー”として人気を誇り、本作では世界的歌姫セリーヌ・ディオンや、元サッカー選手ベッカムとのコラボも話題に。時同じく、子役のジェイコブ・トレンブレイも別の映画のプロモで来日し「デッドプール狩り」に意気込み、来日中のライアンを探すことになるのですが・・
シャーリーズ・セロン「アトミック・ブロンド」歯を3本欠けながらも”超絶”アクション続投!

シャーリーズ・セロン「アトミック・ブロンド」歯を3本欠けながらも”超絶”アクション続投!

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」などで一躍注目の女優シャーリーズ・セロンが新作「アトミック・ブロンド」の撮影で歯を3本も欠けながらも自ら全てのアクションシーン挑んでいたようです。MI6最強女スパイが、冷戦中のベルリンを訪れ、最高機密リストの争奪戦に身を投じるさまを描いたアクションスリラー。すでに全米では7月28日に公開されるや彼女の単独主演作として過去最高のオープニング成績を記録しました
恋ダンスの生みの親、演出振付家“MIKIKO”怒涛の半年間に密着

恋ダンスの生みの親、演出振付家“MIKIKO”怒涛の半年間に密着

社会現象になった「恋ダンス」の生みの親である演出振り付け家・MIKIKOさん。4月23日放送の「情熱大陸」に出演しました。MIKIKOさんはダンスカンパニーELEVENPLAYを主宰しPerfumeやBABYMETALなどの振付・ライブ演出も手がけています。番組では、彼女が総合演出を担当したリオデジャネイロオリンピック閉会式後の、半年間の彼女の活動に密着しました。さらに、演技を学ぶためNY留学中の際、一番影響を受けた作品についても語ってもらいました!
小沢健二、19年ぶりのニューシングルをリリース「フジロック」出演へ 20年ぶりMステ出演でサプライズ発表|SNSが“オザケン祭り”状態に!?BEAMS「TOKYO CULTURE STORY」も話題に

小沢健二、19年ぶりのニューシングルをリリース「フジロック」出演へ 20年ぶりMステ出演でサプライズ発表|SNSが“オザケン祭り”状態に!?BEAMS「TOKYO CULTURE STORY」も話題に

“オザケン”の愛称で親しまれているシンガーソングライターの小沢健二さん(48)が2月22日に19年ぶりとなるニューシングル『流動体について』を緊急発売しました。小沢さんの粋なサプライズに、ファンからは多くの驚きと歓喜の声が寄せられていたとSNSでも話題になりました!小沢健二さんの楽曲は、世代・ジャンルを超えたミュージシャンたちに愛され続けています。いまやカバー曲の定番として親しまれてBEAMSが公開した「TOKYO CULTURE STORY」プロジェクトムービーでは、東京のストリートを飾ってきたファッションと音楽ジャンルをつなぐ楽曲として「今夜はブギー・バック (smooth rap)」が使用されていました。そんな小沢さんは20年ぶりMステ歌唱し、サプライズ発表が飛び出すなどスタジオを沸かせてくれました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん