2017年2月9日 更新

SNSの利用目的60%“楽しい情報を見るため”|現実は「嫉妬と承認欲求」で不幸感

寝ても覚めても頭の中に「SNS」ということはないでしょうか?ツールに負けて不幸になっているかもしれません。随分前から言われているSNS依存についてですが、“嫉妬”そしてよくある“承認欲求”は、人の投稿をみて気持ち悪くなる人もいるそうです。しかし、利用目的理由の60%は「楽しい情報を見るため」だというのに、あえて不幸にも。思い当たるふしはありませんでしょうか、それは何もあなただけではないことなのです。

639 view お気に入り 0
Free photo: Man, Angry, Irritated, Unhappy - Free Image on Pixabay - 390339 (4106)

カスペルスキー・ラボが2017年1月19日に発表した調査結果 (日本を含む世界18ヵ国1万6750人の男女を対象に実施)によると、60%の回答者が「楽しくて愉快な情報を見るために、ソーシャルメディアを利用している」と回答している。
しかし、SNSは本当に私たちを幸福にしただろうか。確かにSNSは便利だが、そのぶんトラブルに巻き込まれたり、他人への嫉妬心に苛まれたりする機会も増える。

SNSで遭遇する「嫉妬」

「 あなたの 嫉妬 をかきたてる 」

今まで関心のない多くのことを、
SNSを通じて「否応なしに知る」ことになります。
同時の調査結果では、SNSを実際に利用して↓↓↓こんなことに遭遇しています。
Free photo: People, Cover, Cry, Desperate - Free Image on Pixabay - 314481 (4105)

同調査で特に目に付いたのが、「自分の誘われていないパーティーやイベントに友達が行っているのを見た」(59%)、「他の人が自分より良い人生を送っていることを知った(結婚、子ども、旅行など)」(57%)、「友達が楽しい休暇の写真を投稿した」(45%)といった、他人の投稿により嫉妬心がかき立てられてしまう人が多い現状である。
楽しい情報を見るためにSNSを利用しているはずですが、
嫉妬がおきると楽しいと思えないのが人。
自分にとって愉快な気分にならないのは、
他人が「自分より幸せそう」だからでしょうか。
それなら、みんなさぞ「質の悪い人」の集まりのように思えてしまいます。
他人だからではない、嫉妬はこんなことでもおきると調査結果が教えてくれています。
Free vector graphic: Cry, Tears, Drop, Grieve, Sad - Free Image on Pixabay - 1316458 (4102)

さらに、同調査では37%の人が「自分の過去の楽しい投稿を見ると、今より昔のほうが幸せだったと感じることがある」としている。つまり、過去の自分にさえも嫉妬する人がいるのである。
他人にも過去の自分にも嫉妬するとは、なんとも忙しい限りだ。楽しく愉快になるためにSNSを利用しているはずなのに、これではまるで自分を惨めな存在だと実感するために利用しているみたいなものだ。
Free illustration: Entrepreneur, Start, Start Up - Free Image on Pixabay - 1562843 (4104)

日本人に強い「承認欲求」

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します
人気ロックバンド [ALEXANDROS]の新曲MVに反響!豪華すぎる”あの俳優”とサプライズ共演

人気ロックバンド [ALEXANDROS]の新曲MVに反響!豪華すぎる”あの俳優”とサプライズ共演

ロックバンド[Alexandros]の2年ぶり7枚目となるアルバムが、今月発売されます。俳優の木村拓哉が、主役を演じるゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」の主題歌が収められているのですが・・公開された新作MV「アルペジオ」に木村さん自身が出演しネットで大反響を呼んでいます。気になる登場シーンを解説します。若者に人気のロックバンドの彼らですが、今回の木村さんの出演により、さらに注目を集めました
SNSで話題沸騰!劇場版「妖怪ウォッチ」主題歌に東方神起、声優に小栗旬&ブルゾンちえみ参戦

SNSで話題沸騰!劇場版「妖怪ウォッチ」主題歌に東方神起、声優に小栗旬&ブルゾンちえみ参戦

アニメやゲームが人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ最新作が今年も公開されます。同作は、シリーズ累計1683万人動員、興行収入186億円を突破している映画シリーズの第5弾。昨年には、ユーザーレビューが1位になるなど、今作も期待されています。先日、小栗旬とブルゾンちえみという豪華ゲスト声優の参戦が発表されるや、SNS上では話題沸騰!また主題歌に、東方神起が起用されることが決定。気になる見どころは・・
空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

”歯に衣着せぬ”率直な物言いが、何かと話題の社会学者の古市憲寿。メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人は、いつも変わらぬ姿勢を貫いています。バラエティ番組では、密着取材が組まれ、幅広すぎる交友関係や、嫌いな人への持論も紹介され、注目を集めました。一見”ドライすぎる”ようにも見える発言に対し、視聴者からの”共感の声”が集まる理由とは?“炎上履歴”を振り返りながら読み解きます
唯一の手掛かりは”24億8千万人”のSNSの中?予想を超えたサスペンス映画「search」が話題

唯一の手掛かりは”24億8千万人”のSNSの中?予想を超えたサスペンス映画「search」が話題

「サンダンス映画祭」で受賞したサスペンス映画『search/サーチ』が公開前から”全く新しい映画体験ができる!”とのことで話題になっています。全編が、PCの画面上で展開していくという革新的なアイデア。その気になるストーリーとは?メガホンをとったのは、アメリカからインドへ里帰りする息子の旅を”グーグルグラスだけ”で撮影したYouTube動画がネットで話題となった”弱冠27歳”の新鋭監督にも注目を!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水