2017年9月27日 更新

”偏差値32”のロンブー淳が”憧れの青学”受験に挑戦!100日間「全力で勉強」

お笑い芸人・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が23日、AbemaTVの特別番組に出演し、青山学院大学の受験に挑戦することを発表しました。今後、合格を目指すため「毎日朝8時に起きて勉強をスタートさせてる」と本気であることを伝えました。淳は中学2年生の途中から勉強を放棄してしまったため「知識や学力にコンプレックスを抱いていた」と打ち明け「勉強したいという意欲が湧いてきた」と受験を決めた理由を明かしました

200 view お気に入り 0
お笑い芸人・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が23日、AbemaTVの特別番組『田村淳(ロンドンブーツ1号2号)緊急重大発表・生放送』に出演し、青山学院大学の受験に挑戦することを発表しました。
 (53156)

放送前の、淳の”神妙なツィート”からSNS上でさまざまな憶測が飛び交っていた今回の重大発表。↓↓↓
番組がスタートすると、淳は「世界情勢が混沌とする中…」「多方面の信頼できる方々と相談をして話し合った結果…」などと政界進出を匂わせた上で、
 (53106)

黒スーツとネクタイで登場した淳は「本気の表れだと受け取って欲しい。僕の人生にとっての重大発表」とコメント。
淳は「田村淳が人生をかけた挑戦…来年の春に本気で青山学院大学への合格を目指します!」と宣言。

「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」

発表後には、スーツから学ランに着替え、番組名も『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』に変更。
また、受験理由について淳は、このように振り返っています。↓↓↓
「小学校のときは足が速くて頭もよかった。でも中学生になって異性に目覚めてから勉強をまったくしなくなりました」
 (53157)

「中学2年生のときの英検4級の試験で、学年400人くらいの中で2人しか落ちた人はいないと言われ、そのうちの1人が僕でした。そこからすべての勉強を放棄しました」などと説明。
地元・山口県下関市の下関中央工業高校に入学したがそこでも勉強はせず、「知識とか学力にコンプレックスを抱いていたと思う」と話した。
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん