2017年6月2日 更新

2017年最新ソーシャルメディアのユーザー数|SNSの層が変化している!?

無くてはならない日々チェックが日課でもあるSNS。ソーシャルメディアは右肩上がりの状況ですね。そして変化もはやく、あっという間に使用もユーザー層も移動しています。最新2017年5月更新のSNS業界が今どのようになっているのかをご紹介します。今回は、Facebook、Twitter、Instagram、LINEを選んでみました。どのくらいのユーザー数なのかを含めてお届けいたします。

466 view お気に入り 0
Free vector graphic: Social Networks, Icon Set, It - Free Image on Pixabay - 628331 (27396)

Facebook

Free vector graphic: Facebook, Face, Facebook Icon - Free Image on Pixabay - 2170419 (27407)

・国内月間アクティブユーザー数:2,400万人 ⇒ 2,700万人 
(2015年3月→2016年12月)
・月間アクティブ率:53.1% ⇒ 56.1% 
(2014年12月→2015年6月)
「 国内年齢層 」
【最新版】2017年5月更新! 11のソーシャルメディ...

【最新版】2017年5月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

利用者割合
20代:41.5%、30代:43.5%、40代:39.0%、50代:32.5%、60代:28%

海外

・月間アクティブユーザー:15億9,000万人 ⇒ 19億4,000万人
・日間アクティブユーザー:10億1,000万人 ⇒ 12億8,000万人
・日間モバイルアクティブユーザー:8億9,400万人 ⇒ 11億5,000万人
(参照元と期間:2015年11月 から 2017年5月)
まだまだ勢いの止まらない、世界を代表するSNS!
日本のユーザー母数こそ変化が乏しかったものの、国内月間アクティブ率や海外月間アクティブユーザー数はまだまだ増加しています。また、ビジネス利用のページ数も世界的に伸びてきており、個人・企業ともにFacebookが実生活に根付いてきているのではないでしょうか。

Twitter

Free vector graphic: Twitter, Tweet, Twitter Icon - Free Image on Pixabay - 2170426 (27406)

・国内月間アクティブユーザー数:3,500万人 ⇒ 4,000万人 
2015年12月→2016年9月
・月間アクティブ率:60.5% ⇒ 70.2%
2014年12月→2015年6月
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「おじさんLINE」と「Facebookおじさん」の特徴|若者が探す“おじさんのいないSNS”

「おじさんLINE」と「Facebookおじさん」の特徴|若者が探す“おじさんのいないSNS”

そもそも、SNSは若者のものだったといいますが、ソーシャルメディアの拡大には年齢層の拡大は必要なこと。しかし、女子高生や若い女子は、「おじさんLINE」ごっこで遊び、「Facebookおじさん」に違和感をもっており、おじさんのいないSNSはどこか探して移動をしています。キモイといわれる〇〇おじさんとは、どんな特徴があるのでしょうか。「おじさんLINE」「Facebookおじさん」を取り上げてみました。
世界の4人に1人がFacebook(フェイスブック)を利用|SNS界でマウントポジションか

世界の4人に1人がFacebook(フェイスブック)を利用|SNS界でマウントポジションか

米Facebookが、先日発表した利用者数「世界人口の4人に1人」が利用!まさにマンモスクラスになっているのがわかります。どこから来た数字なのかは2017年1月から3月期決算による算出で、月間利用者数19億3600万人と、20億人目前まで迫っている増加です。他の主力SNSと比較しても、Facebookがマウントをとっているとしか言えない増加です。この力なにが利用と売上をあげているのでしょうか。
Facebookグループで「強いコミュニティ」構築|2018年は熱いフェイスブックグループに

Facebookグループで「強いコミュニティ」構築|2018年は熱いフェイスブックグループに

今回は、ますます利便性が向上するであろうという「Facebook(フェイスブック)グループ」について取り上げました。これから価値が高くなるかもしれない最高のコミュニティ作りを、「Facebookグループ」で構築する方法をご紹介いたしますね。繋がるコミュニティづくりとして、高い評価も得られているFacebookグループを活用できればニッチなコンテンツになる可能性があるかもしれません。
Facebook(フェイスブック)ニュースフィードに流れる情報ルール|広告動画アルゴリズムの最新

Facebook(フェイスブック)ニュースフィードに流れる情報ルール|広告動画アルゴリズムの最新

毎日情報が流れてくるFacebook。でも、フェイスブックのニュースフィードで表示される基準をご存じでしょうか。「いいね」の数か、シェアの数なのか。そんな単純ではないようなのです。今や個人でも動画広告が主流になってきていますが、ここでも重要視される基準はにているようです。あなたが普段見ているFacebookのアルゴリズム最新情報をご紹介します。逆に自分が発信する側から見ても役にたつかもしれませんよ。
Facebookで心動かす投稿とは「1万シェア」された事例|動画と人気診断コンテンツで考察

Facebookで心動かす投稿とは「1万シェア」された事例|動画と人気診断コンテンツで考察

Facebook(フェイスブック)は、ブランディングツールとして多くの人が利用していますね。そして、やっぱり気になる「シェア」の獲得方法。最近シェアの多い〇〇診断コンテンツは、なぜ多くシェアされるのでしょうか?また、ある投稿の中には、驚く数字で再生されている動画もあります。Facebookで「1万シェア」数以上獲得した事例も、あわせてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水