2018年4月10日 更新

「キリ」のおいしさと魅力がたっぷり「Kiri Cafe」東京・青山に期間限定オープン!

シンプルでクリーミーな「キリ クリームチーズ」の素材のおいしさを引き出したオリジナルメニューの数々が登場するKiri Cafe。3回目となる今回は、さらにキリコレクション訳して「キリコレ2018」も同時に初開催します。

36 view お気に入り 0

キリの世界観を満喫できる期間限定の人気カフェ

「キリクリームチーズ」は、フランス北西部・ロワール地方の契約農科で大切に育てられた牛から採った新鮮なミルクと生クリームを原料に作られてきました。1966年の発売以来、子供たら大人まで世界中で愛させ続けています。
そんなキリは2015年から、メガブランド戦略として新しい価値を創造していく取り組みで、毎年スイーツやカフェとのコラボレーションを実施してきて、今回は3回目のコラボレーションとなりました。
 (81804)

今年の「キリカフェ」のコンセプトは、「シンプルで上質なしあわせ」。
東京・青山にあるRoyal Garden Cafe青山で2016年、2017年に期間限定で開催したキリカフェは、「キリクリームチーズ」をたっぷりと使ったフードやデザートのほか、店内もおしゃれな空間を演出した「キリの世界観」を満喫できるとあって、昨年は、1万7000人以上が訪れました。

今年もRoyal Garden Cafe青山で、4月11日から5月10日までの期間限定でオープンします。
デザートは、2016年から担当している小山進氏が今年も新作を提供してくれます。

内覧会でスイーツメニューを紹介した小山シェフ

今年も数量限定で提供する「オリジナルスイーツプレート」。
キリクリームチーズのおいしさを生かした贅沢な一皿に。
小山シェフのオリジナルスイーツプレートは「キリカフェ」のためだけに開発された限定スイーツ。
この期間だけ限定で、兵庫県の「パティシエ エス コヤマ」と「キリカフェ」の全国で2店舗だけの限定発売のスペシャルメニューなんです。
 (81806)

「エスコヤマの得意なお菓子のラインナップで、キリクリームチーズのおいしさをシンプルに味わっていただきたい」との思いから今年も5種類のスイーツが登場です。

カフェのコンセプトでもある「シンプルなしあわせ」をイメージして、今年は「キリの味わいと季節感」をテーマにしています。
その中でも4品を新しくアレンジしました。

変わらないおいしさ「小山チーズ」

口の中でふわっととろける、きめの細かいスフレのチーズケーキです。
後味にほんのりと薫るソーテルヌ産デザート・ワインとのフルーティな余韻もする大人のスフレ。
定番人気のスフレです。
1日150セット限定のes Koyamaプレート「ki...

1日150セット限定のes Koyamaプレート「kiri No.5 2018」(2200円)

昨年よりもさらに美味しくなった、今年アレンジの4品

小山ぷりん Kiri &ヨーグルトブルーベリー

キリクリームチーズをベースに隠し味としてマスカルポーネチーズを重ねたフロマージュです。
ブルーベリーと特製ヨーグルトソースを加えることで、3つの酸味とミルキーな味わいが楽しめます。
とってもクリーミーなフロマージュとカラメルソースも相性バッチリで、しあわせな甘さを演出してくれています。

赤い果実のkiriロール

44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部