2017年5月6日 更新

老後破産や下流老人「老後にお金で苦しむ人」7つの特徴|現役時代に分かる“今”が要注意!

2017年8月から年金の受給資格期間が短縮されます。どんな意見もNOとしてきた期間が、25年から10年になります。受け取れる人が増えると思い安心していませんか?そんなことで、「下流老人」「老後破産」を避けられるとは、言えない受給額。実際に不安を感じ始めるころには、準備をするのは“難しい”ものなのです。では老後にお金で苦しむ人は、どんな人でしょうか。現役で働けている「今」の特徴から、困窮する人の特徴を集めました。今、老後なんて考えられない、なんとかなる、そう思う方にも認識していてほしい…。

1,469 view お気に入り 0
先日もテレビの番組を見ていたら、60歳代後半の男性が「投資をやったことはないけど、将来が不安だから投資を始めよう」「何か良い商品はありませんか」と金融機関に聞いている場面がありました。
おそらく投資に失敗するのはこんな人です。
事務員として会社で働く58歳独身女性から老後の不安解消のための相談を受けたことがあります。

65歳で退職予定だが、退職金もなくその時の貯蓄が500万円、年金定期便を見ると年金はひと月で11万円程度との事でした。これまで親と同居で家賃もかからなかったため自分のために贅沢をしてきてしまったとの事でしたが、年齢を考えると急に不安になってきたという事でした。

正直、手遅れに近い老後資金準備でしたので、今後節約を楽しむ工夫をすること、そして長く働くことを提案しました。
「下流老人」「老後破産」
漢字の意味する通り、老後にお金が不足する状態です。
もっと言えば、生活ができない状況を指します。
Free photo: Hands, Walking Stick, Elderly - Free Image on Pixabay - 981400 (21404)

そんな状態に陥る人は現役時代の生活の仕方やマネープランが原因となっている人がほとんどです。
老後に資金を増やす方法ではなく、今働き収入を得られている現役世代の姿を見て、
老後に「破産しそうな人」は、どんな特徴があるのか検証された12の要素が紹介されています。
FPの方が見る原因も含まれていますが、ここから7つを取り上げました。

あなたは、どちら側に座っていそうでしょうか?

「老後破産しそうな人」の特徴

Free illustration: No Money, Poor, Money, No, Crisis - Free Image on Pixabay - 2070384 (21406)

老後の事を全く考えられない

老後のイメージや準備をしていないため気づいた時には手遅れになるかもしれません。
当然なのかもしれません。
考えていなければ、老後にあてようとする資金を用意することを考えたりしませんね。
今現役の時は、いつでも働ける、なんとかなると思いがちです。
そうして、あとで気が付いて「焦り」を感じることになり、相談に訪れる人がいるのでしょう。

貯蓄がない、できない

消費や浪費が優先してしまい貯蓄ができない、貯めても使ってしまうと老後資金の準備ができないかもしれません。

定年時に住宅ローンが残る

45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

どうして?6月は住民税が高いのか、退職したのに住民税がきた!|給与明細は6月をチェック

どうして?6月は住民税が高いのか、退職したのに住民税がきた!|給与明細は6月をチェック

ここ数日間「住民税」について、聞かれる日が続き、もうそんな時期だったのですね。6月の給与(7月給与のところも)明細で、“ん……?高い”と思ったことはありませんか。そうですね、6月にチェックする税は「住民税」なのです。知っているようで知らない「住民税」はどのように決められているのか、初歩的なところをご紹介します。
socialzine管理部 | 7,010 view
NISAとつみたてNISA「投資の利益に非課税枠」つき|堂々と税金がかからない資産運用

NISAとつみたてNISA「投資の利益に非課税枠」つき|堂々と税金がかからない資産運用

2014年からスタートしたNISAは利用しているでしょうか?新たな少額投資非課税制度である“つみたてNISA”も始まりましたね。通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をして利益を得ると税金は約20%。しかしNISAを利用すると、非課税になる枠があるのです。堂々と「税金なし」で投資できるのにターゲット層の現役世代には浸透していない様子。NISAとつみたてNISAの特徴を初心者むけにご紹介しますね。
SOCIALZINEの志水 | 417 view
お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

あなたは、「資産形成」と「資産運用」の違いをご存じでしょうか。資産(資金)を殖やすこととして使われる言葉ですが、意外とその違いを明確に認識している方は少ないかもしれません。人生無理なく楽しむためにも、自分と家族のライフプランを棚卸し、今重要視されている「資産形成」と「資産運用」をもう少し身近に感じてみるのは大切かもしれませんね。
SOCIALZINEの志水 | 675 view
株式投資デビュー“初心者”が知らないと損をする|基本・利益を得る・少額投資ミニ株

株式投資デビュー“初心者”が知らないと損をする|基本・利益を得る・少額投資ミニ株

今は自分でお金を増やす時代ですが、市場にある投資方法は幾つかあります。株式投資について、まったくしたことのないという初心者向きにご紹介いたします。株式投資の基本、利益はどうしてでるのか、資金少額でできるミニ株など、初歩的なことから取り上げました。
SOCIALZINEの志水 | 462 view
サラリーマン大増税か「500万円収入で年30万円」負担増|給与所得控除額を易しく解説

サラリーマン大増税か「500万円収入で年30万円」負担増|給与所得控除額を易しく解説

財務省が提出した所得税改革の説明資料のニュースをご存じかと思います。高所得者は既に実質の増税になっていましたが、今度は一般のサラリーマン世帯のほとんどに“あてはまる”大増税案。次はサラリーマンの収入から引かれている「給与所得控除額」の見直しが狙われています。年収500万円の方なら約30万円、年収623万円の方なら45万円。いったい「給与所得控除額」ってなに?どこを見るの?もう少し易しく解説します。
SOCIALZINEの志水 | 668 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水