2017年8月24日 更新

お金持ちになりたい人は“自制心”が断固必要|高収入、資産を手に入れる唯一の条件

「自制心」それは、高学歴、高収入、高資産、健康長寿。全てを手にすることができるのではないか。なぜそう言えるのかは、有名な「マシュマロ・テスト」から導かれています。お金持ちになりたければ、富裕層にあこがれるのであれば、健康で長生きをしたいと願うのであれば、必要なのは断固「自制心」をお届けいたします。

1,912 view お気に入り 0
Free photo: Russia, Winter, Cold, Snow, Frost - Free Image on Pixabay - 2188795 (46077)

高学歴、高収入、高資産、健康長寿……。それらすべてを手に入れる人の唯一の条件とは、「自制心」。なぜ、そう断言できるのか?
金融資産5億円超の富裕層でもある金森重樹氏が、国内外の疫学調査に基づいて解説する。
Free photo: St Patrick'S Day - Free Image on Pixabay - 2130424 (46076)

人は、自分の感情や欲望を抑えたり上手にコントロールできるの自制心があれば、何事もうまくいくと思います。しかし、そうそうそんな強い精神力を持つ人は限られた人ではないかと文句も言いたくなります。
しかし、その自制心を全てではなく、「お金もちになりたい」ことに焦点を当てて、抑制できるものはないでしょうか。事例と調査結果を聞けば、すぐに初めてみようと思うかもしれません。

厚生労働省調査でも結果がでた「収入の低い人ほど喫煙率が高い」

世帯収入が上がるにつれて寿命が延びているという調査結果があり**、それによれば「収入上位1%」層は「下位1%」層より男性で14.6年長生き、女性で10.1年長生き、といった内容でした。
Free photo: Golden Retriever, Big Eyes, Cute - Free Image on Pixabay - 744045 (46081)

「所得が少ない人は、死亡リスクが2倍近く高い」結果

2009年から2013年度の文部科学省科学研究費による新学術領域研究をまとめられた「健康社会格差」というものがあるそうです。調査結果の中で判明したことには「所得が少ない人は所得が多い人より死亡リスクが2倍近く高い」といいます。
そして、スタンフォード大学のChetty Rとハーバード大学のCutler Dらが、「収入と寿命の関係について」あげた報告の中から死亡リスクに関係することを拾うと、
「下位25%」はタバコを吸い、太っている率が顕著に高かったのです。
Free vector graphic: Man, Fat, Sofa, Fatness, Human, Guy - Free Image on Pixabay - 2288176 (46084)

高所得者よりも低所得者に多い「喫煙率」

喫煙者の割合を見ると、低所得の男性35.4%、女性15.3%となっている。一方、高所得は男性29.2%、女性5.6%だ。今や“お金がかかる嗜好品”の代表格ともいえるたばこだが、男女共に低所得者のほうが喫煙率が高い。男性は約6%の差だが、女性に至っては3倍近くの開きが生じている。低所得者のほうがたばこを嗜む傾向にあるのは、なぜなのだろうか。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

長財布にしてもお金持ちどころか貧乏になるかも!? 成功者と敗北者の違いは?

長財布にしてもお金持ちどころか貧乏になるかも!? 成功者と敗北者の違いは?

「お金持ちはお札や小銭を大切にするから長財布を愛用する」。お金持ちになるために折り畳みやがま口財布を止め、長財布に切り替える人が多いですが、本当に財布を変えればお金持ちになれるのでしょうか?もしかしたら逆にお金持ちではなく、貧乏人になってしまうかもしれませんよ。
鈴木康平 | 1,942 view
ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ビジネス成功者には「疑う力」がある|新しい発見とチャンスを掴む“疑う能力”の鍛え方

ジョブスのようにイノベーションを起こし、ビジネスで成功するために必要なのは「疑う力」。疑う力は、リスクに備え、潤滑な対人関係、そして人生の大きなチャンスをつかむことができるそうです。しかし日本の教育では「正しく疑う能力」が育たないのです。これからでもできる「正しい疑う力」の身につけかたをご紹介します。西洋哲学の“エポケー”、そして広告業界の“ブレスト文化”がヒントになります。
ビジネスパーソンは「心の美意識」が成功の大差を生む|仕事のできない人は分からない

ビジネスパーソンは「心の美意識」が成功の大差を生む|仕事のできない人は分からない

男も女も、「美意識が分からない人」は、仕事がデキない人だといいます。書籍『きれいでなければ稼げません』の著者:渡辺ゆきよ氏が説く“3つの美意識”は、「外見」「心」「所持品」。この中から「心」を抜粋し、してほしくない「脱落評価」に当てはまる悪い実例もご紹介します。ほんの少しの「微差」は、やがて数年で「大差」を生むそうですね。
ビジネス運気も上がる「笑顔」がもたらす大効能|口角をアップし脳内物質を出そう

ビジネス運気も上がる「笑顔」がもたらす大効能|口角をアップし脳内物質を出そう

「幸福だから笑う」のではなく、「笑うから幸福」なのです。そうです、笑顔はできなくても笑顔の「フリ」をするだけで寿命が7歳も延びるという大効能が伝えられています。そして30歳より40歳と、年齢とともに笑顔が減っているというのを実感しているでしょうか。子どもは1日400回もの笑顔をみせる天才です。「ビジネス運気」も上がると言われるその大効果を得ない手はありませんね。
神勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏の「夢や仕事で成功」メソッド|マネーラインとプロライン

神勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏の「夢や仕事で成功」メソッド|マネーラインとプロライン

神の領域と言われる勝率9割を達成した、さすらいのプロギャンブラー・のぶき氏が、人生を振りかえり成功へのメソッドを教えてくれました。仕事や夢で成功するために勝ち抜く大事な学びが、こめられています。夢や仕事で成功するためのコツ「マネーラインとプロライン」から「壁の超え方」まで。なかなか知ることができない人生の勝利者となれるコツを知ることができるのは、二度とないかもしれませんよ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水