2017年10月25日 更新

待望の続編「ブレードランナー2049」をより楽しむコツ!同作が”注目”されているワケとは?

ハリソン・フォードを主演に迎えた「ブレードランナー」(1982)の続編「2049」が、ついに全国公開となります。フィリップ・K・ディックの小説をベースに、人造人間”レプリカント”と彼らの犯罪を追う”ブレードランナー”との戦いが描かれています。今作に先立ち、前作と新作の間の”30年の間”に起きた「前日譚」3本の短編映画が作られたことや、長い時間をかけて支持が広がり続編が実現したことも注目されています

95 view お気に入り 0
1982年に公開された伝説的SF作品『ブレードランナー』の続編、『ブレードランナー2049』がいよいよ10月27日に公開となります。
当初、不評で興行的に成功しなかったが、熱烈なマニアの支持を受け、SF映画の傑作として評価を確立。35年たった今、封切られた「ブレードランナー2049」(日本公開27日)は、ファン待望の続編なのだ。

『ブレードランナー 2049』とは

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『ブレードランナー 2049』は、フィリップ・K・ディック原作、巨匠リドリー・スコット監督による1982年のSF映画の金字塔『ブレードランナー』の30年後を描いた続編。

製作総指揮をリドリー・スコットが務めています。
 (59967)

レプリカントと呼ばれる人造人間と彼らによる犯罪を追う捜査官“ブレードランナー”の戦いを描いた前作。本作は、その30年後となる世界を舞台にした物語。
前作で主演だったハリソン・フォードが、前作に引き続きブレードランナーのリック・デッカードを、ライアン・ゴズリングが主人公のブレードランナーKを演じている。
 (59979)

ライアン・ゴズリング
主人公K(ライアン)が、新たな世界危機を解決するため、30年前に行方不明となったブレードランナー=デッカード(ハリソン)を追跡する姿を活写する。
 (59978)

ハリソン・フォード
その続編ということなのですが、やはり前作を知っているほうが、より新作を楽しめそうです。
ということで今回は『ブレードランナー2049』をより楽しむために、前作をおさらいしてみましょう♪(※ネタバレ注意)

映画『ブレードランナー 2049』予告2

58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事