2017年2月3日 更新

あなたは真の「夜型」かもしれない|無理に朝型にする必要なし“夜更かしを満喫”

少々面白い記事を発見しました。朝型が全てにおいて優れており、脳にもよく朝活実行話はよく取り上げられてきました。しかし……周囲で朝に強い男性は少ない気がします。わかっているけど起きられないんだから、そうですそうです。ならば朝を気にせずたっぷり夜更かししてしまえ‼実は朝型ではなく、あなたは「夜型人間」だったかもしれませんよ。

1,040 view お気に入り 0
Free photo: Owl, Hunt, Nature, Hunter, Predator - Free Image on Pixabay - 518838 (3323)

「仕事にやる気が出ない」「もっと頑張らなくては」──。こんな悩みを抱えている人は多いのでは。
ビジネスパーソンには朝型が合う人もいれば、夜型のほうがいい人もいるだろう。生活習慣や体質によるところもあるから、本来は各自が自分に合った働き方を選べばいい話かもしれないが、多くの会社員は9~17時といったように日中の勤務が固定されているので、できれば朝からやる気がみなぎっていたいはずだ。
Free photo: Shadow, Shadow Play, Hispanic - Free Image on Pixabay - 198682 (3317)

朝型人間 対 夜型人間
どうしても二つにひとつを正解としてしまいますが、
そもそも答えがひとつしかないなんてことに捕らわれる必要がないと思えるのです。

統計でお金もちは朝型が多く、貯金高が多いのも朝型とでていますが、
いつもお伝えする「たかだか統計」です。

そう言っている私は、子どもの頃は、朝日が大好きな朝型人間。
最近は夜のほうがクリエイティブ脳が働くこともあり、
朝と夜では脳の使い方がかわることが認識できました。
ですので、どちらも「味方」しています!!

周囲にもたくさん存在する夜型の方。
どう見ていても、最強に脳が動いている方もいますので、
ムリに決めつけて押し込む必要はないかもしれません。

先にでていますが、会社勤めの人が多く、
ほとんどが「朝型」でなければ仕事の効率が上がらないとされる
勤務時間帯というのもありますね。

単に生活習慣だけの話で、実は「朝型だった!」という方であれば、
どこかのタイミングでゆっくり変えていけばいいのでしょう。

本当は朝型ですか?夜型ですか?
Free illustration: Dog, Wolf, Yelp, Moon, Tree, Night - Free Image on Pixabay - 647528 (3324)

いっそ、朝は諦めて夜更かしを満喫

多くの研究で、夜型の人は遺伝的にも生物学的にも、生まれながらに夜型だと証明されています。
しかし、一般的に多い企業の勤務は朝9時から開始します。
その前に頭をおこす必要があれば逆算していくと夜型には、まだ目覚めが足りない…

それなら、いっそ↓↓↓
「夜型のタイプの人は、仕事を些細なことと重要なことに分けたらいい」とはアドラー心理学を使った研修やカウンセリングで定評のある岩井俊憲氏。
Free photo: A Total Solar Eclipse - Free Image on Pixabay - 1113799 (3322)

朝はどうせ勝負できないと割り切って、午前中はメールチェックなどの些細な業務に充てる。
企画書作成など重要な業務は、集中力の増す午後から夕方に配し、一気に勝負に出るのだ。
朝型だろうが夜型だろうが、一日中フルスピードで走り抜けられる人などいない。誰しも緩急つけながら、一日のペースをつくっている。夜型の人は、朝は正々堂々、思いっきりのんびりスタートする。「朝に弱くて……」と言い訳する必要はない。
Free photo: Eagle Owl, Bubo Bubo, Owl, Bird - Free Image on Pixabay - 184567 (3319)

36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

GWは”寝だめ”で「睡眠負債」返済に専門家はNG?日頃の睡眠不足を効率的に解消する方法

GWは”寝だめ”で「睡眠負債」返済に専門家はNG?日頃の睡眠不足を効率的に解消する方法

忙しい日々で睡眠不足しがち・・そのため、週末や大型連休などで「寝だめ」しようとお考えの方・・ちょっと待ってください!最近よく耳にするようになった「睡眠負債」という言葉について解説します。日頃の睡眠不足を”寝だめ”することで解消することができるのでしょうか?日頃ため込んでしまった「睡眠負債」を”少しでも”返済するため、この大型連休のGWの過ごし方にできる対策がありそうです。睡眠にお悩みの方は必見です
タフな精神力を持つ人は「目標を達成」する|メンタルの強い人が“絶対にしない”こと

タフな精神力を持つ人は「目標を達成」する|メンタルの強い人が“絶対にしない”こと

精神力(メンタル)の強い弱いは、なかなか簡単に身に着けられるものではありませんね。しかし、目標を達成する人たちには、この「精神力」の強さがあると言われます。負けない心というべきなのか、自分の描いた通りの道を歩める人は最終的に自分に勝ち続けるという点で強いとも言われるのかもしれません。見せかけではない本当に強いメンタルをもっている人はどんな人?特徴を知り、できることから心がけることにより、自分の精神力を高めていけるかもしれません。
可能性を目覚めさせる「第3の活動」を見つけるコツ|あなたの仕事・生活にも影響

可能性を目覚めさせる「第3の活動」を見つけるコツ|あなたの仕事・生活にも影響

人生には仕事をしなくてはいけない第1の活動、そして生活やプライベートの第2の活動時間があります。しかし、すべてに大きな影響をあたえ可能性を目覚めさせる方法に「第3の活動」があるといいます。人生の転機になるかもしれない第3を見つける“コツ”をご紹介します。
ストレスは脳の進化に必要|何事も適度に“脳ストレス”解消

ストレスは脳の進化に必要|何事も適度に“脳ストレス”解消

最近ではマインドセルフ系も含め、さまざまな変わったストレス解消方法も紹介されています。あまりにたくさんありすぎて、では全部していれば、そもそもストレスにならないのでは?と思えるほどに数が多くなりました。個人のマッチングのような感覚になってきているようですが、今回は“脳科学の観点”から「セロトニン」で解消する方法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水