2017年4月1日 更新

栃木スキー場雪崩が発生し多くの高校生が犠牲者となる 「とにかく雪に触れさせたい」と決行した教諭や学校の責任はあるか?

栃木県那須町のスキー場で雪崩が発生し、登山講習を受けていた多くの高校生が巻き込まれ、犠牲になりました。男子生徒7人と顧問の男性教員1名が死亡する悲惨な事故。事故の責任は学校や引率教諭にあるのでしょうか?

166 view お気に入り 0

●「とにかく雪に触れさせたい」と決行した引率教諭の判断は?

栃木県那須町のスキー場で発生した雪崩事故。
事故に巻き込まれたのは登山講習を受けていた高校生と学校の先生。
結果として男子生徒7人と顧問教員1名が死亡・・・犠牲になりました。
Free photo: Winter, Snow, Nature - Free Image on Pixabay - 260817 (14542)

 雪崩事故を受け、講習会を主催した栃木県高校体育連盟は27日、県庁で記者会見を開いた。橋本健一会長は「本当に痛恨の極み」と沈痛な表情を浮かべた。

 橋本会長によると、登山を中止してラッセル訓練を行うとの連絡は連盟本部にはなかったという。高体連では登山部に限らず現場判断に任せるのが普通だったといい、「しっかりとした危機管理態勢が必要だった」と述べた。
 27日午前9時20分ごろ、栃木県那須町湯本のスキー場「那須温泉ファミリースキー場」で、雪崩が起きたと110番があった。地元消防などによると、春山登山をしていた高校生が巻き込まれ、6人が心肺停止の状態という。3人が行方不明になっているとの情報もあり、確認を急いでいる。
なぜ、惨事は起きてしまったのか?
なぜ、犠牲者が出てしまったのか?
学校や引率教諭に責任はないのか?
Free photo: Rescue Helicopter, Colours, Red - Free Image on Pixabay - 61009 (14546)

 栃木県那須町のスキー場で登山講習会に参加していた高校生ら8人が死亡した事故を受け、県教育委員会は1日までに、高校が部活動で行う登山を当面自粛させることを決めた。
栃木県那須町のスキー場で高校生ら8人が死亡した雪崩事故は、県警の捜査が本格化した。業務上過失致死容疑での立件に向け、今後の捜査でポイントとなるのは、講習会の責任者らが雪崩をどの程度予期できたかという「予見可能性」だ。
「雪崩の起きやすい地点は認知しており、そこを避ければ大丈夫」。同じスキー場で何度も講習会を行ってきた3人は、訓練場所の北側にある急斜面を危険場所として認識していた。
Free photo: Mountain, Snow, Snow Mountain - Free Image on Pixabay - 1245908 (14550)

悪天候の中で実施されたラッセル訓練。
 予定していた茶臼岳登山を中止する一方、深い雪をかき分けて進む「ラッセル訓練」をなぜする必要があったのか?

引率教諭の判断に問題や責任はなかったのか?
業務上過失致死で捜査が進められています。
 栃木県那須町湯本で27日、8人が死亡した雪崩。低気圧の接近、短時間で大量に降る雪、営業を終了したスキー場、と事故が起きやすい条件がそろった中で高校生の春山登山講習は“強行”された。
 那須温泉ファミリースキー場は20日に今季の営業を終えており、圧雪車で雪を固めたり、担当者が危険がないか見回ったりする安全対策は取られていなかったとみられる。
27日午前6時頃、引率教諭と話し合が行われました。
激しい雪のために登山は中止されましたが、スキー場のところでラッセル訓練は可能・・・
話し合いの末、決まりました。

しかし、スキー場では前日から雪崩注意報が出ており、危険な状態。
引率教諭たちも聞いていたはずでした。

しかし、訓練場所は雪がぱらぱらと舞う程度。
これはラッセル訓練に最適・・・
「とにかく雪に触れさせたい」と考えていた引率教諭たちは訓練を実施します。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

猫を虐待・殺傷した埼玉県の税理士が逮捕! 熱湯を浴びせた上に生きたまま歯を抜く残忍な行為の数々

猫を虐待・殺傷した埼玉県の税理士が逮捕! 熱湯を浴びせた上に生きたまま歯を抜く残忍な行為の数々

逃げ惑う猫を追い詰め、熱湯をあびせ、瀕死の状態で歯を抜く残忍な行為を動画で撮影し、インターネットで公開した埼玉県の税理士が動物虐待により逮捕されました。真面目に仕事をこなす家族思いのお父さん。彼はなぜこんな暴挙に出てしまったのか?
鈴木康平 | 1,918 view
煽り運転にどう対応します? 「東名死亡事故誘発」の悲劇は他人事ではありません!

煽り運転にどう対応します? 「東名死亡事故誘発」の悲劇は他人事ではありません!

追い越し車線に無理やり停車し、進路妨害を起こし、事故を誘発された「東名死亡事故誘発」。夫婦が亡くなり、子供2人もケガをした悲しい事件ですが、これは人事ではありません。車を運転していると悪質なマナー違反のドライバーが煽り運転をしてくる事もしばしば。煽り運転にはどう対応すればいいでしょうか?
鈴木康平 | 479 view
食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

神奈川県大磯町立中学校の給食が大量に食べ残された問題。その給食にはプラスティック片、虫などのゴミが紛れ込んでいました。学生の大切な時間の1つである給食。飲食業として許されない異物混入を犯してしまった老舗弁当会社。なぜ、こんな会社に長年給食作りを依頼してしまったのか?
鈴木康平 | 436 view
無痛分娩による植物人間や障害児 死亡などの危険は本当か!? 当事者になってからでは遅いメリットとデメリット

無痛分娩による植物人間や障害児 死亡などの危険は本当か!? 当事者になってからでは遅いメリットとデメリット

出産の痛みを軽減してくれる「無痛分娩」。女性にとって身体の負担を減らす素晴らしい医療技術ですが、メリットばかりではないのかもしれません。無痛分娩が原因で母子に障害が残ったり、死亡したりした可能性がある・・・そんな事件がインターネットで報告されています。無痛分娩にデメリットはあるのでしょうか?
鈴木康平 | 818 view
「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

医者になるには医学部に入学し、6年間勉強する必要があります。18歳で入学すれば24歳で医師免許が取れる。そうイメージする人が多いですが、実際にはストレートで医師になる人は少なくなっています。なぜ勉強ができるはずの医師の卵たちが留年してしまうのか?
鈴木康平 | 938 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平