2017年3月5日 更新

三浦大知「Darkest Before Dawn」MVがついに解禁!ダンスと歌のどっちもスゴい「仮面ライダーエグゼイド」でも話題の最注目アーティスト「和製マイケル・ジャクソン」の活躍に熱視線!

圧巻のダンス・パフォーマンスと歌唱力で注目されているアーティスト・三浦大知。彼の6枚目のオリジナルアルバム「HIT」(3月22日発売)収録曲「Darkest Before Dawn」のミュージックビデオが公開されました。「和製マイケル・ジャクソン」と称されるエンターテイナーでもある三浦大知。そのパフォーマンス・スキルを視聴者に強く印象づけたのが、「ミュージック・ステーション」初出演で魅せた、圧巻のパフォーマンスでした。さらに、ダンスだけでなくマルチな音楽的才能のセンスは、ファンのみならず、日本国内はもちろん、世界中のダンサーやミュージシャン、クリエイターから評価され、注目されています。常に新しいことに挑戦し続ける三浦大知さん。今作のミュージックビデオでいったいどんな景色を見せてくれるのか、期待が高まります!

420 view お気に入り 0
圧巻のダンス・パフォーマンスと歌唱力で注目されているアーティスト・三浦大知。

彼の6枚目のオリジナルアルバム『HIT』(3月22日発売)
収録曲「Darkest Before Dawn」のミュージックビデオが公開されました。

「和製マイケル・ジャクソン」と称される
エンターテイナーでもある三浦大知。

合わせて彼の魅力についても迫ってみましょう!
 (8624)

1987年8月24日生まれの29歳

日本の歌手、ダンサー、振付師、作詞家、
作曲家。

沖縄出身。

テレビで魅せたパフォーマンスがスゴすぎると話題に

実は、2000年、変声期を理由に芸能活動を休止した三浦大知。

活動休止中には、ニューヨークでダンス・レッスンを受けていたといいます。

2005年に芸能活動を再開してソロ・デビュー。
再デビュー後も彼のダンスと歌は高く評価されていました。
昨年5月から新曲を出す度にテレビ朝日系「ミュージックステーション」で圧巻のパフォーマンスを披露し、先月には自身初の東京・代々木第1体育館公演を大成功に終え、同局系「仮面ライダーエグゼイド」の主題歌「EXCITE」は、オリコン週間ランキング初登場1位を獲得した。

三浦大知 (Daichi Miura) / EXCITE(「仮面ライダーエグゼイド」テレビ主題歌)

そのパフォーマンス・スキルを視聴者に強く印象づけたのが、
「ミュージック・ステーション」初出演で魅せた、圧巻のパフォーマンスでした。
演目は「Cry & Fight」。
shingo okamotoの手により振り付けられたダンスは、三浦自身“最高難易度”と語るものでした。
それにもかかかわらず、曲の頭30秒、彼はアカペラ&ダンスを披露してくれました。
昨年5月の初登場のMステでは過去最高難易度というダンスナンバー「Cry&Fight」の冒頭30秒をアカペラで歌い、ダンサーと一糸乱れぬシンクロダンスを乱れる様子もなく完璧にやってのけた。
 (8661)

その完璧なパフォーマンスに視聴者は圧倒され、彼を称賛する声がネット上に溢れました。
放送後、ネット上は「レベルが違いすぎる」「鳥肌たった」「素晴らしい」という称賛の声であふれ、「Yahoo!急上昇ワード」「ツイッタートレンド」などで「三浦大知」がそれぞれ1位に急上昇。自身のツイッターやフェイスブックのフォロワーも急増するなど反響も大きかった。

パフォーマンスだけじゃない!マルチな音楽的才能の持ち主

三浦大知のすごさは、ダンスだけではないと言われています。

その歌声にも「力」があります。「彼のダンスと歌声の一体感は特級品。
まさに“歌うように”踊り、“踊るように”歌うといった風情だ」と伝えられています。
2回目の出演となった同8月にはバラード曲「IT’S THE RIGHT TIME」を2分間、マイクを持たずにアカペラ歌唱。生放送でダンスだけではなく歌唱力でも実力の高さを見せつけ、司会のタモリも「すごいね~」と恍惚の表情を浮かべた。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

伊藤淳史 “脳内スマホ人間”に? 木曜ドラマ主題歌に、三浦大知の新曲が決定

伊藤淳史 “脳内スマホ人間”に? 木曜ドラマ主題歌に、三浦大知の新曲が決定

本日7月6日にスタートの「脳にスマホが埋められた!」は、森ハヤシが脚本を手がける1話完結型の“SFヒューマンドラマ”。企画を務めた鈴木おさむは「現実では電車でみんなスマホをいじってるのに、ドラマの電車のシーンだと誰も持ってない」という光景を目にしたことから、着想を思いついたそうです。また「内容で勝負しているのおすすめ」とPRしました。また主題歌には、三浦大知の新曲「U」が決定するなど話題に上がっています
凱旋ライブ、地元PR動画で”経済効果”!あなたの出身県を盛り上げているNo.1アーティストは?

凱旋ライブ、地元PR動画で”経済効果”!あなたの出身県を盛り上げているNo.1アーティストは?

19日放送の「ミュージック・ステーション」は2時間SP。「地元に元気をくれたNo.1アーティスト」が発表されました。番組内で、特に活発に取り上げられていた都道府県を幾つか挙げていきます。地元に密着した活動や貢献をしているアーティストの中には、凱旋ライブや、地元PR動画に出演して、経済効果をもたらしたりと、アーティストらの”深い地元愛”が見えてきました。あなたの出身県を盛り上げているアーティストは?
松本人志が”伝説の音楽バラエティー番組”タンブラー愛用に反響!2016年以来の特番に言及も

松本人志が”伝説の音楽バラエティー番組”タンブラー愛用に反響!2016年以来の特番に言及も

ダウンタウンの松本人志さんがTwitterで過去にMCを務めた音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」のタンブラーを愛用していることを告白し、反響を呼んでいます。彼が言及しているのは4月9日にオンエア予定の「HEY!HEY!NEO」のことのようです。今回は2016年5月以来、3回目で90分を超える特番。先日、収録が行われたようです。各アーティストおよび演奏曲目の詳細もついに発表!
清水翔太「Mステ」9年ぶり単独出演に反響!「LINE BGM」年間ランキングTOP3ランクイン

清水翔太「Mステ」9年ぶり単独出演に反響!「LINE BGM」年間ランキングTOP3ランクイン

清水翔太が26日の「ミュージックステーション」に出演。2016年のヒット曲「My Boo」を歌唱し、ネットで話題になっています。同曲は昨年の配信ランキングで上位にランクインし、特に10代・20代から支持されていると紹介。ロングヒットしている要因とは?今回の企画では、10代・20代が利用している「2017年LINE BGM TOP3」も発表!何のために若者は「LINE BGM設定」をするのでしょうか
UVERworld、7年ぶり「Mステ」登場で熱狂ライブ!Twitterでトレンド入り

UVERworld、7年ぶり「Mステ」登場で熱狂ライブ!Twitterでトレンド入り

Twitterで「UVER」「ウーバー」など関連ワードがトレンド入りするほど反響を呼んだ、7年ぶりUVERworldの「Mステ」出演。28日放送の最終を飾りました。この日の番組特集は「今男性から最も支持されるバンド」。今年で結成から17年を迎えた彼らは、大ヒット中の実写映画”銀魂”主題歌「DECIDED」を公開。ネットでもファンの歓喜の声が溢れ「存在感が圧倒的」「トリで興奮!」等の声があがりました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん