2018年5月1日 更新

最も”女子高生の出待ち人気No.1!若手漫才コンビ「ミキ」の深イイ「兄弟愛」最大の魅力は?

12月18日放送の「人生が変わる深イイ話SP」で、今最も”女子高生の出待ち人気ナンバー1”の兄弟お笑いコンビ「ミキ」に1日密着取材しました。今や全国区で人気の2人ですが、ファンに囲まれるのはいつも弟の方。その事に対して、兄の気持ちは?さらに実家に訪問した時、実は彼らが、お笑い界の重鎮の甥だった事を公表しなかった理由について語る一幕も。そんな彼らは「これだけは負けない」と漫才のモットーも明かし話題に

2,231 view お気に入り 0

最も”女子高生の出待ち人気No.1の兄弟コンビ「ミキ」

12月18日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話SP』(日本テレビ系)で、今、最も”女子高生の出待ち人気ナンバー1の兄弟お笑いコンビ「ミキ」に密着しました。そして、彼らの漫才のモットーを明かし話題に。
「中川家」以来、兄弟コンビとして『M-1』に決勝進出。

▼今や、その人気が、全国区になってる若手漫才師「ミキ」。
 (69539)

東京でも地元大阪でもその人気ぶりは凄まじく、まるで工場さながらの流れ作業でファンからの撮影に応じている弟。それは、いつも大行列ができるほど。

そんな『ミキ』は今、関西で最も女子に出待ちされる芸人ナンバー1となっています。
 (69541)

次世代を担う若手ナンバー1芸人でもある彼らの最大の魅力は?

ファンからは、「兄弟で仲が良いところ」「仲良しなところが可愛い」との回答。

そう、この兄弟、異常なほど仲良し。
移動中もずっとイチャイチャ♡

実は”お笑い界の重鎮”の甥

実はこの方たち、去年まで公表してなかったのですが・・・「母のお兄ちゃんが上岡龍太郎さん」(兄)

2000年に引退し、かつては”毒舌王”とも呼ばれた伝説の漫才師・上岡龍太郎さんの甥っ子にあたります。
 (69551)

彼らが、ステージに登場すると一斉に女性たちの歓声がわきあがります。

ただのアイドル的な人気かと思いきや、芸歴5年目にして上方漫才コンテストの優勝を始め、M-1グランプリ3位など・・その実力は本物。

ミキ 漫才「スターウォーズ」

番組では、そんな女子高生に絶大な人気「ミキ」に密着取材しました。

とにかく今忙しいミキのスケジュールは真っ黒。来年、4月までスケジュールはびっしりで、なんと丸一日の休日は無し・・。
 (69555)

74 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お笑い界に激震・・”クズ芸人”久保田&武智の”醜態”に「M-1台無しにした」と猛バッシング!

お笑い界に激震・・”クズ芸人”久保田&武智の”醜態”に「M-1台無しにした」と猛バッシング!

「M‐1グランプリ2018」の決勝戦が行われ、史上最年少記録更新となるお笑いコンビ・霜降り明星の優勝で幕を閉じました。喜ばしいニュースの一方、とろサーモンの久保田と、スーパーマラドーナの武智が4日、自身のSNSを更新し、審査員を務めた上沼恵美子さんに対して、謝罪する事態に。事の発端は、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブ。彼らの”醜態”に、激しいバッシングが寄せられています
2018年「JC・JK流行語大賞」上半期を発表!結果に「ジェネレーションギャップを感じる」?

2018年「JC・JK流行語大賞」上半期を発表!結果に「ジェネレーションギャップを感じる」?

女子大生社長の椎木里佳で知られる女子中高生向けのマーケティング支援などを手がける株式会社AMFが、この度「2018年上半期のJC・JK流行語大賞」を発表!これは女子中学生及び女子高生の中で流行している言葉やものごとを扱ったもので、ランキング形式で「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。気になるテレビやドラマ部門も必見♪SNSでは「ジェネレーションギャップを感じる」との声が集まっています
芸能活動を”無期限謹慎”「TOKIO」山口達也、会見で女子高生に涙の謝罪・・事件の経緯は?

芸能活動を”無期限謹慎”「TOKIO」山口達也、会見で女子高生に涙の謝罪・・事件の経緯は?

4月25日に報道された女子高校生に対する強制わいせつの疑いで書類送検されたジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバーについて、連日メディアやテレビでも波紋をよんでいます。この事件を受け、山口さんは、26日に東京都内で行われた記者会見に出席し、事件の経緯について語り、涙ながらに謝罪をしました。その会見での様子について、また発言を追います。現在、その女子高校生の状況は・・・
「ブラックパンサー」が驚異的な好発進!楽曲提供のケンドリック・ラマーが最も注目される理由

「ブラックパンサー」が驚異的な好発進!楽曲提供のケンドリック・ラマーが最も注目される理由

日本公開に先駆け、全米で公開初日を迎えた映画「ブラックパンサー」が、驚異的なオープニング週末興収を記録!マーベルの長い歴史上、初めて登場した黒人ヒーロー”ブラックパンサー”。グラミー賞5部門制覇のケンドリック・ラマーが音楽プロデュース。このアルバム抜きには映画を語れないぐらい、映画観そのものの音楽に仕上がっています。そんな彼が、今アメリカで最も重要なアーティストの一人と言われている魅力にも迫ります
謎の美女ダンサー「東京ゲゲゲイ」とは?圧巻のダンスパフォーマンスでTwitterトレンド入り

謎の美女ダンサー「東京ゲゲゲイ」とは?圧巻のダンスパフォーマンスでTwitterトレンド入り

5日放送の「深イイ話」は「ダンスに命をかける女性」について特集。番組でチュートリアル・徳井が今一番会いたい”謎のダンス美女”を紹介。その名も「東京ゲゲゲイ」。ブレイクのキッカケともなった“DANCE@HERO JAPAN”では、過去最高得点で優勝!ドリカムの吉田も「MJのスリラーに匹敵する」とコメント。彼女たちが紹介されると絶賛ツイートが溢れ、さらには「♯東京ゲゲゲイ」がトレンド入りをする大反響に

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事