2017年3月29日 更新

あなたの幸福度は何パーセント?|人生で幸福感が低いのは40~54歳、高いのは55~64歳

自分の人生は「幸福」かと聞かれて、なんて答えるでしょうか。詳細を確認すると、幸福度が年齢で分かれていることがわかりました。人生で幸福だと感じている一番の年齢層は55歳から46歳。そして反対に幸福感が低い年齢は40歳から54歳だという。幸せだと判断する項目をみると人生の中で大事なものは何か、またこれから低い項目を上げていけばいいことでもあると捉えることができるのではないでしょうか。アンケート調査結果をご紹介します。

1,981 view お気に入り 0
 (14093)

先日、世界の幸福度ランキングが発表されたが、あなたは今、どれくらい幸せだろうか。株式会社フィールズが一昨年、余暇行動の実態やその背景にある価値観等について1万人に 400 問の設問に回答してもらったインターネットによるアンケート調査『Fields Yoka Survey(フィールズ よか サーベイ)』の分析結果によると、「幸せ」だと思っている人は 6 割に及ぶことがわかった。
この「幸せ度」は、国別にみると日本は低いと言われています。
「幸せ」と感じている人が全体の6割という数字を読んで、
これが「少ない」か「多い」のか、どう感じるのか人それぞれですが、どう思うでしょうか?

「幸せ」かの問いには、あなたの現在、どの程度しあわせですか。と5択で回答をもらっています。
幸せとして判定される答えは「とても幸せ」「やや幸せ」の合計数。
やや幸せを入れて 59.6%です↓↓↓
via 人生で最も幸福感が低いのは「40~54歳」|@...

via 人生で最も幸福感が低いのは「40~54歳」|@DIME アットダイム

人生で最も幸福感が「高い世代」と「低い世代」

人生で最も幸福感が低いのは「40~54歳」|@DIME...

人生で最も幸福感が低いのは「40~54歳」|@DIME アットダイム

幸福感が高いのは 55~64 歳

この設問と、性・年代別の属性をクロス集計した結果、幸福度が最も高い年代は、男女ともに 55~64 歳(男性:61.1%、女性 71.5%)。
Free photo: Elder, Meditating His Life - Free Image on Pixabay - 1425733 (14091)

幸福感が低いのは 40~54 歳

逆に幸福度が最も低い年代は、男女ともに 40~54 歳(男性:43.6%、女性:60.4%)となっている。
55歳と54歳の境目は気になりますが、幸福度を感じる重要なポイントは
13ある項目から選んでもらったという数字がでています。↓↓↓
「現在幸せかどうか判断する際に重視した事柄を全てお選びください」という設問に対し、13 の選択肢の中で多くの方に選ばれた事柄は、
Free photo: Apple, Fruit, Selection, Especially - Free Image on Pixabay - 1594742 (14092)

1 位「家族関係」(55%)、2 位「健康状態」(47%)、3 位「家計状況」(47%)、4 位「自分らしい生き方」(45%)、5 位「充実した時間・時間を有効に使えているか」(42%)、6 位「充実した余暇・趣味」(42%)となっており、余暇の過ごし方も幸福感を判断する重要な要素となっていることが判明した。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水