2017年6月26日 更新

ガリクソン、飲酒運転で逮捕へ!「裏の顔」暴露と自ら芸能生命を終了へ

お笑い芸人のガリガリガリクソンが、12日に道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕されました。今回の事件に関して、彼はお酒を飲んだことは認めながらも運転したかどうかは覚えていないと発言していることに対し、先輩のお笑いタレント松本人志さんは、節度を無視したお酒の飲み方について批判しました。さらに、容疑者とバーで同席していたグラビアタレント・門楼まりりんのSNSにも炎上が起こる騒ぎとなりました。

245 view お気に入り 0
”オタクネタ”で異色の存在感を放つ芸人のガリガリガリクソン容疑者(本名・坂本祐介=31)が12日、大阪市内で酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
同日朝、同市内の路上で車内で酔って寝ていたところを捜査員に発見されたとのこと。
同容疑者は「飲んだことは覚えているが、運転したことは覚えていない」と供述しているが、芸人仲間からは「酒気帯び運転の常習犯では?」と疑いの目も…。
 (23481)

自動車関連の警察沙汰では3月末に復帰した「NON STYLE」井上裕介(37)の“当て逃げ事件”が記憶に新しいが、後輩の不祥事で再び蒸し返されそうだ。
ガリガリガリクソン容疑者逮捕の一報は、その芸名から失笑モノだったが、やったことは悪質だ。
 (23486)

捜査関係者によると、この日午前6時58分、宗右衛門町のタクシー乗り場でもある路上に不審車両があると110番通報があり、署員が駆けつけると、ガリクソン容疑者が黒いプリウスの運転席のシートを倒した状態で寝ていた。
呼気検査では基準値を上回るアルコールを検出され、車内は酒の臭いで充満していたといいます。
 (23474)

車から降りたガリクソン容疑者は署員と談笑する余裕も見せたが、パトカーに乗り込む際には深刻な表情に。
調べに「お酒を飲んだせいもありますが、運転したことを思い出すことができません」と話しているが、南署は近くの防犯カメラから、同容疑者が運転していたことを確認し、午後3時38分に逮捕した。
 (23482)

車は発見時、右前輪、後輪がパンクし、右側バンパーに新しい擦過痕もあったことから、
運転中に事故を起こした可能性もあるといわれています。
自動車絡みの警察沙汰といえば、ノンスタ井上の“当て逃げ事件”が記憶に新しいですね。
75 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

久保田と武智が「M-1グランプリ 2018」が終了した後インスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子さんに暴言を吐いた問題。その2日後、ツイッターのみで2人は謝罪したものの、今週中に「直接謝罪」に出向く意向を示したようです。現在、動画は削除されていますが、ネットは今も”大炎上”。先輩芸人からも、彼らの悪しき言動にコメントを評しています。様々な業界でも”余波”が広がっています。その深刻すぎる内容とは?
ストイックすぎ市原隼人、浜ちゃんへ暴走?役作りは”奇人の域” 心掛けるセルフコントロールとは

ストイックすぎ市原隼人、浜ちゃんへ暴走?役作りは”奇人の域” 心掛けるセルフコントロールとは

10月26日放送の「ダウンタウンなう」の人気企画「本音でハシゴ酒」に、俳優の市原隼人が出演。演技にストイックなことで知られる市原さん。ケンカのシーンでも一切手を抜かないため、共演シーンで胸ぐらをつかまれた経験のある俳優仲間から衝撃の証言が。さらに、どのくらいの熱量か、確かめるため、浜ちゃん相手に再現されると視聴者からも反響が!その後も、公私ともに市原さんの“やりすぎ”エピソードが次々披露されました
「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

11日放送の「ダウンタウンDX」で、松本人志さんが、ベッキーに同情する場面がありました。さらに「週刊文春」編集長も彼女に同情し「何でここまで叩かれるんだろう」との疑問も投げかけました。2016年の流行語大賞にトップテン入りした“ゲス不倫”を皮切りに数々の不倫を報じてきた同誌ですが、人間である以上「本音の部分も伝えるメディアがあったほうが世の中の風通しが良くなっていいんじゃないか」と語っています。
茂木健一郎、あの”炎上騒動”を大反省!「オワコン」発言を解説

茂木健一郎、あの”炎上騒動”を大反省!「オワコン」発言を解説

脳科学者の茂木健一郎氏は今年3月、ツイッターで「日本のお笑い界は本当に終わっている」と発言し、ネットでは批判で大炎上しました。番組「しくじり先生」に出演し「妙な正義感を振りかざす面倒くさいヤツだった」と反省。お笑いの多様性を認め「日本には日本のお笑いの文化がある」と振り返りました。また、この「オワコン発言」後、お笑い界の大御所・西川きよしさんから直接電話がかかってきたことを告白する一幕もありました
ココリコ・田中直樹が離婚、おしどり夫婦に何が?

ココリコ・田中直樹が離婚、おしどり夫婦に何が?

ココリコ・田中直樹さん(46)と小日向しえさん(37)が離婚を発表しました。かねてより「おしどり夫婦」として知られていた上に、子どもはまだ母親が恋しい思春期だけに、周りの衝撃は大きいとされています。子ども2人の親権は田中さんが持ち、離婚の理由は未だ語られていないようです。先輩の松本人志さんは「芸人の離婚はもっと笑っておけ」檄を飛ばしています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事