2017年8月23日 更新

ファミマとRIZAPのコラボ商品だけじゃない!糖質カットスイーツベスト9

RIZAPとファミマのコラボスイーツの新作は、糖質量をコントロールした「シュークリーム」。コクのあるホイップクリームとビターなチョコカスタードの2種クリームが詰まって美味しい。近年は糖質カットをコンセプトにしたスイーツやアイスがどんどん増えてきてますね。夏のダイエット中でも安心して食べられる一押し糖質カットスイーツをまとめてみました。

105 view お気に入り 0

ファミマとライザップのコラボ商品「チョコ&ホイップシュー」

2016年11月からファミリーマートとライザップのコラボ企画が始まったをご存知のファンも多いのではないでしょうか。

10品目にも増えたコラボ商品の中でも、特に力を入れているスイーツも多数揃っています。
チョコ&ホイップシュー

チョコ&ホイップシュー

濃旨キャラメルプリン

濃旨キャラメルプリン

北海道産の純生クリームを使用したキャラメルプリンは、糖質11.2
gで、カロリーは201kcalに仕上がっています。
税込で170円とお買い得なのも嬉しいですね。
ファミリーマートでは、コラボ商品の発売に加え、忙しい方でも手軽に継続できる“糖質をコントロールした食生活”を提案したいという思いのもと「ファミマで糖質コントロール生活」企画を6月27日(火)から開始しています。
同企画は8月28日まで開催中です。
興味のある方は是非ともチャレンジしてみてくださいね。

モンテールの「スイーツプラン」シリーズも糖質を大幅にカット

おいしいお菓子づくりには「小麦粉」や「砂糖」が必要不可欠。
しかしこれらの素材は糖質が高いのです。
スイーツプランでは糖質10g以下 にしながらも、
様々な工夫を重ねて通常の商品と同じく「おいしい」を実現しました。
糖質を考えたなめらかプチエクレア

糖質を考えたなめらかプチエクレア

糖質のことを考えたおいしくて体にもやさしいプチエクレア。 自家炊きカスタードにオリジナルホイップをブレンドしたなめらかなミルククリームを詰めました。
食べきりサイズの2個入りで、なんとカロリーも156kcalと低カロリーに仕上げています。
糖質を考えたはちみつレモンロール

糖質を考えたはちみつレモンロール

こちらも1パックのカロリーは118kブレンドしたはちみつレモンクリームをを使用しました。
また小麦よりも低カロリーな小麦ブラン入りのふんわりとした生地で巻き上げたスイーツです。
 (45609)

糖質を考えたプチシュークリーム

糖質を考えたプチシュークリーム

自家炊きカスタードに北海道産生クリームをブレンドしたなめらかなミルククリームを使用しました。
ひとくちサイズの6個入りで、1袋のカロリーも合計がなんと驚きの176kcalです。
とっても美味しいんですよね♪
緩やかな糖質制限(ロカボ)とは、1食あたりの糖質量を20g以上40g以下とし、それとは別に嗜好品から1日10gまでを摂取、このようにして1日130g以内に糖質を抑えて食べる食事法です。

グリコのカロリーコントロールアイスも充実

SUNAO ラムレーズン

SUNAO ラムレーズン

糖質が50%オフの「SUNAOラムレーズン」は、
芳醇な味わいのラム酒漬けレーズンと生クリームをミックスしたラクトアイス。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部