2017年9月23日 更新

「仮面ライダーW」桐山漣&菅田将暉、スピリッツで7年ぶりに“再共演”!変身グラビア&対談も

2009~10年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーW」でダブル主人公を演じた俳優の桐山漣と菅田将暉が、10月2日発売「週刊ビッグコミックスピリッツ」で7年ぶりに”再共演”することが明かされました。当時をイメージした衣装で変身ポーズを披露する2ショットに、ファンから熱い反響が寄せられています。同号では、桐山さんと菅田さんの対談も掲載されたり「仮面ライダーW」の立ち上げ時の舞台裏など語られるようです

72 view お気に入り 0
特撮ドラマ『仮面ライダーW(ダブル)』(2009年)で主人公を演じた桐山漣と菅田将暉のツーショット写真が大きな話題になっています。

同作で、共演した2人が、10月2日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)の表紙に登場するようです。↓↓↓
2009年9月から1年間、テレビ朝日系で放送された『仮面ライダーW』の左翔太郎役とフィリップ役で共演した2人。

終了から7年を経て、当時をイメージした衣装で、変身ポーズとガイアメモリを手に並ぶ立つ姿を披露しています。
同日に、桐山さんも自身のInstagramで紹介し、当時をイメージした衣装で変身ポーズを披露。この2ショットに、ファンから熱い反響が寄せられています。↓↓↓

平成仮面ライダーシリーズ第11弾『仮面ライダーW』

同作は、桐山さん演じる左翔太郎と菅田さん扮するフィリップの活躍が描かれました。
「仮面ライダーW」は平成仮面ライダーシリーズの11作目として2009年から2010年まで放送。桐山さん演じる“左翔太郎”と、菅田さんが演じる“フィリップ”が二人で一人の仮面ライダーとなるスタイルで話題を呼びました。
架空の都市・風都(ふうと)を舞台に、私立探偵の左翔太郎とフィリップの2人が、同時に変身ベルトを装着して、一人の仮面ライダーに変身し、怪人との戦いを繰り広げる姿が描かれた。
 (51961)

「仮面ライダーW」の続編を描いた『風都探偵』

週刊ビッグコミックスピリッツでは、石ノ森章太郎原作の特撮ドラマ『仮面ライダーW』の続編を描いた『風都探偵』(原作:石ノ森章太郎、脚本:三条陸、作画:佐藤まさき)を連載中。
 (51948)

『風都探偵』予告カット
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん