2017年2月6日 更新

保育所落選ラッシュに悲しみと絶望の悲鳴が止まらない!!国や自治体に対する怒りがSNSで爆発!

2017年2月を迎え、認可保育所の選考結果が発表されました。希望の保育所に入れる人はいいですが、結果が伴わない人も珍しくありません。国や自治体、保育所は何をしているのか?SNSに多くの母親の悲痛な叫びが投稿されました。

104 view お気に入り 0

●保育所選考結果が決まり、落選の嵐

Free photo: Girl, Mountain, Abyss, Down Fall - Free Image on Pixabay - 1550987 (3505)

今年4月入所を目指した認可保育所の選考結果通知が全国で2月から本格化し、落選ラッシュで親たちが悲鳴を上げている。
2017年4月入所を目指す認可保育所の選考結果通知が本格的に動き出しました。
無事に希望の保育所に入れた人は良いですが、選考という名前の通り全員が受かるわけではありません。
 認可保育園の申し込み結果が届き始め、共働きファミリーの保育園探し(保活)が佳境を迎えている。2011年春、「早めに保育園探しを始めれば、無事に入園できるはず――」
Free photo: Baby, Child, Toddler, Looking, Girl - Free Image on Pixabay - 933097 (3509)

 担当窓口の年配女性は、威圧的な態度が鼻につく人だった。突然、去年の申し込み人数リストが印刷された紙を突き付けられ、「去年の4月入園では、1歳児300人の枠に700人以上が殺到したの。
 最終的に認証保育園や認可外保育園8件に名前を登録し、早ければ12月から入園ということでウエイティングリストに入れてもらい、保活も一段落。周囲のママ友には専業主婦が多く、少し孤独な保活期間を終えた。
初めての育児では多くの人が「自分はどこかに入れるはず・・・」
そう思っていた。
しかし、現実は保育所を希望する選考ラッシュにより希望の保育所に入るのは厳しい結果になっている。
Free photo: Clock, Time, Stand By - Free Image on Pixabay - 650753 (3513)

セミナーは午後1時に開始し、まず、株式会社GRI代表取締役社長の内永ゆか子さんがメッセージを送りました。「女性でも働き続ければいつかチャンスは巡ってくるはず。馬に乗ったら、降りないで」という言葉が印象的でした。
無事に出産を終えてもひと息つく間もなく、考えなくてはならないのが「保活」。ほかにも復帰後のキャリア、体調管理、小学校入学、パートナーの協力・・・。キャリアカウンセラーの藤崎葉子さんが、ワーキングマザーが直面する課題とその乗り越え方のヒントを現役ワーママのパネリストの体験談とともに教えます。
「待機児童」になったら、認可外保育施設はもちろん、ほかにどんな選択肢を考えればよいでしょうか。自治体から認可の「不承諾通知」が届いてから、4月からの預け先を決めるまでには時間があまりありません。
Free photo: Baby, Infant, Child, Kid, Little - Free Image on Pixabay - 933559 (3517)

認可保育園への子どもの入園が認められなかった母親たちが、地方自治体に集団で「異議申し立て」に踏み切る動きが起きている。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

就活で4社に1社が不採用結果を出さない現実 「サイレントお祈り」を人事担当者はなぜしてしまうのか?

就活で4社に1社が不採用結果を出さない現実 「サイレントお祈り」を人事担当者はなぜしてしまうのか?

不採用通知を出さない「サイレントお祈り」が新卒就活で問題になっています。「今後のご健闘をお祈り申し上げます」という「お祈りメール」も問題だが、相手が何も言ってこないサイレントお祈りも気分が悪いモノ。なぜ企業はこうした習慣を生み出したのでしょうか?
鈴木康平 | 766 view
介護施設の高齢者虐待が過去最多を記録 なぜ介護のプロが虐待をするのか?

介護施設の高齢者虐待が過去最多を記録 なぜ介護のプロが虐待をするのか?

特別養護老人ホームなどの介護施設で起きた高齢者への虐待が過去最多を記録しました。職員への高齢者への虐待は408件と前年度から36パーセントの増加。素人でない介護のプロフェッショナルである職員がなぜ虐待をするのか?そこには介護施設における人手不足や研修不足などがあるようです。
鈴木康平 | 395 view
やっと入れた保育園はブラック地獄だった 保育園不足に自治体のチェックも甘くなり誰も助けてくれない・・・

やっと入れた保育園はブラック地獄だった 保育園不足に自治体のチェックも甘くなり誰も助けてくれない・・・

待機児童で保育園に入れない人が社会問題になっています。しかし、その問題に隠れているのがブラック保育園。虐待とまではいかないが明らかに営業方針に問題があるブラック保育園。自治体が強気になれないのは、待機児童を増やしたくない事情を抱えているようで・・・
鈴木康平 | 429 view
2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,206 view
「歩きスマホ」の当たり屋が駅などに出現!! ワザとぶつかり金銭を要求する恐喝と暴力事件が増加中!?

「歩きスマホ」の当たり屋が駅などに出現!! ワザとぶつかり金銭を要求する恐喝と暴力事件が増加中!?

「歩きスマホ」をしている人にぶつかりそうになった人も多いでしょう。しかし、歩きスマホにワザと体当たりして、因縁をつけ、金銭を要求したり、暴力をふるったりする「スマホ当たり屋」が駅で問題になっています。車や自転車だけじゃない駅での当たり屋にどう対処すればいいんでしょうか?
鈴木康平 | 407 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事