2017年7月20日 更新

芸能生活45年“永遠のアイドル”郷ひろみは“パリピなおじさま”?

芸能生活45年、現在61歳の郷ひろみさん。数々のヒット曲やキレッキレのダンスなど、知る人ぞ知る“永遠のアイドル”である郷さんですが、今どきの視聴者にそのイメージを聞いてみると、「ジャパーン」と叫んでいる“パリピなおじさま”にしか見えていないことが判明。そこで、デビューから現在にいたるまでの活躍を紹介するとともに、長期のアメリカ修行など、彼の掟破りな行動にも注目し、現在の心境を率直に語って頂きました

365 view お気に入り 0
歌手で俳優の郷ひろみさんが、5月10日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)に出演しました。
 (23924)

同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。
「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。
今回のゲストは、芸能生活45年、現在61歳の郷ひろみさん。
 (23928)

芸能生活45年を迎える郷さんは、1972年に俳優デビュー。

その後、「男の子女の子」で歌手デビューし、日本レコード大賞新人賞を受賞するなどアイドルとして順風満帆なスタートを切りました。
「お嫁サンバ」「2億4千万の瞳」「言えないよ」「GOLDFINGER’99」など数々のヒット曲を生み、この日リリースしたシングル「スキだから」は102枚目。
数々のヒット曲やキレッキレのダンスなど、ご年配の方々にとっては“永遠のアイドル”である郷だが、今どきの視聴者にそのイメージを聞いてみると、「ジャパーン」と叫んでいる“パリピなおじさま”にしか見えていないことが判明する。
 (23926)

そこで、数々の貴重な秘蔵映像を交えながら、郷さんのデビューから現在にいたるまでの活躍を紹介するとともに、ブレイクまっただ中のニューヨーク渡米や、アイドルらしからぬバラエティ番組出演、長期のアメリカ修行など、彼の掟破りな行動にも注目されるのですが・・・
それはすべて郷が抱えていた“不安”からの決断だったことが明かされる。また、デビューのきっかけを振り返ると「母親からのビンタ」「ジャニーさんが突然」など、衝撃的なエピソードが続々と飛び出す。
 (23929)

デビューのきっかけと”芸名誕生”の秘話

仰天のデビュー秘話と最初の所属事務所であるジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川氏の伝説を語りました。
デビューのきっかけは近所のおばさんが無断でオーディションに応募したこと。
一次審査が通り、母親と一緒にオーディションに行ったのですが、
途中で郷さんが行きたくないと言い出したところ・・・
106 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”新米ママ女優”相武紗季の制服姿&関西弁に反響!ダウンタウン”浜田画伯”の衝撃すぎ作品公開

”新米ママ女優”相武紗季の制服姿&関西弁に反響!ダウンタウン”浜田画伯”の衝撃すぎ作品公開

ダウンタウンの浜ちゃんと相方、スタッフが、”五分五分”の立場でロケをおこなう番組「ごぶごぶ」。今回の相方は、昨年10月に出産したばかりの女優・相武紗季。生まれ育った故郷・宝塚市で、ゆかりの場所を案内しました。彼女が好きだというの和菓子屋さんや「手塚治虫記念館」へも行くことに。さらに、彼女が過ごした母校「雲雀丘学園」にも凱旋。16年ぶりに母校の制服を着た姿を披露し、ネット上でも「可愛すぎる」と話題に
清水翔太「Mステ」9年ぶり単独出演に反響!「LINE BGM」年間ランキングTOP3ランクイン

清水翔太「Mステ」9年ぶり単独出演に反響!「LINE BGM」年間ランキングTOP3ランクイン

清水翔太が26日の「ミュージックステーション」に出演。2016年のヒット曲「My Boo」を歌唱し、ネットで話題になっています。同曲は昨年の配信ランキングで上位にランクインし、特に10代・20代から支持されていると紹介。ロングヒットしている要因とは?今回の企画では、10代・20代が利用している「2017年LINE BGM TOP3」も発表!何のために若者は「LINE BGM設定」をするのでしょうか
平野レミの料理は「本当においしい?」レミの”食”に対する意識が最も現れてるレシピとは

平野レミの料理は「本当においしい?」レミの”食”に対する意識が最も現れてるレシピとは

料理愛好家の平野レミさんが、4日放送の「1周回って知らない話SP」に出演しました。料理番組の歴史において“ありえないスタイル”で革命を起こしていった彼女。専業主婦から一転し、「料理」を武器に表舞台へと復活したキッカケとは?さらに、視聴者から「平野レミの作る料理は本当に美味しいの?」との疑問に対して、脚本家の三谷幸喜氏が、レミさんの料理が、本当においしいのかを本気で解説しました(後編をお届けします)
松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

ダウンタウンの松本人志さんが6日放送の「ワイドナショー」で斉藤由貴さんのW不倫疑惑について「殿堂入り」などとコメントし話題になりました。連日のように報道される芸能界の”不祥事ネタ”。彼らの言動により社会的影響が関わっているかに見えますが、SNSが浸透し、年齢層や趣味嗜好によりヒットするものが”細分化”している今では芸能人は“特別な存在”ではなく、今の芸能界はスキャンダル、不祥事が必要との見方があるようです
話題CM、アンドリュー・マクマホン。病を乗り越え「生きる喜び」再発見

話題CM、アンドリュー・マクマホン。病を乗り越え「生きる喜び」再発見

全国のラジオ局のオンエア回、2週連続総合1位を記録するなど注目を集めているアンドリュー・マクマホン。そんな6月7日リリースのソロ・メジャーデビュー作「Fire Escape」は、ジャンルを超えたヒットを記録し、日本でもTVのCMに使用されるなど話題です。病を乗り越えて、生まれたポジティブな歌詞とキャッチーなメロディーで織りなされ、人生を謳歌する喜びにあふれた楽曲は、多くの人々に元気をあたえています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事