2017年3月11日 更新

戦国武将「織田信長」は本当に憧れの英雄だったのか?日本史で教えない虐殺者の姿

戦国時代を代表する武将が織田信長。武田信玄などが実現できなかった天下統一を成し遂げたが、明智光秀により心なし半ばで歴史から消えた。天才的なカリスマ性を持ち、憧れを持つ人も多いでしょう。しかし、歴史の授業や小説などで教えな残虐な姿があったとしたら・・・

457 view お気に入り 0

●織田信長は本当にヒーローなのか?

「戦国時代を象徴する最も偉大な人物」といえば、真っ先に「織田信長」を挙げる人は多いでしょう。
若くして尾張(愛知県西部)を統一した彼は、「海道一の弓取り(東海道で1番の軍事力)」と呼ばれた今川義元を「桶狭間の戦い」で破り、その名を世にとどろかせます。
Free photo: Autumn, Maple, Maple Leave, Fall - Free Image on Pixabay - 1736757 (10463)

日本に伝わって間もない鉄砲に目を付けたり、関所の撤廃など商業の発展にも力を入れたりした織田信長。

彼のカリスマ性は今でも多くの人に愛され、戦国時代をテーマにした映画、小説、漫画で主人公として登場するのも珍しくありません。
彼のもつ斬新な才能が人を惹きつけるのでしょう。

しかし、織田信長は自分に敵対する勢力を徹底的に殲滅させる残虐な部分も持ち合わせています。

「比叡山全殺戮」では女性や子供も亡き者にした。
そういった部分では親、兄弟であってもいつ敵になってもおかしくない戦国時代の大名や武将の中でも度を越しています。
1534年、尾張守護代の庶流に生まれました。幼少期より破天荒な素行を繰り返しますが、しだいに頭角を現し、ついに家督争いに打ち勝って尾張を統一します。
その後、「鉄砲の導入」や「楽市楽座の推進」など慣習にとらわれない斬新な手法で天下統一に邁進するものの、1582年、家臣である明智光秀の謀反によって、京都の本能寺で生涯を閉じました。
「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」の歌にあるように、織田信長は強引な部分が目立ちます。

知恵を巡らせて天下を取った豊臣秀吉。
じっと我慢し、機会を伺い、200年以上にわたる江戸幕府の礎を築いた徳川家康。
彼らに比べると、力づくで何でも手に入れる感じが伝わります。

神や仏を信じていないワケではありませんが、自分に用がなければ信仰心も捨てます。
比叡山焼き討ちや「旧二条城の石段や石垣に墓石を使う」など仏教の力が今以上の当時では考えられない暴挙です。
Free photo: Kumamoto, Japan, Aso, Cloud, Somma - Free Image on Pixabay - 542410 (10467)

1574(天正2)年7月、それまで2度にわたり信長の侵攻を妨げ、彼の弟や重臣が失われるなど織田勢を苦しめた伊勢長島の一向一揆に対し、信長はほぼ総動員に近い大軍を率いてこれを殲滅しました。
籠城する一揆軍に対し、包囲による干殺しのほか、最後は城をまるごと焼き討ちし、男女二万数千人が殺害されたといわれています。
信長は、ほかの戦国武将に比べても、特に残酷でしたか?
残酷だったと思います。もちろん、戦乱の時代なので残酷でない武将はいませんが、それでも信長の行った殺戮の数は、戦国時代でも「突出」しています。
織田信長がどうしてここまで残虐な性格になったのか?
それは彼がもつ「天下統一」への理想があったからでしょう。

「自国の領土」を守る戦なら大量の死傷者はでないケースがほとんど。
しかし、織田信長は強引な侵略戦争を進め、結果として多くの犠牲者が敵味方問わずでてしまったのです。

その残虐行為は新しい敵を生み、また大規模な戦に発展する。
戦国時代という状況でも織田信長が亡き者にした数はほかの武将に比べ、多かったようです。
Free photo: Japanese Food, Japan Food, Sashimi - Free Image on Pixabay - 1604865 (10471)

1月17日は、「若き信長 天下を目指せ!~アタマ一つ抜け出すには~」と題して、戦国時代を舞台にした歴史シュミレーションゲームの開発で知られるシブサワ・コウを招き、「信長愛」や大ヒットゲーム「信長の野望」誕生の裏事情なども交えながらトークを繰り広げる。
DDTプロレスリングが主催する『信長の野望~俺たちの戦国~』の戦国武将マッチ記者会見が8日、神奈川県・横浜市のコーエーテクモゲームス日吉本社で開催され、武藤敬司や秋山準、高木三四郎らが武将姿で登場し、意気込みを語った。
 近畿や北陸の平定を終え、織田信長が安土城の建築に着手したのが1576年のこと。最上階の天守は金色、朱の欄干に青の瓦という壮麗さに欧州からの宣教師らも目を見張ったという。しかし、信長は本能寺の変で自害、城も焼失した。この間、わずか6年余である。
Free photo: Umbrella, Japanese Umbrellas, Japan - Free Image on Pixabay - 343819 (10475)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

山でクマに襲われて死亡したら誰が悪いのか? 猟師が減りクマが街中を歩く現代で何が正しい?

山でクマに襲われて死亡したら誰が悪いのか? 猟師が減りクマが街中を歩く現代で何が正しい?

本来なら山奥で暮らすクマが街中に出て、人を襲うニュースが見かけます。また、山菜取りをして山に入った人がクマに襲われ死亡する事件も起きています。クマに襲われ、重傷を負ったり、死亡したりしたら私たち人間が悪いのでしょうか?それとも人間社会に迷い出たクマが悪いのでしょうか?答えは簡単には出ず・・・
鈴木康平 | 325 view
「本能寺の変」で織田信長を殺したのは本当に明智光秀なのか?日本史の教科書に載らない歴史の黒幕 「真犯人」という歴史のロマンが面白い!!

「本能寺の変」で織田信長を殺したのは本当に明智光秀なのか?日本史の教科書に載らない歴史の黒幕 「真犯人」という歴史のロマンが面白い!!

京都で起きた「本能寺の変」で主君である織田信長に謀反を起こし、殺したといえば明智光秀がそう。それが教科書で習う事です。日本史を勉強した人なら誰でも耳にした常識。しかし、専門家の中には明智光秀を操った「影の黒幕」が存在するかもしれない。そんな意見があります。歴史のロマンを感じる面白い話ですね。
鈴木康平 | 1,758 view
江戸時代の鎖国は本当にあったこと? 東大の日本史入試問題が導いた「歴史の真実」は真実か!?

江戸時代の鎖国は本当にあったこと? 東大の日本史入試問題が導いた「歴史の真実」は真実か!?

江戸時代の鎖国といえば、100年以上も海外との関係を断絶した日本の歴史。歴史に詳しくない人でも名称くらいは聞いたことがあるでしょう。しかし、江戸時代に本当に鎖国があったのか?疑問に感じている人もいるようです。
鈴木康平 | 517 view
ビジネスマンに教える歴史の教訓 戦艦武蔵が敗れたレイテ沖海戦が私たちに訴えるモノは?

ビジネスマンに教える歴史の教訓 戦艦武蔵が敗れたレイテ沖海戦が私たちに訴えるモノは?

「史上最大の海戦」と呼ばれる「レイテ沖海戦」を知っていますか?太平洋戦争で行われた日本と連合国軍との戦い。結果論でいえば、日本は戦争に負けてしまいますが、歴史は私たちに常に教訓を教えています。レイテ沖海戦で戦い、沈没した戦艦武蔵。武蔵の歴史は私たち現代人に何を訴えているのでしょうか?
鈴木康平 | 211 view
出世を成功させたい人は豊臣秀吉の歴史を見習え!?「人たらし」だけじゃない英雄の秘訣とは?

出世を成功させたい人は豊臣秀吉の歴史を見習え!?「人たらし」だけじゃない英雄の秘訣とは?

身分の低い「半農の下級武士」から天下統一の太閤という天下人まで上り詰めた豊臣秀吉。好きな戦国武将に何度もランクインする豊臣秀吉ですが、「日本で最も大出世した偉人」としてビジネスマンの良いお手本と言われています。何もないところから天下人までどうやって出世したのか?
鈴木康平 | 699 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平