2017年2月24日 更新

ハチミツの健康パワーは甘くない!多彩な健康・美容効果をぜひ生活習慣に取り入れましょう!

健康食品と人気を集めているハチミツ。甘くて美味しいだけでなく、健康や美容の効果も期待されています。昔から薬として使われてきたハチミツ。インターネットで怪しげなサプリメントを頼むより、近所のスーパーで売っているハチミツのほうがある意味期待できます。

107 view お気に入り 0

●健康効果は甘くなく凄いハチミツ

 ハチミツの人気が高まっている。パンに塗ったり料理に使ったりと消費が急拡大。趣味で養蜂する人も増え、自治体も養蜂に動き出した。市場がにぎわいをみせている。
Free vector graphic: Honey, Glass, Honey Glass, Sweet - Free Image on Pixabay - 156826 (7522)

疲労回復や傷口の回復、血糖値など健康や美容に高い効果があると言われているハチミツ。
コーヒーや紅茶には砂糖を使っている人は、ハチミツに切り替えるのも新しい健康法になります。

専門家によるとハチミツの健康・美容効果は大きいようです。
砂糖に比べ、胃腸の負担をかけず、体内にエネルギーとして使われやすいからです。
昔から美と健康に活用されてきたハチミツは、実は薬局でも手に入る“薬”。常備しておけば、カゼを防ぎ、乾燥肌を改善するなど、この季節のケアに大活躍してくれます。冬にぴったりのハチミツの活用術をご紹介します。
甘くて美味しくて、美容にもダイエットにも使えて、内から外からキレイになれちゃう魅惑フードが「はちみつ」。生物多様性コスメは2011年も引き続き、大きなキーワードになりそうですが、そのなかでも、食べてもいいし、ボディケアにも応用できる「はちみつ」は、大注目です。
日常的に、日本人の食卓に上る食パンやホットケーキ、ヨーグルトなどにはもはや定番となっている蜂蜜。その蜂蜜に、殺菌作用があることをご存知ですか?実は蜂蜜には、古代ギリシア、アリストテレスの時代から傷の治療や毒消しなどに使われてきたという実績があるのです。
Free photo: Bee, Sting, Honey Bee, Wings, Honey - Free Image on Pixabay - 259983 (7527)

180種類以上の成分を含み、ポリフェノールやミネラルも豊富。
スーパーやコンビニで手軽に買え、そのまま舐めても良い。
高いサプリメントを買うより、厳選したハチミツを求めるのも健康・美容法としてもおススメです。
ツイッターではハチミツの健康・美容に関する書き込みが目立つ。「のどには蜂蜜がいいらしい」「ハチミツには子どものせき止め薬以上のせき止め効果があるのです」のほか、「マヌカハニーやはりすごいかもしれない。
 このところ発酵食品ブームが続いている。ヨーグルト、納豆、塩麹(しおこうじ)、甘酒、漬物、味噌、酢……と発酵食品は多種多様。「体によさそう」なイメージはあるが、何にどんな健康効果があるのかについては、はっきり整理できていない人が多いだろう。
 ハーブティーは、リラックス効果などが実感できる飲み物で女性に人気が高い。今回は、これからの季節にぴったりな効能を持つハーブ「エルダーフラワー」を軸に、おすすめハーブティーをご紹介しよう。
Free photo: Honey, Sweet, Syrup, Organic - Free Image on Pixabay - 1006972 (7532)

ハチミツのメリットは生活習慣に簡単に取り入れられる事です。
そのまま舐めても良いですが、コーヒーや紅茶に入れて飲むのも甘くて美味しいです。

また、朝食に食べるパンやヨーグルトに加えても美味しく召し上がれます。
忙しい朝はハチミツを舐めて出かけるだけでも違います。
コーヒーとチョコが大好きで、外食中心だった料理研究家の伊藤ミホさんですが、結婚6年目にして奇跡的に授かった長男の誕生を機に、持ち前の探求心に火が付きます。様々な食べ物にアレルギーがあった子どもが食べられる物を探して、腸内細菌について、大根の種類について、郷土料理について、深く研究を重ねていきます
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「糖質制限」は毒か薬か!? 一流医学誌に投稿された内容が「身体に良い」にトドメを刺す!?

「糖質制限」は毒か薬か!? 一流医学誌に投稿された内容が「身体に良い」にトドメを刺す!?

ダイエットや美容を語る上で糖質制限の存在は重要です。ご飯やパンなどの糖質が発生する炭水化物を避け、肉や魚、野菜など糖質が発生しない食材を中心とした糖質制限。健康や美容にいいのか?悪いのか?都市伝説を含めて様々な論争がありますが、ある医学誌に投稿された内容が注目を集めています。
鈴木康平 | 505 view
花粉症の「くしゃみ」や「鼻水」に悩む人は活用したい対処法 スギ花粉の飛散ピークはこれで乗り切ろう!

花粉症の「くしゃみ」や「鼻水」に悩む人は活用したい対処法 スギ花粉の飛散ピークはこれで乗り切ろう!

スギ花粉の飛散が始まり、花粉症の人は苦しい時期になっています。花粉症はしっかりとした対策が必要です。症状を抑える薬やマスクはどのようなモノを選ぶのか?日常生活でできる健康習慣はないのか?そんな花粉症の対処法をまとめてみました。
鈴木康平 | 143 view
コーヒーはインスタントでも健康に良い飲み物!? コーヒーに隠された健康効果をまとめてみました!

コーヒーはインスタントでも健康に良い飲み物!? コーヒーに隠された健康効果をまとめてみました!

コーヒーは身体に悪いなんて昔の話です。癌予防やリラックス効果、美容効果など私たちの身体にメリットを与える効果が専門家により続々と発見されています。インスタントや缶コーヒーでもいいので毎日の生活で取り入れたいですね。
鈴木康平 | 1,494 view
「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

風邪をひいて咳や鼻水が止まらず、熱も38度を超えている。市販の風邪薬はなかなか効果が実感できず、できれば病院に行って寝ていたい。しかし、「風邪なんかで社会人が会社を休むな!」と上司が許してくれない。もしかしたらそれはアナタの勝手は妄想かもしれません。本当に会社員が風邪で休んだら怒られるのでしょうか?
鈴木康平 | 4,749 view
猫を飼っている人がNGなやってはいけない行動 アロマや喫煙が「猫の健康寿命」を縮めるかも!?

猫を飼っている人がNGなやってはいけない行動 アロマや喫煙が「猫の健康寿命」を縮めるかも!?

昔に比べ、ペットの平均寿命が延びています。獣医学の進歩、獣医さんの浸透、ペットへの食事管理など様々な要因がありますが、私たち人間がまったく問題ない習慣が猫にとって健康被害を損なう恐れがあります。アロマオイルの香りやタバコ・・・ほかにもいろいろあるようです。
鈴木康平 | 168 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平