2017年5月12日 更新

マツコ&有吉、論争生んだ”カラコン”に初挑戦!超キュートな目元に?

マツコ・デラックスと有吉弘行が人生初のコンタクトレンズ装着に挑戦しました。事の発端は「かりそめ天国」で、久保田アナがカラーコンタクトレンズを装着していることにマツコと有吉が否定的な見解を示し、このやりとりが反響を呼んだこと。また、かねてより有吉も自身の視力低下を嘆いてコンタクトレンズの興味を示したことで、スタジオで眼科医による「初めてのコンタクトレンズ講座」が開催されることになりました。

421 view お気に入り 0
タレントのマツコ・デラックスと有吉弘行が、3日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週水曜23:15~)で、人生初のカラーコンタクトに挑戦しました。
 (22187)

(左から) 有吉弘行、久保田直子アナ、マツコ・デラックス
コンタクトレンズといえば、4月19日放送の同番組内でアシスタントの久保田直子アナウンサー(35)がカラーコンタクトを着用していることが判明した時、
これに、マツコと有吉が「35歳の女性アナウンサーでカラコンなんて!」と否定的な見解を示すと、久保田アナは「裸は見せられても、カラコンは取れない」と真っ向から対立し、大きな反響を呼んだ。
 (22243)

小島慶子がマツコ&有吉の「久保田直子アナいじめ」?を猛批判

この一幕に対し、元TBSアナウンサーでタレントの小島慶子さん(44)がツイッターで「普通にやったらいじめ」「なんで年齢を理由に人前で批判するの」と猛反発し、カラコンを巡る大論争に発展していました。
 (22226)

「久保田アナがカラコンをつけていることに関して、マツコらは番組で『もう歳なんだからやめたほうがいいよ』といった発言をしました。
すると同番組の発言を知った小島さんは、ツイッターで
『年齢がどうとか、ただの嫌がらせじゃない? ドン引き』『なんで年齢を理由に人前で批判するの。それ、普通にやったらいじめだよ』と怒りの声を上げ、話題を集めています」(テレビ誌記者)
 (22247)

これらはネット上でも大きな議論となりました。
「誰がカラコンを付けようと個人の自由」といった小島に賛同する意見から、「アナウンサーなんだからカラコンはやめるべき」とマツコ側を支持する意見まで、様々な声が飛び交った。
 (22244)

62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マツコ、ネットの”情報過多”に危惧「必要な情報」に出会うために

マツコ、ネットの”情報過多”に危惧「必要な情報」に出会うために

14日放送の「マツコ&有吉かりそめ天国」で、マツコ・デラックスは、情報過多な現在に言及しました。スマホに届くニュース速報で、本当に興味あるのは100件の内1件、と切り捨て、自分にとって不要な情報を入れるのは苦痛であり、今の若い子はあまりの情報量で情報に振り回されすぎな状況に、持論を展開しました。そんな情報過多のストレスから脱出し、それに伴って蓄積するストレスに、どう対処してゆけばよいのでしょうか?
「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

先日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、視聴者からの「ベストなアラーム音って何?」についてトーク。2人のこだわりとは?ちなみに同番組では、iPhoneユーザー向けに「人気目覚まし音ランキング」も発表されました。専門家もお薦め音もご紹介。また以前、渡辺直美が「しゃべくり007」に登場した際に「2018年ブレイク必至のモノ」として紹介していた中に目覚ましアプリを紹介されていましたので取り上げます
有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

有吉も絶賛!お笑い芸人・ごみ清掃員の著書が大反響”生活の縮図”ゴミから見える日本社会とは?

ごみ清掃員と二足のわらじを履いているお笑い芸人「マシンガンズ」の滝沢秀一の著書「このゴミは収集できません」が、発売開始後、すぐに重版となるほどの大反響と話題です。清掃員の仕事を通して、感じたこと・分かったことなどを、著者は、まずSNSで配信し、多くのフォロワーを獲得。また、業界人からの評価も高く、有吉弘行がツイッターで絶賛したことから、ネット上でも話題に。滝沢が語る“ゴミから見える日本社会”とは?
プラスチックを”有害”とする風潮、海や川に捨てる「マナーの悪さ」にマツコ&有吉の回答が話題

プラスチックを”有害”とする風潮、海や川に捨てる「マナーの悪さ」にマツコ&有吉の回答が話題

10月3日放送の「かりそめ天国」では、プラスチック製品を作る会社を経営しているという視聴者からの投稿が取り上げられました。プラスチックは、鳥や魚が誤飲・環境破壊の一因として「悪者扱い」される風潮にありますが、まず使う人のマナーを問うべきでは?という疑問に、マツコと有吉が”マナー違反”について語り合いました。そして2人が出した結論とは?また「プラスチック製ストロー」問題に関して新しいアイデアも話題に
マツコ&有吉の”無印良品愛”トークに共感続々!マツコが無印の自転車に”10年”乗り続けた理由

マツコ&有吉の”無印良品愛”トークに共感続々!マツコが無印の自転車に”10年”乗り続けた理由

「マツコ&有吉 かりそめ天国」6月27日の放送では、視聴者からのメールをきっかけに“ナチュラルを追い求めすぎる人”について語り合いました。「ナチュラル」から話が広がり・・熱を帯びる2人の「無印良品」トークへ。マツコは、ある思い出の品を思い出して語ったところ、ネット上では、マツコらの“無印良品愛”に注目が集まったようで「なんだこの感動話」「無印に憧れていたのわかる!」など共感する声が多くあがりました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事