2017年8月2日 更新

マツコ、ネットの”情報過多”に危惧「必要な情報」に出会うために

14日放送の「マツコ&有吉かりそめ天国」で、マツコ・デラックスは、情報過多な現在に言及しました。スマホに届くニュース速報で、本当に興味あるのは100件の内1件、と切り捨て、自分にとって不要な情報を入れるのは苦痛であり、今の若い子はあまりの情報量で情報に振り回されすぎな状況に、持論を展開しました。そんな情報過多のストレスから脱出し、それに伴って蓄積するストレスに、どう対処してゆけばよいのでしょうか?

719 view お気に入り 0
14日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、今の若者たちがネット情報に振り回されすぎな状況に、冷めた持論を展開しました。
 (31600)

「マツコ&有吉 かりそめ天国」に出演する有吉弘行(中央)、マツコ・デラックス(右)、久保田直子テレビ朝日アナウンサー
番組では「好きだった人の名前検索したら社長になっていてショック…」と題したお悩みメールが紹介され、スタジオでは司会のマツコと有吉弘行が、インターネットにまつわるトークを繰り広げました。
その中で、スマホの普及により「速報」に強い人が増えている、という話題に。
 (31599)

マツコ・デラックスさん
マツコはスマホに届くニュース速報について
「入ってくるニュースの内、自分が本当に興味あるニュースは100件の内1件」と切り捨てると「いらない情報を入れるのイヤじゃない?
今の若い子を見てると、可哀想になるときあるんだよね。あまりの情報量で!」と、憐れみつつ、持論を展開した。
 (31601)

さらに、ネットを騒がすゴシップ情報についても、マツコは
「ネットで騒ぎになってるのが、大きな世の中から見たら、どれぐらいの騒ぎなのか? っていうところが分からなくなるじゃん」と、疑問視。
「そういうの(芸能ゴシップ)が好きな人たちの集まりの中の騒ぎじゃん」と、炎上騒ぎについても冷めた目線で解説。
 (31602)

また、マツコはかつてメディア側が「ネット=民意」だと過大に評価していた時期があるとしつつも
「一時期に比べると、段々と冷静になってきたかなとは思う」と、現状を分析していた。
91 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マツコ&有吉、論争生んだ”カラコン”に初挑戦!超キュートな目元に?

マツコ&有吉、論争生んだ”カラコン”に初挑戦!超キュートな目元に?

マツコ・デラックスと有吉弘行が人生初のコンタクトレンズ装着に挑戦しました。事の発端は「かりそめ天国」で、久保田アナがカラーコンタクトレンズを装着していることにマツコと有吉が否定的な見解を示し、このやりとりが反響を呼んだこと。また、かねてより有吉も自身の視力低下を嘆いてコンタクトレンズの興味を示したことで、スタジオで眼科医による「初めてのコンタクトレンズ講座」が開催されることになりました。
”ミエナイチカラ”とSNSが起こした奇跡が凄すぎ!B’z松本孝弘、”幻のギター”と20年ぶり再会

”ミエナイチカラ”とSNSが起こした奇跡が凄すぎ!B’z松本孝弘、”幻のギター”と20年ぶり再会

「B'z」の松本孝弘さんが、90年代後半に愛用するも行方不明となっていた”幻のギター”と約20年ぶりに奇跡の再会をしたと話題に!97年に忽然と消えて以来、手掛かりがつかめずにいたそうですが、B'zデビュー30周年記念のイベント開催に合わせ、SNSなどで情報提供を呼びかけることに。すぐに情報は拡散され、多くの有力情報が集まった末、その1週間後に・・なんと、松本さんの元へ戻って来たことが報告されました
初の日本武道館公演を控える「水曜日のカンパネラ」コムアイ、ドルチェ&ガッバーナのショーに日本人アーティストとして初出演!世界から集まった140名のミレニアルズ世代の一人として選出

初の日本武道館公演を控える「水曜日のカンパネラ」コムアイ、ドルチェ&ガッバーナのショーに日本人アーティストとして初出演!世界から集まった140名のミレニアルズ世代の一人として選出

初の日本武道館公演を控える水曜日のカンパネラのコムアイが「ドルチェ&ガッバーナ」がミラノで発表した「2017ー18 秋冬ウィメンズコレクション」に出演しました。日本時間の26日、ドルチェ&ガッバーナのショーに日本人アーティストが出演するのは、これが初となるそうでファッション業界でも話題となっています。コムアイは世界から集まった140名のミレニアルズ世代(2000年以降に成人を迎えた世代)の一人として選ばれ、SNSに精通している出演者として世界中のファンに拡散されました。3月8日の日本武道館公演を控える水曜日のカンパネラに今後も幅広い活躍が期待されています。
ジャスティン×ピコ太郎の初対面が実現| 夢のCM共演!落としたリンゴから”奇跡”のコラボレーションが誕生

ジャスティン×ピコ太郎の初対面が実現| 夢のCM共演!落としたリンゴから”奇跡”のコラボレーションが誕生

カナダ出身の人気歌手のジャスティン・ビーバーと、「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」の楽曲でおなじみ、シンガーソングライターのピコ太郎が、ソフトバンクのCMで共演することが2月6日、明らかになりました。 1月に国内で撮影が行われ、初対面が実現したとのことです。 2人の出会いはSNSがきっかけだそうですが、挨拶をかわしたりハグをするなど、すぐに打ち解けていた様子が印象深い撮影風景のようです。ジャスティンはその様子を早速SNSに投稿していたようですよ!
マツコ&有吉の”無印良品愛”トークに共感続々!マツコが無印の自転車に”10年”乗り続けた理由

マツコ&有吉の”無印良品愛”トークに共感続々!マツコが無印の自転車に”10年”乗り続けた理由

「マツコ&有吉 かりそめ天国」6月27日の放送では、視聴者からのメールをきっかけに“ナチュラルを追い求めすぎる人”について語り合いました。「ナチュラル」から話が広がり・・熱を帯びる2人の「無印良品」トークへ。マツコは、ある思い出の品を思い出して語ったところ、ネット上では、マツコらの“無印良品愛”に注目が集まったようで「なんだこの感動話」「無印に憧れていたのわかる!」など共感する声が多くあがりました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事