2017年11月14日 更新

松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

ダウンタウンの松本人志さんが6日放送の「ワイドナショー」で斉藤由貴さんのW不倫疑惑について「殿堂入り」などとコメントし話題になりました。連日のように報道される芸能界の”不祥事ネタ”。彼らの言動により社会的影響が関わっているかに見えますが、SNSが浸透し、年齢層や趣味嗜好によりヒットするものが”細分化”している今では芸能人は“特別な存在”ではなく、今の芸能界はスキャンダル、不祥事が必要との見方があるようです

125 view お気に入り 0
8月6日に放送されたバラエティー番組「ワイドナショー」(フジ系)で、女優・斉藤由貴さん(50)の”W不倫疑惑”について取り上げ、コメンテーターたちがそれぞれ「不倫」に関する持論を展開しました。
 (42331)

1994年に一般男性と結婚、3人の子どもの母親である斉藤さんが、家族ぐるみで世話になっている妻子ある医師と、マンションで度々密会していたと言われていますが、本人は先日の会見で不倫を否定。
 (42310)

さらに、過去2回の不倫騒動を経て“魔性の女”としても取り沙汰されている斉藤さんに対し、ダウンタウンの松本人志(53)さんは、
斉藤の不倫については「過去に何度かあったわけじゃないですか。だからこの人はもう“殿堂入り”なんじゃないか」と持論を展開
また、コメンテーターとして出演している西川貴教さんが「不倫だったら何でも記事になる」とコメント。
すると、松本さんは、不倫に対して持論を展開しました。
「不倫がこんなにあかんねや、と思ったら、シクシクと泣く夜があるんですよね。何のために芸人をやってんねやろ、と」と胸の内を明かした。
 (42317)

また芸人どうしでの飲みの場でも、女性の話題になるといい、
「芸人どうしで、『どうしてるの?』『どうする?』と。独身の芸人ですら、派手に何人も(交際する)みたいなことができない」と、不倫に不寛容な風潮を憂いた。
松本のこの告白には、司会の東野幸治(49)も、「松ちゃん、夜、シクシク泣いてんの」と驚いた様子。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

松本人志、フジに苦言 上原多香子の話題カットに“収録番組”「ワイドナショー」は限界か?

松本人志、フジに苦言 上原多香子の話題カットに“収録番組”「ワイドナショー」は限界か?

ダウンタウンの松本人志さんが8月20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)に出演。元SPEEDの上原多香子さんの不倫疑惑のニュース収録分が、番組側の事情でカットされていたことを明かしました。事の発端は松本さんのtwitter。ネット上では、同番組の上原さんの件かと推測されていました。番組では、このツイートを紹介し、上原さんの収録分がカットされていた事実を説明。続いて、松本さんが一連の経緯を明かしました
松本人志「今度あったら降板」 宮崎駿監督の引退発言 ”誤報”問題

松本人志「今度あったら降板」 宮崎駿監督の引退発言 ”誤報”問題

ダウンタウンの松本人志さんが4日放送の「ワイドナショー」に出演し、前週に放送された同番組でスタジオジブリ・宮崎駿監督の「架空」の引退宣言集を紹介したことをめぐり、次に同じ問題が起きた場合は番組を降板すると宣言しました。これは、宮崎監督が何度も引退を繰り返した歴史があると紹介し、引退宣言集として一覧にまとめたものの「ネタツイート」からの引用だったと発覚。この騒動を受けいろんな意見が飛び交いました
”24年ぶり”W不倫疑惑の斉藤由貴 週4でイケる”スタミナ源”はお好み焼き?

”24年ぶり”W不倫疑惑の斉藤由貴 週4でイケる”スタミナ源”はお好み焼き?

女優の斉藤由貴にW不倫疑惑が報じられました。妻子ある50代開業医との密会を発売中の「週刊文春」が伝えました。実は斉藤さんの不倫騒動はこれで3回目の、実に24年ぶり。92年に尾崎豊、93年に川崎麻世との騒動をいずれも「フライデー」に激写されて以来。当時、[魔性の女」とも称された斉藤さんも、94年に結婚後は落ち着き、最近は3人の育ち盛りを抱えるお母さんのイメージが世間に浸透しつつあった矢先のことでした
瞬間的に”トップYouTuber”になった松居一代 彼女の狙いは?

瞬間的に”トップYouTuber”になった松居一代 彼女の狙いは?

ブログやツイッターなどを駆使して夫の俳優・船越英一郎の病気や不倫疑惑など衝撃的な発信を連発する女優・松居一代。彼女は今月から現在まで5本の告発動画をYouTubeに投稿し、再生回数は計800万回を超えています。また不倫主張の他に「週刊文春にだまされた」といった「被害」を発信。さらに新たな発信の場として「LINE@」のアカウントも開設。こういった動きに対し芸能界からも様々なコメントが寄せられています
「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

11日放送の「ダウンタウンDX」で、松本人志さんが、ベッキーに同情する場面がありました。さらに「週刊文春」編集長も彼女に同情し「何でここまで叩かれるんだろう」との疑問も投げかけました。2016年の流行語大賞にトップテン入りした“ゲス不倫”を皮切りに数々の不倫を報じてきた同誌ですが、人間である以上「本音の部分も伝えるメディアがあったほうが世の中の風通しが良くなっていいんじゃないか」と語っています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事