2017年1月13日 更新

インフルエンザ予防接種は高いか? それとも安いか?

インフルエンザの予防接種の費用は病院によって異なります。 考えてみればなぜ病院によって予防接種代は異なるのでしょうか? また、本当にインフルエンザの予防接種は必要なのでしょうか? 今回はこの部分をチェックします。

120 view お気に入り 0

●高いか安いかはあなた次第・・・

Free photo: Medications, Money, Cure, Tablets - Free Image on Pixabay - 257333 (1519)

2017年1月を迎え、だんだんと気温が下がり、冬の厳しさが増しています。
風邪をひいている人もいますが、インフルエンザも注意が必要です。
読ゾウ摂取を考えている人も多いかもしれません。

予防接種は医療機関によって金額も異なります。
全国の平均額は3,346円(2016年10月7日時点)だと言われています。
この金額は高いのか?
それとも安いのでしょうか?
QLifeはこのほど、ホームページ等(2016年10月7日時点)で価格を公開している全国1,522施設のインフルエンザワクチン接種金額の調査結果を発表した。
だんだんと気温が下がり、風邪をひきやすくなるこの季節。インフルエンザの予防接種を考えている人も多いのではないだろうか。予防接種の料金は医療機関によってもまちまちだが、QLifeの調査によると全国平均額は3,346円(2016年10月7日時点)だそう。
インフルエンザの予防接種代は高いと考えている人が5割以上。
健康は何物にも代えられませんが、やっぱり先立つモノも大切ですね。
インフルエンザは、予防接種したからといって必ず病気が予防できるわけではありませんが、重症化は避けられると言われています(詳しくはQ.インフルエンザの予防接種はするべき?を参照)。
Free photo: Dandelion, Blowball, Seeds, Wind - Free Image on Pixabay - 411756 (1525)

冬の到来とともに毎年気になるのがインフルエンザの流行。毎年異なるタイプがはやることから、予防接種は毎年行っているという人も多いことでしょう。
予防接種に使われるワクチンは同じメーカーのワクチンを使っていれば、中身が換わる事がありません。

病院によって予防接種代が違うのはメーカーの違いもありますが、廃棄リスクや人件費を考慮して病院ごとに違いを出しているのです。
気になるようなら受診の前に電話やメールで確認してみるのもいいでしょう。
1,000円以上の違いがでるケースもあります。
まもなく始まるインフルエンザワクチン接種の価格が、1回あたり3000円程度だったこれまでより500円から1000円高くなる見通しだ。今年から日本でも対応ウイルスが増え、接種費用に生産コスト上昇分を転嫁する医療機関が増えるためだ。
Free illustration: Globe, World, Earth, Planet - Free Image on Pixabay - 1335720 (1529)

●予防接種は必要なのか?

この冬は年末年始など例年よりも気温が高めの暖冬が続いてきたが、1月も半ばを過ぎて東京都内でも交通機関が大混乱するほどの積雪がみられるなど、一気に寒さが厳しくなってきた。
 インフルエンザは、予防接種をしていても感染する子どもが多いと聞きます。インターネットでは、赤ちゃんの接種は危険という情報も。どうしたらいいですか?
国立感染症研究所によれば、2016年12月5日~12月11日の全国の推計インフルエンザ患者数は約18万人。前週の推計14万人の約1.3倍に増加し、インフルエンザの流行が広がっている。「
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インフルエンザ流行に警戒!予防接種やワクチンなど私達はインフルエンザの熱や頭痛にどう対処すればいいのか?

インフルエンザ流行に警戒!予防接種やワクチンなど私達はインフルエンザの熱や頭痛にどう対処すればいいのか?

2017年のインフルエンザ流行が始まりました!昨年より感染ペースが速い2017年のインフルエンザ。熱や頭痛による辛さから子供達を守るためにどんな予防策があるのでしょうか?ワクチンや予防接種はどうなっているのか?インフルエンザの予防や流行を集めてみました!
鈴木康平 | 108 view
知らないと損「申請しないと受け取れないお金」病気やケガ編|国や自治体の制度

知らないと損「申請しないと受け取れないお金」病気やケガ編|国や自治体の制度

国や自治体には、あなたが申請をしないと受け取れない様々な制度があります。逆を言えば、知らなければ給付をうけることができないということです。本当に困った時、知っていれば要らぬ借金や諦めなくていいこともあるかもしれません。数が多い給付金制度をいくつかカテゴリ分けをしてご紹介いたします。今回は、一番身近になりそうな「病気やケガ(怪我)」編。申請によって受け取れる制度のうち5つを取り上げます。
SOCIALZINEの志水 | 545 view
「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

医者になるには医学部に入学し、6年間勉強する必要があります。18歳で入学すれば24歳で医師免許が取れる。そうイメージする人が多いですが、実際にはストレートで医師になる人は少なくなっています。なぜ勉強ができるはずの医師の卵たちが留年してしまうのか?
鈴木康平 | 1,098 view
あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

年収の高い人でも、なぜかお金を貯めることができない人がいます。そんな方は「隠れ貧乏」さん、もしくは予備軍になっているかもしれません。書籍「貧乏は必ず治る」では、隠れ貧乏とお金持ちの考え方や習慣そのものが違うことを指摘しています。まさか、隠れ貧乏さんは、「あなた」ではないですよね?ご自身は、いくつ当てはまるでしょうか?
SOCIALZINEの志水 | 1,554 view
お金が貯まる人になる方法|貯蓄ができない人「2つの欠点と残念な思考」

お金が貯まる人になる方法|貯蓄ができない人「2つの欠点と残念な思考」

あなたは、お金をたくさん貯めたいでしょうか?「貯金・貯蓄」ができない人には、ある2つの欠点と残念な思考があるといいます。そして、貯めたくても貯められない、なかなか貯められない人は「お金の難病」だとも伝えています。もし病気なら、未病の間に回避しませんか?
SOCIALZINEの志水 | 756 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平