2018年11月20日 更新

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します

516 view お気に入り 0

2018年の「インスタ流行語大賞」

今年もあと残すところ2ヶ月弱となりました。

2018年は、SNSの中でも、Instagramの利用者がより急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉もより使われた一年となりました。
 (100484)

SNSマーケティングを手がける株式会社パスチャーは、11月12日に、自身のサイト「Petrel(ペトレル)」内で、検索数の多いワード・2018年に流行したワードを発表。
「Petrel」ではインスタで若者を中心に使用されたワードの内、「Petrel」に登録されている約40万ワードの検索流入を分析。2018年に流行して、より多くの人が気になって検索した言葉を「インスタ流行語大賞」として発表した。
調査は10代後半~20代前半の女性がインスタ上でハッシュタグと共に使うワードを対象に、Petrel上で自動抽出した約40万ワードの検索流入を分析した。
 (100479)

約40万ワードのハッシュタグの中から、検索数の多いワード・2018年に流行したワードを抜粋し、Instagramで話題になったハッシュタグを中心とした流行語が発表されました
同社は、Google上での検索回数などで分析し、人気のある20ワードを「インスタ流行語大賞」として選出しました。
Petrelが”厳選した人気の20ワード”とは?
 (100480)

▼同社が厳選した人気20ワードは以下の通り。その意味の解説と共にご紹介します。

人気ワード20と解説

1:なんちゃってダンス

2018年に話題になったものといえば、TikTok(ティックトック)
TikTokとは、音楽に合わせてダンスや自撮りなどの動画を撮影し、更に加工して共有するリズムアプリのこと。そんなTikTokでブームとなったのが、「なんちゃってダンス」という踊り。
 (100482)

86 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

最近よく耳にする「インスタ映え」。これは「Instagram」に投稿するのに適した写真を指す言葉で、流行や旬を取り入れた写真のことを指します。そして、このSNSが、今の日本経済を押し上げている話題に。主な利用者は”ミレニアル世代”と言われる若者。彼らは、自分がどう生活したいかではなく、SNSで「自分がどう見られるか」をまず考えて行動します。なぜ、彼らは、そこまでインスタ映えにこだわるのでしょうか?
初の日本武道館公演を控える「水曜日のカンパネラ」コムアイ、ドルチェ&ガッバーナのショーに日本人アーティストとして初出演!世界から集まった140名のミレニアルズ世代の一人として選出

初の日本武道館公演を控える「水曜日のカンパネラ」コムアイ、ドルチェ&ガッバーナのショーに日本人アーティストとして初出演!世界から集まった140名のミレニアルズ世代の一人として選出

初の日本武道館公演を控える水曜日のカンパネラのコムアイが「ドルチェ&ガッバーナ」がミラノで発表した「2017ー18 秋冬ウィメンズコレクション」に出演しました。日本時間の26日、ドルチェ&ガッバーナのショーに日本人アーティストが出演するのは、これが初となるそうでファッション業界でも話題となっています。コムアイは世界から集まった140名のミレニアルズ世代(2000年以降に成人を迎えた世代)の一人として選ばれ、SNSに精通している出演者として世界中のファンに拡散されました。3月8日の日本武道館公演を控える水曜日のカンパネラに今後も幅広い活躍が期待されています。
2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

2019年ベスト干支・星座は?”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が「運気アップ術」を伝授!

バナナマン、バカリズムがMCを務める特番「毒だし女新年会」が元旦に放送。これは「今年は悪いモノを笑い飛ばして爽快にスタート」をコンセプトの3つのテーマで毒出しするデトックトーク番組。その中でも「SNSでたまっている毒」で話題となったエピソードをご紹介。また”芸能界最強”占い師・ゲッターズ飯田が干支や星座を元に「嫌われない女になるためのアドバイス」や「運気アップ術」も伝授!紹介されたコツをまとめます
世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました
新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

”平成最後”となる今年。年賀状の販売が開始しました。さて、その年賀状が年々と頭を悩ませる問題に?実際、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人は多く、お墓の整理、金融関係の整理、死ぬまでにやりたいことを叶えていくなどの「終活」に加え、そのあらたな形態として、今「終活年賀状」が注目を集めているようです。人間関係を整理したいから?高齢のため?事例を通して、その理由や方法についてまとめていきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事