2017年5月2日 更新

太陽光発電の設備トラブルがインターネットで続々報告!! エコで節約などメリットたくさんの太陽光発電がなぜ問題になっているのか?

太陽光発電をめぐるトラブルがインターネットに数多く掲載されています。自分の家が使う電気を自分で作れるなどエコや節約にも配慮された新しい発電方法。しかし、発電パネルなどの機材設置を規制する法律がない事が業者と住民のトラブルを招いています。

270 view お気に入り 0

●太陽光発電をめぐるトラブルが大量発生中!!

太陽光発電をめぐるトラブルが相次いでいる。発電パネルなどの機材設置を規制する法令がないことが主な要因で、業者が周辺住民の意向を無視して工事を強行しようとするケースもある。
自治体などは、設置を規制する条例を整備するなど対応に追われる事態となっている。
Free photo: The Sun, Way, Street, Man - Free Image on Pixabay - 470317 (20978)

 しかし反射光は、これまで以上に無視できない検討項目として浮かび上がる可能性がある。改正省エネ法の施行や、前鳩山政権が打ち出した温暖化ガスの削減目標などを背景に、将来の建物には、「環境性能」という旗印が一段と求められるからだ。
自分の家で使う電気を自分で発電できる!
環境や節約に配慮された新しい発電方法として期待が寄せられている太陽光発電。

しかし、太陽光発電を巡るトラブルが相次いで報告されています。
理由として発電パネルなど機材設置を規制する法律や法令がまだない事。

無理に工事を行おうとする業者と防ごうとする住民。
両者のトラブルはヒートアップしています。
東京商工リサーチは12日、2016年の太陽光関連事業者の倒産件数が65件と調査を始めた2000年以降で最多となったと発表した。

負債総額は242億4100万円にのぼる。政府が設けた再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で、太陽光で発電した電力の買い取り価格が引き下げられたことなどが響いた。
Free photo: Site, Demolition, Excavators, Home - Free Image on Pixabay - 2159368 (20983)

 消費者安全調査委員会(消費者事故調)は31日、住宅用の太陽光発電システムで火災などの事故が相次いでいるとして、調査対象に選んだと発表した。今後、事業者に聞き取り調査をするなどして原因を究明し、再発防止策を打ち出す。
平成24年に太陽光発電は活発に取引されました。
発電した電気を自分で使えるだけでなく、一定料金で電力会社に買い取ってもらうシステムが環境やエコ、節約に配慮され多くの人に受け入れられました。

しかし、設置に必要なパネルなどの機材を取り締まる法律はなく、土地を購入すれば役所などへの許可は基本必要ありません。
「ゆっくり老後を過ごそうと建てたわが家は地獄に変わった」。兵庫県姫路市に住む建設会社役員の男性(65)は訴えた。

昨年9月、太陽光パネルの反射光で自宅が照らされて室内が猛烈に暑くなり熱中症にかかったとして、男性は発電施設開発会社「JAG国際エナジー」(東京)に損害賠償とパネル撤去を求めて神戸地裁姫路支部に提訴した。
Free photo: Flower, Sun, Spring - Free Image on Pixabay - 646127 (20987)

自分の家ならまだしも会社が投資目的で設置しようとすると大規模な工事になり、周辺住民を巻き込みます。

その結果、周辺住民に十分な説明もなく太陽光発電設置の工事計画が進み、自宅の環境が大きく変わってしまった。
そんなトラブルが多くなっています。
訴状などによると、平成26年6月ごろ、JAG側は男性方の東側に隣接する土地約2万平方メートルにソーラー施設を整備。最も近い太陽光パネルは男性宅から約10メートルの距離に設置され、全4896枚のうち1296枚の反射光によって照らされるようになった。
答弁書などによると、JAG側はパネル設置前の25年10月に住民説明会を開催。反射光などに対する不安の声が噴出したため同年12月にも説明会を開くなど、設置前後に計13回、近隣住民らと面談したり意見を聞いたりする機会を設けたとする。
Free photo: Light Bulb, Light, Halogen, Bulb - Free Image on Pixabay - 1407610 (20991)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「ブラック企業」の見分け方を簡単にチェックできる5つの質問 鬱や過労死・ストレスなどで命を削られる前に一度チェックしてみてはどうでしょう?

「ブラック企業」の見分け方を簡単にチェックできる5つの質問 鬱や過労死・ストレスなどで命を削られる前に一度チェックしてみてはどうでしょう?

休日出勤やサービス残業は当たり前。深夜や休日であっても会社の仕事を家に持ち帰り、心と身体が休まる暇がない。そんなブラック企業が問題になっています。ブラック企業と一口にいっても線引きは難しいもの。転職活動をした事がないビジネスマンなら気づかずにブラックな働き方をしているかもしれません。そんなあなたにおススメの簡単チェック方法を教えます。
鈴木康平 | 328 view
「唇にケガする可能性!」 三ツ矢サイダー新CM中止はなぜ炎上したのか? 広告でやってはいけない事を紹介!!

「唇にケガする可能性!」 三ツ矢サイダー新CM中止はなぜ炎上したのか? 広告でやってはいけない事を紹介!!

三ツ矢サイダー新CM中止が決定しました。理由はトランペットの演奏者に後ろからぶつかるシーンを実際にやったら唇にケガをしたり、歯を折ったりする危険性があるから。広告においてテレビやインターネットのCMはとても大切。三ツ矢サイダー新CM中止はなぜ失敗したのでしょう?
鈴木康平 | 201 view
「本を売るならブックオフ」の業績不振 代表がまた変わっても赤字の販売実績は変わらず・・・

「本を売るならブックオフ」の業績不振 代表がまた変わっても赤字の販売実績は変わらず・・・

10日に再び代表が変わったブックオフ。中古本販売の大手として誰もが知っている有名起業ですが、最近は業績不振に苦しんでいます。原因の1つとされているのが、主力商品である書籍やソフト、アパレルの販売が低迷しているから。コミックの売上高は横ばい。今後のブックオフはどう困難を切り抜けるのでしょうか?
鈴木康平 | 554 view
Amazon即日配送サービスからヤマト運輸が撤退か!? 消費者負担は実現するのか?

Amazon即日配送サービスからヤマト運輸が撤退か!? 消費者負担は実現するのか?

インターネット通販サイト大手のAmazonの「当日配送サービス」から宅配最大手のヤマト運輸が撤退を検討している事がわかりました。理由は人手不足が主。夜間配送も増え、従業員の負担を考えるとサービスを継続するのは難しいようです。私たちの生活にどう影響するのでしょうか?
鈴木康平 | 177 view
ヤマト運輸の悲鳴! インターネット通販の拡大により増える宅配便量が「ハンパない!」

ヤマト運輸の悲鳴! インターネット通販の拡大により増える宅配便量が「ハンパない!」

インターネットで気軽にいろいろなモノを注文できる現在。そのシワ寄せが流通関係者に寄せられています。ヤマト運輸は今年の春闘で宅配便の取扱量を話題にしました。人手不足による長時間労働の慢性化。今後の流通にどう影響するのでしょうか?
鈴木康平 | 142 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平