2017年10月27日 更新

iPhone Xが間もなく発売!買いか!?

本日からiPhone Xの予約が開始されました!またiPhone8の発売も記憶に新しいこのタイミングですが、この時期にあえて発売をしてきたアップルの意図はどこにあるんでしょうか。8ではなくXを買う理由はあるのか?調べてみました。

60 view お気に入り 0

いよいよ発売!

 (60775)

アップルは10月27日、新型スマートフォン「iPhone X(テン)」の予約を開始する。発売は11月3日。日本では直販ではアップルのオンラインストアやリアル店舗(Apple Store)、キャリア系ではドコモ、KDDI、ソフトバンクのオンラインショップを通じて、10月27日16時01分から予約を受け付ける。

それにしても…

アップルで購入できるSIMフリーモデルは、シルバー、スペースグレーの2色とも、64GBモデルが11万2800円、256GBモデルが12万9800円(それぞれ税別)となる。

高いねぇ…

昔はそれこそ1万~2万の世界だったはずなのに。

筆者はどうしてもスマートフォンというよりも携帯電話と思ってしまう傾向があるので、ケータイのこの金額は…と思ってしまいます。

でもほんとはあれだもんね、ほとんどパソコンみたいなもんなんだもんね。

気になる機能面

Free photo: Dog, Dog On A Lead, Puppy, Doggy - Free Image on Pixabay - 709328 (60776)

デザインは金属のボディから、両面にガラスのパネルを用いた金属フレームのボディへと改められた。これによって、ワイヤレス充電に対応し、Qi(チー)規格に対応する充電器をそのままiPhoneで利用し、“おくだけ充電”が可能となった
これはiPhone8にもある機能ですが、やっぱり便利ですね。

筆者はiPhone7を使っているのですが、コードを足にひっかけてしまったりして、iPhoneを宙に浮かせる、ということを結構やってしまいます。

それが防げる、というだけでも価値は高い!

そして…

全面を有機ELパネルで覆った新しいデザインを採用。そのうえ、初代iPhoneから長らく搭載されてきた物理的なホームボタンは廃止された。これに伴い、画面の下部をジェスチャーで操作する新しいインターフェースが採用されたほか、生体認証は指紋を用いるTouch IDから、顔面での認証を行うFace IDへと改められた。
これがどうなるかが非常に興味深い。

ホームボタンはある意味でiPhoneの象徴だと思っていたのだが、これをなくすことで操作性がどう変わるのか。

こういった操作性部分は本当に重要で、パソコンがこんなに普及したのも、マウスというスーパー操作性が実現したからこそだと筆者は考えている。

iPhone X: operate without home button Demo

一応こんな感じで操作できるそうな。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ


おすすめの記事

今注目の記事