2018年11月20日 更新

毎年11月19日は「世界トイレの日」神宮外苑 いちょう祭り LIXILブース うんこ先生登場!

2013年、国連は毎年11月19日を「世界トイレの日」(World Toilet Day)と制定したことをご存知ですか?「世界トイレの日」に合わせてリクシルは小学生を中心に人気を誇る「うんこ漢字ドリル」のうんこ先生を「LIXIL世界トイレの日特別大使」に任命しました。11月16日(金)に開催された「LIXIL世界トイレの日特別大使」任命式をチェック♫

35 view お気に入り 0

神宮外苑 いちょう祭り LIXILブース にて開催

 (100360)

11月16日から12月2日まで、東京・神宮外苑にて「2018神宮外苑いちょう祭り」を開催しています。

いちょう祭りは、平成9年から黄葉の時期に開催してきました。
青山通りから絵画館に向かって四列に木々が連なるその景観は東京を代表する風景のひとつとしても有名ですよね。
季節のトピックスとして各種メディアにも取り上げられ、都心における秋の風物詩として定着し、近年はエリア全体で約180万人を超えるにぎわいをみせています。

そんな「2018神宮外苑いちょう祭り」にてLIXILが開催しているのが、11月19日の「世界トイレの日」を迎えるにあたり、「うんこ漢字ドリル」の文響社と共同で、日本における世界の衛生課題の認知を高めるためのコラボレーションイベントです。


11月19日は「世界トイレの日」

世界ではいまだ、3人にひとりが安全で衛生的なトイレを使えない実情があります。
そのうち約9億人が日常的に屋外で排泄をしなければならない環境に置かれてい流のが実態です。

そんな現状を踏まえ2013年に国連によって、毎年11月19日が「世界トイレの日」と制定されました。

【LIXIL】世界の衛生課題(日本語字幕、1分版)

そこで今回、水まわり製品のグローバルリーダーであるLIXILは、日本国内の幅広い層が世界の衛生課題を知るきっかけとなることを目的に、前向きに学習できる「うんこ漢字ドリル」(文響社)のキャラクターうんこ先生とコラボレーションし、11月19日の世界トイレの日を含む期間に共同イベントを実施中です。

【LIXIL】ケニアとウガンダでの衛生課題(日本語字幕、26分版)

うんこ先生「LIXIL世界トイレの日特別大使」任命式開催

今年、LIXIL世界トイレの日特別大使に任命したのは、小学生を中心に絶大な人気を誇るうんこ先生。
16日に開催されたLIXIL世界トイレの日特別大使任命式では、うんこ先生が登場しました。
LIXIL世界トイレの日特別大使に任命されたうんこ先生は「IXIL世界トイレの日特別大使に任命されて嬉しいです。ブリブリ頑張ります」と挨拶しました。
 (100374)

リクシルブースでは、晴天の下で屋外排泄を疑似体験することができるシースルートイレを設置しており、誰でも参加自由になっていますよ♫
まだ体験したことのない高揚感に包まれてしまうかも。

また、小学生を中心に人気を誇る「うんこ漢字ドリル」のうんこ先生を「LIXIL世界トイレの日特別大使」に任命するだけでなく、世界の衛生課題に関するドリル「LIXIL×うんこ漢字ドリル うんこ先生と学ぶ!世界トイレの日特別検定」の配布を行っています。

このようなイベントを通して世界の衛生環境に目を向け、一緒に世界のトイレ事情を考えてみてはいかがですか♫
 (100500)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部