2017年8月30日 更新

メルカリで読書感想文など「夏休みの宿題」を買う時代!? 学校の先生は「見分けができる」と言いますが・・・

洋服や雑貨など要らないモノを気軽に販売できる「メルカリ」。フリーマーケット感覚でお金を稼げる素晴らしいサービスですが、読書感想文や自由研究など「夏休みの宿題」が販売され問題になっています。

481 view お気に入り 0

●「夏休みの宿題」がメルカリで販売された!

「夏休みの宿題にどうぞ!」
8月後半になると、夏休みの宿題を終わらせようと奮闘する子供たちもいるでしょう。
子供の頃に母親に算数ドリルを手伝ってもらい、怒られた苦い思い出がある人もいるかもしれません。

そんな夏休みの宿題ですが、最近ではインターネットで販売され、問題になっています。
インターネットでフリーマーケットサービスを活用できる「メルカリ」。

着なくなった洋服、いらない家具、読み終わった本・・・
こうした日用品を販売するのがメインですが、夏休み後半のこの時期に「読書感想文」が販売されました。
Free photo: Dragonfly, Iwate, Blue Sky, Insect - Free Image on Pixabay - 451756 (47176)

ネットのフリーマーケットサービス「メルカリ」で「夏休みの宿題にどうぞ!」などの売り文句で「読書感想文」や「自由研究」の完成品が販売され、物議を醸している。
 ネットのフリーマーケットサービス「メルカリ」で、児童書の読書感想文が出品されている。サービス内で検索すると多数表示され、「夏休みの宿題にどうぞ」「早い者勝ち」の売り文句も。運営会社は「法律や規約に触れないので販売は可」と説明する。
 小学生の夏休みの宿題として定番の読書感想文や自由研究は、2割以上の保護者が助言したり、一緒に取り組んだりしていることが23日までに、ベネッセコーポレーションがまとめた調査で分かった。
Free photo: Homework, School, Problem, Number - Free Image on Pixabay - 2521144 (47183)

「このまま学校に提出しても私たちは責任をとりません」
メルカリのコメントにはこうした注意書きがあり、販売が行われています。

読書感想文や自由研究、工作・・・
大人と子供は「字の書き方」や「丁寧さ」などすぐに気づく部分もありそうですが・・・
数百円から数千円という値段の安さは魅力的。
出品者としては、あくまで「自己責任で買ってくれ」ということのようだ。
メルカリ側も、こうした事態を把握しているようで、春休みにも同様の出品があったという。
中島敦の『李陵』や梶井基次郎の『檸檬』など中学・高校の教科書に登場する作品や、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』、サン・テグジュペリの『星の王子さま』といった定番も。
いずれも出品されている読書感想文はワードなどで作成されたもの。購入者が手書きで書き直せば、そのまま提出できるようになっているようだ。
Free photo: Iphone, Template, Mockup, Mock-Up - Free Image on Pixabay - 500291 (47198)

実際に大学で行われる卒業論文や課題レポートでもゴーストライターが登場し、学生の代わりに書く事もあります。

こうした流れがついに「夏休みの宿題」にも登場するとは・・・
メルカリ側としては「盗作や著作権など違反しないのなら」とグレーゾーン的な部分が強く販売は行われています。
日頃はのんびりできない現代日本の子どもたちですから、夏休みくらいはリラックスさせてあげたいというのが、私の正直な気持ちです。でも、実際はなかなかそうもいかないのが実状であり、その最大の原因が宿題です。
 衣料品などを個人間で売買するフリマアプリのメルカリ(東京・港)は22日、最大約5万4000人の個人情報が他の会員から閲覧できる状態になっていたと発表した。会員情報のうち名前や住所、クレジットカード情報の一部などが含まれる。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

9月1日に急増する「子供の自殺」 夏休み明けの新学期になぜ死にたくなるのか!?

9月1日に急増する「子供の自殺」 夏休み明けの新学期になぜ死にたくなるのか!?

40日以上の長期休みを満喫できる夏休み。9月から新学期が始まりますが、親や教師はこの時期は注意が必要です。「魔の9月1日」と恐れられる夏休み明けは子供たちの自殺が急増するからです。「目に見えないイジメ」など問題もありますが、そこだけが自殺の原因ではないようです。
鈴木康平 | 658 view
ポケモンGOを夏休み禁止にする学校はやりすぎ!? それともインターネット詐欺などのトラブルを避けるためは仕方ない?

ポケモンGOを夏休み禁止にする学校はやりすぎ!? それともインターネット詐欺などのトラブルを避けるためは仕方ない?

2016年7月に配信が始まった「ポケモンGO」。小学生の頃にポケモンで遊んでいた大人も3DSで遊んでいる子供もポケモンGOに夢中になって色々な場所に出かけています。そんなポケモンGOを夏休みの間禁止する学校が現れました。さすがにやりすぎ・・・しかし学校が禁止するのもわからない理由が・・・
鈴木康平 | 191 view
女子中学生はなぜ特殊詐欺に騙されたのか? 「短時間でお金を稼げる」の甘い罠にひっかかるワケとは?

女子中学生はなぜ特殊詐欺に騙されたのか? 「短時間でお金を稼げる」の甘い罠にひっかかるワケとは?

「誰でもできる簡単な仕事」や「短時間でお金を稼げる」。甘い言葉に惑わされ、女子中学生が特殊詐欺に騙されました。冷静に考えればそんな簡単にお金を稼げるわけがない。しかし、詐欺被害の報告は止まる事がありません。なぜ私たちは詐欺事件を防ぐことができないのでしょうか?
鈴木康平 | 410 view
インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

インターネットゲームの依存は「病気」と世界保健機関(WHO)が認めた!

世界中の人とRPGやアクションなど様々な娯楽が楽しめるインターネットゲーム。適度に楽しめば良いですが、ゲームの世界にのめり込み、健康や学業などに支障が出る場合があります。「インターネットゲームの依存は病気なのか?」。世界的に有名なWHOは1つの答えを出しました。
鈴木康平 | 654 view
運動会では個人情報保護のためカメラ持ち込み禁止!? SNS投稿で親同士のトラブルの火種に?

運動会では個人情報保護のためカメラ持ち込み禁止!? SNS投稿で親同士のトラブルの火種に?

小学校や中学校で行われる運動会。子供たちが演技に一所懸命の取り組む姿をカメラで撮影するのが季節の風物詩。しかし、今時の運動会ではカメラ持ち込みが禁止されているケースが多いようです。変質者からの盗撮を防ぐなどの意味もありそうですが、最も大事なのはインターネットに子供の顔や名前が投稿され、トラブルを防ぐ事のよう・・・
鈴木康平 | 669 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平