2017年11月10日 更新

嵐の櫻井翔にアノ女優も!芸能界に広がる“餃子愛”「なぜ日本人は餃子に惹かれるのか?」

多くの人に愛されている餃子。今や専門店が相次いでオープンするなどの人気を誇るほど。庶民の日常食として親しまれていますが、実は芸能界でも「餃子愛好家」が存在するようです。「週1、2ペースで食べる」という嵐の櫻井翔は、周囲でも“餃子好き”ナンバーワンを自負。なぜ餃子は、芸能人たちをも虜にしてしまうのか?その理由に”日本人が好む要素”が含まれているそうなんです。そんな魅力たっぷりの餃子について考察します

309 view お気に入り 0
皆さんは、餃子が好きですか?

多くの日本人に愛されている餃子。その理由には、「昔から好きだから」「なんとなく」「おいしいから」等々・・そんな答えが挙げられるのではないでしょうか。
 (58476)

日本では「焼き餃子」がポピュラー

餃子はもともと中国から水餃子として渡ってきた餃子が「焼き餃子」として日本の家庭でも広く浸透していった歴史があるようです。
 (58473)

中国では起源前から食べられていたのですが、日本でギョウザが食べられるようになったのは100年ほど前からです。日本人の食文化にも相性が良く、現在では各地に餃子の名所や目移転が次々に生まれています。
ギョーザといえば中国というイメージが強い。ただ、発祥の地である中国ではチャオズと呼ばれる、水ギョーザや蒸しギョーザが主流で、日本式の焼きギョーザは少数派だ。
 (58584)

現在では生のギョウザから焼いて作る焼餃子は日本のぎょうざとして海外でも知られるようになりました。
 (58598)

日本で食べられるようになってから歴史は浅いとはいえ、なぜそんなにも日本人は餃子を好んで食べるようになったのでしょうか?

実は・・そこには、根源的に「焼き餃子」には日本人が好む要素が含まれているそうです。

日本人が「焼き餃子」に惹きつけられる理由

 (58457)

工学院大学の山田教授。
香りの研究を行っている研究者だそうです。
山田教授の説によると、餃子を焼いた際のメイラード反応により50種類のにおい物質が発生し、その多くが日本人が好むにおいなのだという。
 (58459)

醤油や味噌、鰹節などから発せられるにおい物質に近いものだというのが興味深かったです。
共通して日本人が好むものですよね。

食べる前に焼きのにおいで、すでに日本人は惹きつけられていたのですね。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん