2017年7月31日 更新

結婚したくても相手が見つからない男女が上昇中! 生涯未婚率は1980年に比べ男性は約10倍 女性が3倍!!

50歳までに一度も結婚した事がない生涯未婚率が上昇しています。非正規雇用の増加、女性の自立、恋愛観や結婚観の変化など様々な要因がありますが、少子高齢化を加速させるのは必須。どうして結婚したくても結婚できない人が増えているのでしょうか?

523 view お気に入り 0

●なぜ結婚したくても相手が見つからない人が増えているのか?

「生涯未婚率」は50歳までに一度も結婚したことがない人の割合を示しています。
最新の2015年は男性が23.4%、女性が14.1%と1980年代に比べ、男性は10倍、女性は3倍と大きく上昇しています。

恋愛観や結婚観が変わり、「結婚しなければいけないモノ」と考えない人もいますが、多くの人は一度は結婚したいと思うもの。

なぜ、結婚しない人が増えているのでしょうか?
Free photo: Fruit Plate, Grapes, Strawberries - Free Image on Pixabay - 1271943 (40318)

2005年に人口減少局面に入った日本では、少子化対策が喫緊の課題であることは言うまでもない。少子化の理由は複合的なものだが、そもそも結婚まで行き着かない男女が増えている問題が指摘されている。
天野氏のレポートでも触れられているが、明治安田生活福祉研究所が行った最新調査(「2016年 20~40代の恋愛と結婚」)で、20代から40代の男女が「結婚生活を送るために最低必要だと思う世帯年収」の回答が示されているのだが、これを見ると、実際に結婚生活をしている既婚者と、まだ結婚生活の経験がない未婚者の間に大きな開きがある。
かつては、男性は「マジメに会社勤めをしている人」になりさえすれば、結婚するチャンスがたくさんあった。そもそも、高度経済成長期の一般的なモデルであった、長期安定雇用を前提とした日本型雇用のスタイルでは、通常、出産のない男性しか継続的に働けない。
Free photo: Gaba, Son In Law, Flower, Wedding - Free Image on Pixabay - 1874655 (40322)

あなたは、20年後の未来を考えたことがありますか? 国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、約20年後に当たる2035年には、生涯未婚率は男性30%、女性20%と推計されています。
カウンターの席に1つずつ小型コンロを置く焼肉店や洗濯、掃除といった家事代行サービスの単身者プランなど、「おひとり様」向けの商品・サービスを目にする機会が増えてきた。背景には未婚率の上昇がある。
生涯未婚率が上昇したきっかけとして女性の自立が挙げられます。
男性に負けることなく、仕事で責任を持ち、社会的地位や高収入を得る女性が増え、「結婚しなければいけない」と思わなくなった人が増えたのも事実です。
日本の少子化に歯止めがかからない。厚生労働省が2日発表した人口動態統計によると、2016年の出生数は100万人を割り込んだ。上向く兆しのあった出生率も伸び悩む。政府は「一億総活躍」を掲げ、経済の活力向上に取り組むが、肝心の人口維持は絶望的。流れを変える思い切った政策が問われる。
Free photo: Burn Money, Burn Geldschein - Free Image on Pixabay - 1463224 (40327)

ソロ男という言葉をご存知でしょうか?「そろお」でも「そろおとこ」でもない。「そろだん」と読みます。正式には「ソロ活動系男子」、略して「ソロ男」です。
県内で50歳までに一度も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」は平成27年に男性23.56%、女性11.85%となり、男女とも過去最高を記録したことが厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で明らかになった。
「人はなぜ不倫するのか」と、先日、取材で聞かれました。質問の主は、不倫ジャーナリズム界の女王・亀山早苗さん。だから、こう答えました。「人はなぜ不倫せずにいられるのか」と。私は、不倫しないでいられる、ということのほうが理解できない。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,820 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 1,768 view
コンビニ「年収300万円社員」はフリーターやニート救済となるか? 正社員というブラック体質への誘導!?

コンビニ「年収300万円社員」はフリーターやニート救済となるか? 正社員というブラック体質への誘導!?

コンビニの人手不足、フリーターやニートへの救済。大手コンビニチェーン店のファミリーマートがアルバイトを正社員にする試みを公にしました。一見すると魅力的ですが年収は300万円。サービス業に加え、24時間営業で様々な業務があるコンビニの正規雇用。これは高い年収といえるのでしょうか?
鈴木康平 | 1,429 view
10万人が「介護離職」に追い込まれる高齢化社会の日本 年収減少からの非正規雇用 その次はニートや生活保護というブラックな現実 介護に疲れて迎えた“限界”を待つ彼らを救う方法は存在するのか?

10万人が「介護離職」に追い込まれる高齢化社会の日本 年収減少からの非正規雇用 その次はニートや生活保護というブラックな現実 介護に疲れて迎えた“限界”を待つ彼らを救う方法は存在するのか?

1年前まで大企業や公務員をしていたのに・・・親の介護で仕事を辞めざる負えない「介護離職」。介護が落ち着いたら、転職しようと思ってもなかなかうまくいきません。年収は下がり、仕事との両立が難しく、非正規雇用や生活保護に頼る日々。介護離職した人たちを救う方法は存在するのでしょうか?
鈴木康平 | 322 view
結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式を巡った新しいサービスが存在します。その1つが「代理サービス」。友人や職場の同僚を演じ、人間関係に乏しい人に向けた新しいサービスです。友達が少ないけど、家族や親戚に向けて仕方がない・・・そんな部分がありますが、今時は新郎役も代理サービスが演じるようです。
鈴木康平 | 483 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平