2018年1月30日 更新

アメトークに「アイス大好き芸人」集結!おすすめアイス&食べ方やアレンジレシピに反響

8月20日放送の「日曜もアメトーーク!」に、「アイスがなきゃ生きてイケない芸人」が集結しました。彼らはアイスが好きすぎるがゆえに取る行動や、アイスのオリジナルな食べ方、革命的だと思うアイスなどを紹介。この日、ひな壇メンバーの川田アナは、独自のあずきバーの食べ方を披露。「画期的」などと好評を得ています。また、あずきバーの井村屋公式Twitterでも、彼女の食べ方を引用しつつ「女神!」と絶賛しています

724 view お気に入り 0
8月20日(日)放送の『日曜もアメトーーク!』(テレビ朝日系)には、「アイスがなきゃ生きてイケない芸人」としてアイスが大好きな芸人たちが出演し、その”ユニークな食べ方”に反響がありました。
番組では、よゐこ・濱口優さん、ブラックマヨネーズ・小杉竜一さん、サンドウィッチマン・伊達みきおさん、麒麟・川島明さん、ニッチェ・江上敬子さん、タイーク・金井貴史さん、フリーアナウンサーの川田裕美さんがアイスに対する”アツい思い”を語り合いました。
彼らはアイスが好きすぎるがゆえに取る行動や、アイスのオリジナルな食べ方、革命的だと思うアイスなどを紹介。
 (45580)

アイスが好きすぎて、やってしまう行動は?

よゐこ・濱口優さんは、アイスが好きすぎて「色々なものにアイス乗っけてる!!」と語りました。サイゼリヤのシナモンフォカッチャにミルクアイスを乗せるのがお気に入り。

それを番組で紹介したところ、なんと後に『ミルクアイスのせシナモンフォカッチャ』として正式なメニューになったそうです!
さらに濱口さんは、「マックシェイクにポテトをディップして食べる」のもオススメとのことです。
 (45560)

麒麟・川島明さんは、「お風呂上がりにアイスが無いと、いつもコンビニまで買いにいく」そうです。

その中でもお気に入りは『ピノ』(1976年発売)。そのシリーズの中でも、いろんな味がたくさん入ってる『ピノアソート』(1992年発売)が一番おススメだそう。
 (45561)

川島さん曰く『ピノアソート』は「大人の宝石箱」!
そして、食べる時には、目をつむって「くじ引き感覚で楽しむ」のが”通”なのだとか。
また、ニッチェ・江上敬子さんは、『ピノ』をお料理にも活用するそうです。

好きな食べ方として、「アーモンド味はグリーンカレーに投入する」のだそう。もはや、ピノは「お砂糖の代わりに使う!!」と断言。
61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お笑い芸人・サンドウィッチマンの「カロリーゼロ理論」”歌えば痩せる?”をコンセプトに楽曲へ

お笑い芸人・サンドウィッチマンの「カロリーゼロ理論」”歌えば痩せる?”をコンセプトに楽曲へ

レギュラー番組を数多く抱え、単独ライブのチケットを取ることが困難。まさに人気爆発中のサンドウィッチマン。2人に大ブレークを果たした今の心境を聞きました。その”悩み”は意外なことに?サンド伊達といえば、「カロリーゼロ理論」でお馴染み。彼が、この理論を発言する度に、SNSでも大きな話題になっています。そしてこの「ゼロカロリー理論」がMONKEY MAJIKとサンドウィッチマンのコラボで楽曲になりました
釈由美子の”スキップ”と三代目JSB「R.Y.U.S.E.I」”ランニングマン”にネット騒然

釈由美子の”スキップ”と三代目JSB「R.Y.U.S.E.I」”ランニングマン”にネット騒然

女優の釈由美子が11日、日本テレビ系「スッキリ!」に生出演。三代目J Soul Brothersが踊り大人気となったランニングマンのダンスとスキップを披露。その衝撃のダンス姿にネットが騒然となりました。必死にリズムを取りながらもカクカク踊るランニングマンにネットからは「釈由美子の動きが頭から離れない」「スキップ鬼リピ」「釈由美子、川田アナを越えてきた」「ランニングマン衝撃的」との声が上がっています
“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』の決勝戦が行われ「霜降り明星」が14代目チャンピオンに輝きました!今年は、結成15年以内のプロ・アマ4,640組がエントリー。今回の決勝進出者は9組と敗者復活戦から勝ち上がった1組、計10組で熱戦が繰り広げられました。平成生まれの”史上最年少”という新王者の話題にも際立ちましたが、今回は、審査員の新たな顔ぶれの大きな変化も話題となりました
凱旋ライブ、地元PR動画で”経済効果”!あなたの出身県を盛り上げているNo.1アーティストは?

凱旋ライブ、地元PR動画で”経済効果”!あなたの出身県を盛り上げているNo.1アーティストは?

19日放送の「ミュージック・ステーション」は2時間SP。「地元に元気をくれたNo.1アーティスト」が発表されました。番組内で、特に活発に取り上げられていた都道府県を幾つか挙げていきます。地元に密着した活動や貢献をしているアーティストの中には、凱旋ライブや、地元PR動画に出演して、経済効果をもたらしたりと、アーティストらの”深い地元愛”が見えてきました。あなたの出身県を盛り上げているアーティストは?
究極の”低予算”ゾンビ映画「カメラを止めるな」が凄い!著名人のSNSや口コミ広がり連日満員

究極の”低予算”ゾンビ映画「カメラを止めるな」が凄い!著名人のSNSや口コミ広がり連日満員

いまSNSで大絶賛されている映画があります。それは6月23日の公開以来、常に”満席”状態の「カメラを止めるな!」という映画。当初は2館のみの上映でしたが、著名人たちの口コミから、たちまち話題に。今後全国で100館以上での上映が決定!注目ポイントは「37分のワンカット」から始まること。メガホンを取ったのは、上田慎一郎監督。一時期は、ホームレス同然の生活を送っていたという監督のインタビューもまとめます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん